次亜塩素酸水は空間除菌や消臭におすすめ!注意点もご紹介します

お役立ち情報

除菌や消臭に「次亜塩素酸水」がとっても人気がありますよね。

ウイルスが増える季節やペットを飼っている部屋で次亜塩素酸水を加湿器に入れたりスプレーをして使ったりできてとっても便利です。

そこでこのページでは、次亜塩素酸水の使い方についてご紹介していきます。

 

でも、ネット上でいろいろ調べてみると間違った知識や書き込みなども多く感じました。

【次亜塩素酸水とは】
食品加工などで洗浄や消毒に使われる食品添加物です。安全性が高く消毒効果も高いので今では病院などでも除菌や消臭に使われています。

そして、次亜塩素酸水と勘違いをしている例として「次亜塩素酸ナトリウム」などがあります。

名前が似てるのでややこしいのですが、こっちは強アルカリ性でカビキラーなどにも使われるので、人体にも有害だったりするんですよね。

次亜塩素酸水は肌に触れても大丈夫なもので、次亜塩素酸ナトリウムは肌に触れてはいけないものです。

少し前置きが長くなってしまったけど、ここからが記事の記事の本題ですよ。

★このページでわかること★

・次亜塩素酸水の使い方がわかる
・おすすめの次亜塩素酸水のご紹介
・注意点について

 

 

 

次亜塩素酸水のおすすめの使い方3選

それではさっそく、次亜塩素酸水のおすすめの使い方について厳選してご紹介していきます。

すぐに使える方法もあるので、興味があればぜひ参考にしてみてくださいね。

 

使い方1:加湿器で使う

加湿器に入れて使うことで、空間を除菌・消臭することができるのでとっても効率よくおすすめです。

有名なのは、パナソニックの「ジアイーノ」などがありますよね。

ジアイーノでな、水と塩を電気分解することで次亜塩素酸水を作り出しているのですが、そんな特別な機能がなくても加湿器に次亜塩素酸水を入れてしまえば同じような効果が期待できますからね。

 

・濃度について

濃度についてはいろいろと意見もあると思うけれど、私は20ppmを目安にするとよいと思います。

原液を購入される方は濃度調整もしっかりとおこないたいところです。

薄めた後はそのまま普通に加湿器のタンクに入れて使ってます。

 

・加湿器選びの注意点

次亜塩素酸水をを使うことができるのは「超音波加湿器」です。

加湿器には、スチーム式・気化式・超音波式・ハイブリッド式があるのですが、この中で使うことができるのが「超音波式」だけなんです。

その理由は、次亜塩素酸水は熱に弱いから。

 

また、超音波加湿器でも次亜塩素酸水に対応していないものや、対応濃度が低い製品もありますので、しっかりと確認してから購入するようにしましょう。

非対応のものだと水漏れや故障の原因になってしまうので、以下のようにしっかり「対応」と表示されてるものを選ぶのもおすすめです。

こちらはメーカー希望小売価格は税込み4,104円ですが、楽天市場で1,980円で販売されていてお得です!

次亜塩素酸水を加湿器に入れて使えばタンク内の除菌もできるので、超音波加湿器の弱点でもある細菌が繁殖しやすいというデメリットも軽減できるのも魅力ですね。

 

当サイトでは、超音波加湿器のおすすめも以下の記事でまとめてるので、ぜひお役立てください。

 

・加湿器で次亜塩素酸水を使うと除菌・消臭効果は?

除菌効果についてもいろいろと調べてみたのですが、薬事法に引っかかってしまうのでここで紹介することができません・・・(>_<)

 

ただ、【厚生労働省+次亜塩素酸水】で検索すると、その効果についても認めた報告書がすぐに見つかると思いますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Wikiよりも、国が発表している情報なのでかなり信ぴょう性も高いもとだと思います。

消臭効果や花粉症対策などに購入される方もいますが、効果は個人差もあるので何とも言えないところですね。

 

ただ次亜塩素酸水にはプールの消毒液のようなニオイがあるという口コミもあります。

すでにジアイーノを使ったことがある方や病院などの消毒のニオイがあまり気にならないという方なら、使いやすいと思います。

 

使い方2:スプレーに入れて使う

加湿器を持っていない方や非対応という場合にすぐに使いたいのなら「スプレー」を使うのもおすすめです。

ただし、次亜塩素酸水は紫外線に弱いので保管するときには暗い場所で保管が必要になりますので、入れるスプレーボトルには注意したいところです。

もちろん毎回入れた分を使いきるつもりなら、100均になるものでも問題ありません。

 

スプレーで使うことで、こんな使い方もできるようになりますよ。

☑生ごみのニオイ対策に

☑赤ちゃんのおもちゃの消毒に

☑ペットのトイレ回りなどのニオイ対策に

☑玄関や靴箱のニオイ対策に

☑食事後の空間消臭に

☑カーテンなどのアレル物質の除去に

どこでも持ち運びができるので、気になる場所に「シュッ」と吹きかけるだけで簡単に使うことができるのも魅力です。

安心して使えるので、赤ちゃんのおもちゃの消毒などにもピッタリですね。

 

使い方3:うがいをする

歯科医院でもおすすめしているところもあるのですが、次亜塩素酸水は高い殺菌力と安全性で口腔内の細菌を除去するのにおすすめなんだそうです。

一部の歯科医院では治療をした後など、口の中に傷も残っているので、患部を消毒する洗口液として次亜塩素酸水でうがいをしてるところもあるほどです。

なので、うがいに使っても問題はないと思います。

とはいえ、うがいは自己責任でおこなうようにしましょうね

 

次亜塩素酸水の選び方

いろいろなシーンで使える次亜塩素酸水だけれど、ネット上だけでも数えきれないほどたくさんの商品が販売されています。

中には悪質な粗悪品などもあるほどですから注意が必要です。

そこで選ぶときにチェックしたいポイントを2つご紹介しますので、ぜひお役立てください。

 

【①成分や濃度、製造方法について】

気になる次亜塩素酸水を見つけたときには、成分や濃度をチェックするようにしましょう。

使う目的に合わせて濃度を選ぶのもポイントです。

原液で購入する場合には、ショップ内で用途別の薄める目安が表示されているかどうかも確認しておくと安心です。

 

【②製造年月日や保存期間】

消臭・除菌効果が高いということは普通に考えれば保存期間が長いものですよね。

そこで保存期間が数か月ほどと短いものはちょっと怪しいということもあります。

もちろん日光にも弱いので保管の仕方にもよるけど、期間が長めに設定されているものを選ぶのもおすすめポイントです!

 

次亜塩素酸水のおすすめをご紹介します

ここからは、次亜塩素酸水の中でもおすすめをご紹介していきます。

ドラッグストアなどでは保存が大変なので取り扱っていないということが多いし、量が多いと重たいのでネット通販がおすすめですよ。

 

■サライウォーター

楽天市場の中でもとくにレビュー数が多く圧倒的に人気のサライウォーター。

ときにレビュー数が多いのは、13,000件以上の口コミ数があるのに、総合評価は★4.5以上のこちらの2Lタイプ。

2Lで使いきりやすいのでお試しでも購入しやすいし、価格も2,596円(税込)で送料無料です。

ガッツリといろいろなシーンで使いたい!という方にはコチラが人気!

たっぷり20Lで4倍に薄めて使えば実質80L分にもなりますよ。

価格は税込み6,699円で送料無料なので、2Lタイプよりもかなりお買い得な分、売切れてることもありますのでご了承ください。

 

■次亜塩素酸ジアニスト

歯科医師もおすすめする特許製法で作られた次亜塩素ジアニストは、高濃度500ppm。

食品添加物試験の規格基準に合格していたり、皮膚刺激性試験を実施して肌への優しさなども検証済みということで安心して使うことができるのがおすすめポイント!

10Lサイズで税込み4,510円(送料無料)です。

 

■@クリア

国内の検査機関で除菌効果を実証済みということで、ウイルス対策や赤ちゃんのおもちゃの消毒などにおすすめ!

2Lサイズの価格は1,980円からとお手頃価格なところも魅力ですね。

また、Amazonなら2,000円以上で送料無料になるので、こちらの2個セットのほうがお買い得!

2L×2本セットで税込み3,300円(送料無料)です。

 

■特許製法 バイバイ菌 次亜塩素酸水

楽天ランキング1位も獲得した実績のある人気の次亜塩素酸水です。

皮膚刺激性・経口毒性試験クリア済みでお肌に触れても安心です。

2.5L×2袋の詰め替え用で税込み3,100円です。

使うときには、10倍の希釈で50ppmの次亜塩素酸として利用できます。

 

まとめ

次亜塩素酸水は除菌や消臭効果が高いのに安全性も高いというところで、家庭用から医療現場まで多くの場所で使われています。

ただ次亜塩素酸ナトリウムという似たような名前のものと勘違いをされている方も多いのでご注意ください。

次亜塩素酸水は、消臭・除菌で1年中使うこともできるので、ぜひ検討してみてくださいね。