『ライスロン』精米機の性能は?口コミ・評判・価格情報まとめ

キッチン家電

ライスロン』は、日テレポシュレでも紹介された自宅で精米ができる小型精米機です。

操作方法も簡単で白米や玄米を自宅でラクラク精米することができるうえに、小さいので置き場所にも困りにくいところも便利ですよね。

何よりも、古くなったお米もこのライスロンを使うことで、新米のように味が復活する!というのですから魅力的ですよね。

 

でも、本当にそんなに高性能なのかも気になりますよね。

そこで今回は、「ライスロン」の性能口コミ評判・使い方・価格情報などについてまとめてみました。

これから購入を考えているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

小型精米機「ライスロン(RICELON)」の特徴・機能

まずは、小型精米機「ライスロン(RICELON)」の特徴や機能について具体的に見ていきましょう。

あなたが求めてる使い方ができるのかどうか、しっかりとチェックしてみてください。

 

対流式で一粒一粒なめらかに精米

精米バスケットの中で精米羽根が回転をすることで、玄米をムラなく精米することができます。

しかも、お米にはムリな力がかからないので、一粒一粒やさしく精米してくれます。

遠心分離方式を採用しているので、ぬかを精米バスケットの外に飛ばしてくれるので、ぬか切れもよく、取れたぬかの再付着の心配もありませんので、お手軽ですね。

 

マイコン式で使いやすい!

小型精米機「ライスロン(RICELON)」は、マイコン式になっているので、簡単操作でお好みのつき加減に調整することができます。

白米は5段階から細かく設定することができるので、使う人の精米ニーズに合った使い方ができます。

 

お米の量を自動認識する

精米容器を入れたお米の量を精米羽根の負荷によって自動で読み取って、最適な精米を行うことができる便利機能が付いています。

しかもこちらは、入れたお米の量をそのたびに設定するという手間がないので、忙しい時でも使いやすくなっています。

 

水を使わずに手軽に米とぎができる

ライスロン(RICELON)」は玄米から水を使わずに手軽に米とぎをすることができます

あとは、炊飯器に移して水を入れて炊くだけなので、毎日の大変な米とぎの作業もなくなるというのは魅力的ですね。

 

なにより、水を使わず米とぎができるので、水溶性ビタミン類の流出も少なくすることができるので、栄養面も高く、節水することもできるので機材的に使うことができます。

さらに、お米は精米バスケットに入り、ぬかはぬか容器に完全分離されるようになっています。

 

分づき米も手軽にできる!

最近の健康ブームで話題の栄養満点の分づき枚も手軽にできるのも特徴の1つです。

食物繊維やビタミン類が豊富なぬか層と、ビタミンB1やビタミンEなどが豊富な『胚芽』を適度に残すことができる分づき米も簡単に作ることができます

自分で作ろうと思うと加減が難しかったりするのですが、ライスロンなら表面の硬い果皮は部分的に取り除いてるので、自宅の炊飯器で手軽に炊くことができます。

 

本体の大きさ

どんなに便利な精米機も、大きすぎると置き場所に困ってしまいますよね。

そこで、「ライスロン」のサイズを調べてみると、

本体サイズ(約):幅13.5×奥行き17.5×高さ32㎝

となっていて、2Lのペットボトルくらいの大きさですので、炊飯器の横などにも置いておくことができます。

 

もち米の玄米も精米できる!

もち米はうるち米の玄米と比較すると、同じ精米操作で精米しすぎてしまうので、例えば5カップのもち米玄米を精米するような場合には、米の量スイッチの設定を1つ下げて4カップにして精米するのがポイントです。

 

ライスロンの注意点

☑玄米以外の穀物は使えません

☑一部の品種ではうまく精米ができない

☑8分使った後は、2時間の休息時間が必要(連続で使えない)

 

商品仕様

●電源  :AC100V(50/60Hz)
●消費電力:約200W
●定格時間:8分
●電源コード:約1.4m
●安全装置:安全スイッチ・電流ヒューズ
●精米量 :0.5~2合
●精米方式:対流式
●制御方法:マイコン制御
●運転時間:玄米精米コース(1分10秒~3分40秒)、リフレッシュ白米専用コース(50秒)
●重さ  :約2kg
●付属品 :取扱説明書(保証書付き)、ぬか掃除用ブラシ

 

ライスロンの使い方

ライスロンは、この後紹介する口コミでもありましたが、使い方が簡単というのも人気の秘密でしょう。

1:精米コースを選ぶ

2:スタートボタンを押す

たったこれだけで、あなたにピッタリな精米ができるというのです。

お米の量なども自動的に認識してくれる機能が付いているので、入れたお米の量に合わせてそのたびに設定する必要がありません。

 

YouTube上に、紹介動画も見つけましたので、詳しくみてみたい方はぜひチェックしてみてください。
▼ ▼ ▼ ▼

 

「ライスロン」を実際に使ってみた口コミ・評判・評価

ここからは、ライスロンを実際に使ってみた人のリアルな口コミ評判についてもチェックしていきたいと思います。

 

良い口コミ・レビューはこちらから

●白米を精米してみました。胚芽もちゃんと残っているし、炊きあがりは食べると甘くておいしいです。
●自宅で手軽に精米することができるうえに、一粒一粒しっかり立っていてキラキラしてます。洗うのもラクなのでお手入れもしやすく重宝してます。
●古くなったお米のリフレッシュ用に購入しました。夫婦二人なので2合で十分です。使うのはもちろん、分解して洗うのも簡単です。
●コンパクトで場所もとらないというのが何よりです。
●古い玄米を7分づきにしてみたところ、ピカピカで美味しい炊きあがりに感動したので買って良かったです。
●以前に使っていたものよりもコンパクトだし、音も静かです。機能面もとても良く買って大満足しています。

このように、機能面や大きさ・洗いやすさなどについては満足されている方がとても多かったです。

胚芽も残せるうえに、古い玄米もリフレッシュすることができておいしい炊き上がりになるというのは、とっても美味しそうですよね。

 

でも、本当に欠点のない精米機なのでしょうか??

悪い口コミ・レビューはこちらから

●精米機としてはきちんとできていますが、定格時間の8分を超える連続使用ができないうえに、使ったら2時間の間隔を開けないといけないのが面倒です。
●思ったよりも音が大きかったので驚きました。それ以外はとくに文句なしです。
●リフレッシュは、白米専用なのでモチ米や外国米などはできないというのが残念です。
●お米は甘くておいしく仕上がります。ただコンセントを抜き差ししないと電源が切れないので、スイッチ付き延長コードが必要だと思った。

このように、実際に購入して使ってみたからこそ分かるで悪い部分・欠点などがあることも分かりました。

「音」については個人差があるので何とも言えないところですが、連続使用ができないということで、大家族のご家庭だとこのサイズだと足りなくなってしまいそうですね。

 

「ライスロン」の利用がおすすめな人

今回、良い・悪い口コミをしれぞれ見てきたことで、ライスロンの利用がおすすめな人の特徴についてもまとめてみました。

おすすめな人
●精米に行くのが面倒な人

●自宅で手軽に精米・玄米のリフレッシュを行いたい人

●使い方が簡単な精米機を探している人

●健康意識の高い方

このような方に、ライスロンは高評価されている人が多かったです。

 

「ライスロン」の通販販売店情報!

家庭用のコンパクト精米機「ライスロン」は楽天やアマゾンでも取り扱いがあります。

 

楽天の販売店でおすすめはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型精米機 ライスロン 日テレポシュレ(日本テレビ 通販)
価格:8980円(税込、送料別) (2019/7/19時点)

楽天で購入

 

 

Amazonの販売店はこちら

小型精米機 ライスロン (シフォンベージュ)

 

「ライスロン」まとめ

いかがだったでしょうか?

自宅で簡単操作で手軽に精米をすることができるうえに、酸化してしまった白米はリフレッシュすることで精米したてのような状態で美味しい炊き上がりになると口コミでも高評価でしたね。

さすがに、精米する以上は「音」の問題は避けては通れないのですが、精米機の中では静かな方ということですので、少しは安心することができますね。

お手入れする際にも、すべて取り外しができるうえに、ぬか掃除用ブラシも付いてるので、いつでも清潔な状態で使うことができるのも気持ちがいいですね。

 

下記ショップでは、画像つきで分かりやすく紹介されていますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

↓こちらから詳しく見てみる↓
>>小型精米機 ライスロン 日テレポシュレ(日本テレビ 通販)