ヘアドライヤーのイオニティEH-NE5BとEH-NE6Bの違いを徹底比較!口コミや電気代も

美容家電

パナソニックのヘアードライヤーイオニティの「EH-NE5B」と「EH-NE6B」は同じタイミングで発売されたけど、価格以外にどんな違いがあるのか知りたい!

2019年11月に、パナソニックから最新型のヘアードライヤーが2種類発売たけれど、価格は2,000円ほどの差があるけれど、機能や効果にどんな違いがあるのか気になりますよね。

どちらも大風量の速乾タイプというけれど、買った後に「やっぱりあっちにすればよかった…」なんてことはイヤですからね。

そこでこのページでは、『EH-NE5B』と『EH-NE6B』の違いや実際の使い心地はどうなのか、口コミや評判・電気代・販売店などいろいろと調べてまとめてみました。

これからどっちを買おうか迷ってるという方にも参考になれば幸いです^^

 

 

『EH-NE5B』と『EH-NE6B』の違いは?比較してみた

まずは、パナソニックのヘアードライヤー『EH-NE5B』と『EH-NE6B』の違いはなんなのか、仕様を表にしてわかりやすくまとめてみました。

EH-NE6B EH-NE5B
マイナスイオン 吹出し口2個 外吹出し1個
温冷ツインフロー あり なし
イオンチャージ あり なし
消費電力 約1200W 約1200W
温風温度
(室温30℃)
【ターボ/ホット】
約85℃【ドライ/ホット】
約105℃
【ターボ】
約85℃【ドライ】
約105℃
風量
(ノズルなし)
1.9 ㎥/分 1.9 ㎥/分
本体サイズ 幅:21.2㎝
奥行:9.2㎝
高さ:22.5㎝
幅:20.8㎝
奥行:8.9㎝
高さ:21.5㎝
重さ(約) 530g 475g
カラー ゴールド調
ピンクゴールド調
ペールピンク調
ブラウン調
青調

こうやって表にしてみるといろいろと違いも分かってきますね。

 

重さで選ぶのなら

ロングヘアーや髪の量が多いと、ドライヤーを使う時間も長くなりがちですので、本体の重さは気になるところですよね。

重さで選ぶのなら、EH-NE6Bは約530gもありますが、EH-NE5Bなら約475gとおよそ55gほど軽くなっているので使い勝手は良さそうです。

 

マイナスイオンで選ぶ場合は

ドライヤー本体のデザインからもわかるように、マイナスイオンの吹出し口はそれぞれ大きな違いがりますよね。

●EH-NE6B:2個
●EH-NE5B:外吹出し

これだけだといまいちよく分からなかったので、それぞれの特徴をさらに細かく調べてみました。

 

EH-NE6Bのマイナスイオン

マイナスイオンをドライヤーの熱から守るW外付けマイナスイオンを搭載しているのがポイントです。

温風とマイナスイオンの吹出し口を分けることで、マイナスイオンに含まれる水分をドライヤーの熱から守ってくれるので、髪表面をしっかりとコーティングして、さらさらツヤツヤな髪へと導いてくれる効果が期待できます。

 

さらに、乾燥する季節にはうれしい髪の静電気を抑制してくれる効果もあるということですから、バチバチする冬などの乾燥するシーズンの必需品になりそうですね♪

吹出し口が両サイドに取り付けられたことで、より広範囲にマイナスイオンを届けることができるので、効果的にコートしていくことができるのです。

 

EH-NE5Bのマイナスイオン

基本的なマイナスイオンの効果は、他モデルと同じですが「EH-NE5B」の場合は吹出し口が本体の上側に1つ設置されています。

温風と同じではなく分けることで、マイナスイオンの効果を存分に発揮することができるのがポイントです。

 

温冷ツインフローのある無しで選ぶ

EH-NE5Bにはない特徴として、EH-NE6Bには「温冷ツインフロー」というものがあります。

これは、温風を出しながらその外側からは冷風を出すことで、ドライヤーを動かして使うと温風と冷風を交互に髪にあてることができるというのが特徴です。

髪が熱を持ちすぎてしまうこともなく、髪の毛1本1本の毛流れを整えて、なめらかなツヤを作ってくれる効果が期待できるそうです。

この機能があれば、わざわざ温風を使った後に冷風で使わなくてもよいので、ドライヤーを使う時間も短縮することができるというような口コミもさっそくあるほどです。

 

イオンチャージ機能の違いで選ぶ

イオンチャージ機能も価格の高い『EH-NE6B』に搭載されている機能です。

イオンチャージパネルをハンドルといっしょに握るだけで、より髪にマイナスイオンを引き付けることができるので、うるおいチャージに活躍してくれるそうです。

帯電を除去してくれるので乾燥する季節にはうれしいですね♪

ただ、こちらはこの後に紹介する口コミでもあったけど、そこまで効果を実感してる人がいなかったので、効果は使う人しだいかな~?と思います。

 

ヘアドライヤー イオニティの電気代について

どちらも消費電力は1200Wですから、電気代については同じです。

1200Wの消費電力は、ドライヤーの中ではよくあるタイプですので、電気代についてはそこまで気にする必要はなさそうですね。

電気代の目安で、1kWhあたり27円で計算してみたので参考にしてみてくださいね。

【10分間使用した時の電気代は、およそ5.4円】

使う時間は髪の量や長さなどにもよって違いますので、あなたが普段どれくらいの時間使ってるのかも調べておきましょう。

 

イオニティEH-NE5Bの口コミや評判

ここからは、実際に購入して使ってみたリアルな口コミや評判についても見ていきましょう。

 

効果なし?EH-NE5Bの悪い口コミや評判

●温風にしても熱量は少なくぬるく感じるのが残念です。

●スイッチ類や折りたたむのが少し固い。

●風量が多いので、セッティングには…という感じ。他はおおむね満足。

●ターボの熱量がもう少しあると嬉しい。

●若干重たく感じる。

 

いい!EH-NE5Bの良い口コミや評判

●温風も熱くないので髪にも優しそうだし、これなら夏などもとても使いやすそうです。

●大風量でとにかく軽いので扱いやすいです。また、これまでのドライヤーだと熱くて髪が痛んでパサパサになってしまったけど、こちらは風が強く、すぐに乾かせるのでパサパサすることもなく、つるっとした髪質になり大満足。

●同じ1200Wでも、これまで使ってたものとは風量がぜんぜん違う!紙を短時間で乾かせるので電気代の節約にもなる。

●いつもは乾かすのに7~8分はかかってたけど、こちらは4分で乾かせた!

●人はもちろん、愛犬のポメラニアンのシャンプー後にも使ったところ、長い毛がサラサラになった。

●素早く乾かしたい人向け!風量の割に音はそこまでではないところも気に入ってる。

 

イオニティEH-NE6Bの口コミや評判

次に、価格が高い分どんなレビューがあるのか、EH-NE6Bのレビューについても見てみましょう。

 

効果は?EH-NE6Bの悪い口コミと評判

●性能は良いけれど、デザイン性をもう少し何とかしてほしかったかな。

●イオンの効果はよく分からないけど、吹出し口に鼻を近づけるとオゾンのにおいがするのが気になる。

●マイナスイオンなのか分からないけど、病院のようなにおいがする。

 

満足!EH-NE6Bの良い口コミや評判

●この型番はこれまでよりも軽くて風量もあるので、しっとり素早く乾かせるのが良い。

●今までとは違い、髪はサラッとふわっと仕上がるので買って良かった♪

●旧モデルよりも乾くスピードが若干ですが早くなった気がするので満足です。

●これまで使っていた他社ドライヤーよりも風量もある。

●マイナスイオンの効果か分からないけれど、使った後は髪がしっとりする感じがある。

●本体も思ったほどの重さはなく、風量が強いのでこれまで使ってたドライヤーよりも早く乾かすことができた。

●温度が低いので、髪の毛に近づけて乾かしても髪が痛みにくく、ツヤツヤして毛のまとまりが旧モデルよりもとても良く感じる。

●温風の周囲から冷風が出てるので、普通に乾かしてるだけで温風⇒冷風になるのもうれしい。

●握ると帯電を除去してくれるイオンチャージのあるこちらが私の中で一番のコスパドライヤーだと思う!

 

パナソニックのヘアードライヤー イオニティEH-NE5BとEH-NE6Bの通販販売店情報!

さいごに、パナソニックから新しく発売された大人気のヘアードライヤー イオニティ「EH-NE5B」と「EH-NE6B」の販売店についてもご紹介していきます。

価格はショップや時期によっても変動していますので、あなたが購入するタイミングで最もお得なショップを探してくださいね^^

 

▼イオニティEH-NE5Bの販売店はこちらから▼

 

▼イオニティEH-NE6Bの販売店はこちらから▼

 

さいごに

今回は、パナソニックから2019年1月1日に発売されたヘアドライヤー イオニティの『EH-NE5B』と『EH-NE6B』について違いを比較しながら、実際に購入して使ってみたリアルな口コミなどの体験談も調べてまとめてみました。

どちらも、大風量タイプで素早く乾かすことができるところは高く評価されていましたね。

重さや搭載してる機能などに多少の違いはあるものの、どちらも早くも通販サイトの人気ランキングでも上位に入ってるほど注目されてるドライヤーですので、気になるあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

 

このページに興味がある方にはこちらもおすすめ

今回はパナソニックのヘアードライヤーイオニティEH-NE5BとEH-NE6Bの違いをいろいろ見てきましたが、他のドライヤーもいろいろ比較して選びたい!という方は、当サイトでは以下のページも人気がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね(#^^#)

 

\パナソニックはナノケアシリーズも人気ですよね/

パナソニックのドライヤーナノケアEH-NA0BとEH-NA9Bの違いは?口コミや電気代もまとめてみた!
パナソニックから発売されてるヘアドライヤーのナノケアEH-NA0BとEH-NA9Bの違いってなに?口コミや電気代も知りたい! ヘアドライヤーもいろいろなメーカーから発売されているけれど、年間を通して通販サイトのランキング上位に入ってい...

\高級ドライヤーとして人気のレプロナイザーシリーズはこちら/

レプロナイザー2D/3D/4Dplusの違いを徹底比較!口コミもまとめてみた!
「リュミエリーナのレプロナイザーが欲しいけど、2Dplusや3Dplus、4Dplusと種類も多いけれど、実際のところどんな違いがあるのか気になる!」 レプロナイザーは、ドライヤーの中でも高級モデルとして、美髪効果も期待できるとして大...

\髪や顔、ボディに使える復元ドライヤーも/

復元ドライヤーの顔のシミやむくみなどの効果は?口コミや評判から分かったこと
「復元ドライヤーの顔のシミやほうれい線、足のむくみなどへの効果が知りたい!」 復元ドライヤーLJ-365は、ネットやSNSの口コミでもとっても人気がありますよね。 普通のドライヤーのように髪の毛をただ乾かすだけではなくて、ツヤツ...

\シャープの打ち出の小づちみたいなドライヤーが気になるあなたはこちら/

シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーは美髪へ導く!
シャープのプラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX1は打出の小づちみたいな独特な形状のドライヤーですが、プラズマクラスター&距離センサーを搭載してる最新ドライヤーなので気になりますよね。そこでこの記事では、どんな機能や特徴があるのかを具体的にチェックしながら、実際に使ってみたリアルな口コミや評判もまとめてみました。