子供や赤ちゃんを外出先からカメラで確認!見守りカメラのおすすめはコチラ!

子供

共働きをしていると、学校がお休みの日などは子供だけで留守番をするというご家庭も多いと思います。

でも、子供の行動はいつでも予想外なのでいろいろと不安もありますよね~。

そんな方におすすめなのが、便利な室内カメラです。

最近はコンパクトでも性能の良いものも増えてきていますので、これから設置しようか考えてる方もいらっしゃると思います。

そこでこのページでは、見守りカメラの中でも評判の良いおすすめを5つご紹介していきます。

 

★このページを読むメリット★

・見守りカメラの選び方がわかる
・見守りカメラの評判の良い商品がわかる
・人気製品の特徴や価格を知ることができる

ぜひ参考にしながら、あなたのご家庭にピッタリな1台を探してみてくださいね!

 

 

子供見守りカメラのおすすめはコチラ

それではさっそく、子供のお留守番におすすめの見守りカメラをご紹介していきます。

選び方のポイントはこの後でまとめていますので、どれにしようか迷ってしまう方は参考にしてくださいね。

 

子供見守りカメラのおすすめ1:secustation ペットカメラ ベビーモニター sc-lc52

まず初めにおすすめする見守りカメラは、「secustation ペットカメラ ベビーモニター sc-lc52」です。

カメラが水平・垂直に回転することで人やペットの動きを検知して、自動で追跡する「自動追跡」機能も搭載しているのがポイントです。

そのため、誰もいないときにはセキュリティ対策としても使いやすいのがポイント!

 

カメラの映像は室内や外出先からでもスマホで簡単にチェックすることができるし、カメラ操作もできるので見たい場所を自由に確認することができるのも安心感がありますよね。

暗闇での録画をすることもできるので、昼間はもちろん夕方など部屋の中が薄暗くなってきたときも室内の映像が見やすくなっているので、帰りが遅くなるお仕事をしてる人も安心です。

付属の器具を使うことで天井に設置することもできますよ。

 

「secustation ペットカメラ ベビーモニター sc-lc52」でできること

ここからは、このカメラでどんなことができるのかについても見ていきましょう!

 

1:スマホで映像確認

外出先からでもスマホがあれば簡単に子供の様子を確認することができます。

カメラは水平・垂直に回転することができるので、設置場所をうまく考えておけば室内をしっかりチェックすることができますよ。

さらに自動追跡機能ですから、スマホでカメラ確認をした時にはカメラのセンサー内にいれば操作するまでもなくすぐに子供の様子を見ることができます。

 

2:双方向通話ができる

ただ映せるだけでは物足りない…という方も多いと思います。

でもこのカメラは、双方向での通話にも対応しているので、子供とお話することもできるので安心。

 

3:設置するだけで簡単に使える

見守りカメラは設置などいろいろと大変そうなイメージもありますよね。

でもこちらは、そのまま置くだけ!

面倒なネジ止めなどはなく、テーブルの上やデスクの上などにポンっと置いてすぐに使うことができるのもポイントですよ。

接続も、専用のスマホアプリをインストールしたら、新規ユーザー登録してカメラを追加するだけです。

そのときも、画面の指示に従ってQRコード読み込みするだけで接続の設定ができるので、機械が苦手な人もすぐに使うことができます。

 

4:電源のない場所でも使える!モバイルバッテリー対応

お持ちのモバイルバッテリーを使うことで、電源のない場所でも使うことができるようになります。

ただ、モバイルバッテリーの性能によって使える時間は変わってくるので、そこは事前にチェックしておいたほうがいいかも。

 

「secustation ペットカメラ ベビーモニター sc-lc52」の価格

気になる価格ですが、ショップによって異なります。

そこで記事作成時(2020年3月14日現在)の各ショップの価格をまとめてみました。

※税込み価格です。

●楽天市場:5,830円
●Amazon :5,830円
●Yahoo! :5,830円

このようにどこも価格はいっしょだったので、後は多くポイントがもらえたりキャンペーンを開催してるショップなどを利用するのがおすすめです!

 

子供見守りカメラのおすすめ2:塚本無線 防犯カメラ bestcam108j

2つ目におすすめするカメラは、塚本無線から販売されてるワイヤレスカメラです。

追跡機能の反応距離がなんと最大で約20mまで対応しているところがポイントで、画素数も265万画素と高いのできれいな映像で室内の様子を見ることができるのもポイントです。

 

さらにうれしいのが、画質モードを選べること。

外出中でWi-Fi環境がないところだと、通信量も気になりますよね。

でもこちらは「低画質モード」と「高画質モード」で変更することができるのです。

アプリの初期設定は「低画質モード」になってるので、いきなり通信量をたくさん持ってかれるような心配もありませんよ。

 

塚本無線 防犯カメラ bestcam108jでできること

1、スマホから映像確認ができる

設置したカメラが映してる映像はスマホから見ることができます。

しかも、動きや音を検知すると自動的に約12秒間の映像を記録して、日本国内サーバーに保存されるようになってるのですが、この暗号化された映像データは14日間は再生・保存することができるので、いつでもチェックができるのもポイント。

さらに別売りのmicroSDカードを使えば、常時録画や動きの検知をした時だけ録画するのかを選択することもできます。

※クライドの14日間保存は無料です!!

 

2、会話ができる

スマホからリアルタイムな映像を見ながら「マイクボタン」を押すことで、カメラ側とお話することもできます。

外出先で帰ってきた子供とお話することもできますよ。

 

3、赤外線LED搭載で夜間でも撮影できる

カメラレンズ部分には、赤外線LEDが6個搭載されているので、真っ暗な場所でも赤外線の光で映像を映すことができる優れもの。

ただ、赤外線を使うと画像は白黒になってしまうけど、セキュリティ対策としても使えるのは安心感もありますよね。

 

塚本無線 防犯カメラ bestcam108jの価格

サーバー使用料は無料で本体価格は各ショップごとに違いがあります。

※メーカー希望小売価格:11,800円(税込)
※税込み価格

●楽天市場:5,888円
●Amazon :取扱無し
●Yahoo! :5,888円

価格は変動する可能性もありますので、あなたが買うタイミングでオトクなショップを選んでくださいね。

 

子供見守りカメラのおすすめ3:ポチカメ

他にはないかわいいデザインの見守りカメラ「ポチカメ」。

他の見守りカメラとは違って、本体を「SDカード保存モデル」と「クラウド保存モデル」から選ぶことができるのが特徴です。

それぞれのモデルの特徴についてもまとめてみました。

SDカード保存モデル(JVシリーズ)

・microSDカードに保存
・目立たないふかしLED搭載
・本体にSDカードを挿入するだけですぐ使える
(16GBのメモリで約40時間、128GBなら約320時間の録画ができます)

クラウド保存モデル(CVシリーズ)

・クラウド保存に対応してる
・暗視に強い光可視LED
・Mac対応
・カメラが壊されてもデータはクラウドに保存されてる
・SDカードも使える
・クラウド保存を利用する場合は別途クラウド料金が必要

 

ポチカメでできること

1、聞いて話せる双方向音声

離れた場所方でも声掛けすることができるし、カメラ側の音声も聞くことができるので普通に会話をすることもできます。

音声付き動画も保存することができるので、記録データはスマホから音声付きで再生することもできます。

 

2、動体検知

カメラが何か動きを感知すると自動で録画を開始して、アプリ経由でお知らせが届きます。

さらにSV-JV52は登録したメールアドレスにお知らせすることもできるのもポイントで、防犯対策としても心強いです。

 

3、みんなで共有できる

カメラの映像は複数人で確認することもできます。

そのため仕事中のお父さんお母さんはもちろん、離れて暮らしてるおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで使うことができるのも安心感がありますよね。

 

ポチカメの価格

ポチカメの本体価格は、SDカードタイプとSD&クラウドモデルどちらも同じでした。

●楽天市場:17,050円
●Amazon :17,050円
●Yahoo! :16,538円

記事作成時は、ヤフーショッピングが少しお買い得になっていましたが、変動する可能性もありますのでご了承ください。

 

子供見守りカメラのおすすめ4:tracking-cam

見守りカメラの中でも低価格で5,000円以下で買えるのが、こちらのカメラです。

安いといっても機能は充実していて、自動追跡や会話はもちろん、スマホやタブレット・PCからも使うことができる優れものです。

 

tracking-camでできること

1、動き感知で自動録画

動体センサーが動きを感知すると自動で録画をスタートします。録画されたデータは本体に挿入してるmicroSDカード(別売り)に保存されますよ。

動きがない時は録画を停止していますが、スマホからは常時監視することができます。

 

2、明るさに合わせて自動切換え

部屋の明るさに合わせて「通常モード」と「赤外線モード」を自動で切り替えることができます。

薄暗くなっても暗視撮影ができるので、夜は防犯用カメラとして使うこともできるのは便利ですよね。

 

3、音声会話も

音声会話もすることができるのですが、レビューだと音声で呼びかけるのは音割れしやすく聞き取りにくいといった口コミもありました。

さすがにこの価格ですから、そこはあればいいかな?くらいだと思います。

 

価格について

それでは人気通販サイトでの価格調査もしてみたのでまとめていきます。

※2020年3月14日時点の税込みです。

●楽天市場:3,970円
●Amazon :3,980円
●Yahoo! :3,980円

価格はほとんど変わらないですが、記事作成時は楽天でレビュー投稿すると16GBmicroSDカードとアダプターのプレゼントキャンペーンを開催中でした!

 

子供見守りカメラのおすすめ5:SHINMEI ネットワークカメラ1536P

300万画素のハイスペックな見守りカメラです。

見守りカメラは100万画素や200万画素が多いのですが、それだとあまりきれいに映せないなんてこともありますよね。

でも300万画素もあれば、細かいところまではっきり見ることができるのが特徴!

 

SHINMEI ネットワークカメラ1536Pでできること

1、双方向で音声が伝えられる

スピーカーとマイクが搭載されているので、お互いに話をすることもできます。

会社にいるときでも、スマホからお留守番をしてる子供の様子を見たり、チャットすることができるので安心して仕事に集中することができます。

 

2、首振り・暗視機能

首振り機能は、水平350℃、垂直100℃と広範囲をカバー!

さらに赤外線LEDも搭載してるので、明るさを認識して自動的に赤外線撮影に切り替えてくれます。

夜間でも10mほどの可視距離を確保することができるので、夜は監視目的での防犯カメラに早変わり!

 

3、動き検知

防犯カメラとしても使うことができるのが見守りカメラの魅力。

動きを検知すると自動的に写真を撮って保存をし、さらに同時に警報メッセージがあなたのスマホに送信されてきます。

 

価格は

最後に価格です。

ショップや時期によって異なりますので、あなたが購入するタイミングでオトクなショップを探してください。

目安として以下の税込み価格を調査してまとめてみました。

●楽天市場:9,480円
●Amazon :9,980円
●Yahoo! :9,999円

 

子供見守りカメラの選び方

子供の見守りカメラを5種類ご紹介してきたけど、それぞれ機能や特徴なども違っているので、どれにしようか迷ってしまう…という方も多いと思います。

そこでここからは、選び方のポイントについてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1、価格には要注意

子供見守りカメラといっても価格はいろいろありますよね。

3,000円ほどで買えるものから1万円以上するモデルまでいろいろあります。

機能は価格によってももちろんことなるので、あなたにとって必要な機能があるのかどうかで判断することが大切です。

 

2、別料金は大丈夫?

見守りカメラは本体価格以外にも、別途クラウド・サーバー料金が必要になるものもあります。

知らずに購入してしまうと、思わぬ出費につながってしまいますので、こちらもしっかり確認しておくのがおすすめですよ。

 

3、設置や設定のしやすさ

見守りカメラはご家庭の環境によって置き場所が変わってくるので、設置しやすさはとっても大切です。

とくに机などの高いところに置く場合は、水平角度以外にも垂直角度がどこまで動くことができるのかも見ておくようにしたいところです。

また、最近は設定もアプリで簡単にできるものが増えているのですが、中にはややこしいものもあります。

口コミなども参考にしながら初期設定のしやすいものを選ぶのもおすすめです。