梅雨の洗濯物は室内よりもお風呂場がおすすめ!3つのメリットとは

お役立ち情報

雨の日が続くと、洗濯物も乾きにくいし室内干しをしてるときになるニオイの問題もありますよね。

そんな時には、室内といってもお風呂場で干すという方法もおすすめですよ。

そこでこのページでは、洗濯物をお風呂場で干すことの3つのメリットについてまとめてみました。

 

 

梅雨の洗濯物をお風呂で干すことの3つのメリットは?

お風呂場は、水を使うことができる空間ですので、換気扇が設置されていることも多いので、室内干しをするよりも乾かしやすい環境が整っているのがポイントです。

ただし、アパートなどには浴室換気扇がないところもあるので、ご了承ください。

 

メリット1:部屋の湿度が上がらないのでカビやダニ防止に

室内干しをすることのデメリットといったら、水分が多い洗濯物をリビングなどに干してしまうとさらに部屋の湿度が上がってしまうことですよね。

すると、部屋は高温多湿という環境になってしまうので、カビはもちろんダニなども増殖してしまう要因になってしまいます。

 

メーカー実験では、室内干しをした部屋と洗濯物を干していない部屋では、約2倍ものダニの発生量があったそうです・・・。

くつろげる空間だからこそ、ダニやカビはなるべく発生を防ぎたいですから、お風呂場で干したほうが良いということですね。

 

メリット2:洗濯物を干すのがラク

多くのご家庭は、洗濯機を置いてる場所とお風呂場が近いということが多いのではないでしょうか?

もちろん間取りはその家によって違うのですが、近くにあれば重たい洗濯物をわざわざ遠くまで持ち運ぶという手間がなくなります。

移動距離が短ければ、すぐに干すことができるので時短にもなるし、転んだりするリスクも減らすことができるというメリットもあります。

 

メリット3:サーキュレーターで浴室の空気も循環できる

梅雨など湿気の多い季節では、浴室でもカビの発生は気になりますよね。

でも、浴室の乾燥機と洗濯物の下方向からもサーキュレーターをまわすことで、より素早くたくさんの量でも乾かすことができるようになります。

さらに、サーキュレーターを使っていれば、浴室の換気扇よりも空気も循環しやすくなるので、湿気対策にもなるというメリットもあります。

 

ただしこの方法は1つ注意点もあります。

アパートやマンションなどで上階に住んでると、サーキュレーターを直置きすると下に振動が響くのでクッション性のあるものを敷いたほうが良いということです。

 

サーキュレーターの関連記事

当ブログでも通販で人気のサーキュレーターをいくつかまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

360°首振りサーキュレーター「SUNRIZE」が大人気!口コミや静音性・使い方・価格まとめ
『360°首振りサーキュレーター SUNRIZE』が今とても人気がある売れ筋ですよね。なんでそこまで人気がるのか気になったので、特徴や静音性などの機能・使い方、実際に購入した人のリアルな口コミ評判・価格をそれぞれ詳しくまとめてみました。サーキュレーターを探している・買おうと思っているという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
アイリスオーヤマ「サーキュレーターPCF-SC15T」の口コミがスゴイ!機能や特徴・評判を調べてみた!
アイリスオーヤマの「サーキュレーターアイPCF-SC15T」は、口コミ評価がとっても高い人気の小型サーキュレーターですね。そこで気になったので、機能や特徴、そして実際に購入して使ったリアルな口コミ評判を調べてみました。これからサーキュレーターの購入を考えているという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
3Dサーキュレーター デュアルウインドの口コミや電気代は?動作音は【いいものプレミアム】
いいものプレミアムで紹介の衣類乾燥機能付きの「3Dサーキュレーター デュアルウインド」の口コミや動作音、電気代から最安値ショップなどをまとめてみました! 今話題のサーキュレーターは、部屋の空気の循環から衣類乾燥、扇風機としても使うこと...

 

お風呂場で洗濯物を干すときに大切なこと!

お風呂場で洗濯物を干すときには、以下のポイントに気を付けると効率もアップします。

浴槽はフタをする

浴槽に残り湯があるという方も多いかもしれませんが、その場合はフタをしないと湿気が漏れてしまいます。

フタがない・壊れた!というときには、干す前にしっかりと掃除をしてから洗濯物を干すようにすれば、浴槽も乾かすことができるので、ヌメリなどのも抑えることができますね。

 

洗濯物をお風呂場で干すのに役立つ便利アイテム

お風呂場はもともと洗濯物を干すような作りをしてないので、「干す場所がない…」ということもありますよね。

でも最近は、浴室干しする人も増えているためか、便利グッズも増えてきているんです。

そこでここでは、便利アイテムをいくつかご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

アイリスオーヤマ「浴室用ステンレス超強力伸縮棒」

お風呂場で洗濯物を干せる浴室用のステンレス棒です。

ネジやクギなどを使うことがなく浴室の壁にしっかりと固定することができるし、さびに強いステンレス製の伸縮棒で長持ち!

さらに壁に接するキャップには抗菌剤を配合してるから、カビの発生を抑制してくれる効果も期待できるそうです。

●対応サイズ:幅110~190㎝
●耐荷重  :約23~55㎏(設置する長さによる)

楽天市場だけでも400件以上のレビューがあるのですが、総合評価は5段階中の★4.4以上と多くの方が満足してる一品です!

【口コミ】

●思ってたよりもしっかりとしていて使いやすいです。
●濡れたものを干すときや、床置きすると濡れてしまいそうなものなどをかけるときに便利です。丈夫な作りで太目なパイプなので耐久性も問題なさそうです。

 

シャワーフック用物干しハンガー

浴室に備え付けられてるシャワーフックに差し込むだけで簡単に取り付けることができる物干しハンガーです。

ワイドな38㎝ハンガーなので、ピンチハンガーにも対応していますよ。

ただし、耐荷重が2㎏までと少ないので、あまりたくさんのものを干すことはできません。

使わないときには取り外してもいいですし、折りたたむことで邪魔になることもありません。

【口コミ】

●浴室乾燥機や除湿機などを使わなくても、シャツ1枚なら換気扇をまわすだけでも半日ほどで乾きます。ただ重たいものになると、シャワーフックが少し開いてしまうので注意して使いたい。
●取り付けも簡単で、濡れたジーンズなども問題なく干すことができました。ただ、フック下にあるツメが小さいのでちょっと当たると外れてしまうので改良してほしい。

 

バスルームでも使える室内用物干し伸縮タイプ

浴室の中でもデッドスペースになりがちな浴槽の上に置いて乾かすことができるというのがポイントです。

転倒防止もしっかりされてるので、浴室乾燥機にも対応済みで、使用時には幅が39~69㎝まで伸ばすことができます。

壁に掛けたり、横置きにするなどいろいろな使い方ができるのも便利ですね。

【口コミ】

●足の素材と形状で使える浴槽は選ぶかもしれないけど、よほど特殊形状でもない限りは問題ないと思う。強度は価格相応ですが、幅の調整や伸ばして立てかけて使ったりできるので、いろいろなスペースに合わせやすい。
●足の部分も安定するような工夫がされているし、しまうときにはコンパクトになるので使い勝手がいいです。

 

 

さいごに

雨の日が続くと洗濯物がどんどんたまってしまいますよね。

そんな時には、風呂干しという方法もぜひ試してみてくださいね。

室内干しだとニオイなども気になるけど、浴室なら湿気も素早く飛ばしてくれるので乾きやすいし、部屋のカビやダニ対策にもなりますからね。