西川 毛布仕立て布団カバーは暖かいのか口コミや効果と洗濯方法は?最安値で買う方法は?「いいものプレミアム」

布団・枕・寝具

いいものプレミアムで紹介の『西川 毛布仕立て布団カバー』のリアルな口コミや洗濯方法・類似品などについてまとめてみます。

 

布団カバーにもかかわらず毛布のように暖かく、しかもカバーなので毛布に布団を重ねるよりもズレにくいと評判のディノスで人気の布団カバー。

でも、もっと具体的な口コミなども参考にしてから選びたいものですよね?

 

このページでは、『西川 毛布仕立て布団カバー(毛布にもなるあったかカバー)』のリアルな口コミや洗濯と、類似品との違いなどについて徹底調査してみたのでご紹介します。

さいごに通販販売店とその価格についてもまとめてるので、どこで買おうか迷ってるという方にも参考になれば嬉しいです。

 

 

※ポシュレの「西川毛布にもなるあったかカバー」の仕様も似ていたので、この記事に追記しました。

 

西川 毛布仕立て布団カバーの口コミや評判は?

まずは、実際に西川 毛布仕立て布団カバーを購入して使ってみたという方のリアルな口コミや評価から見ていきましょう。

楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>楽天みんなのレビュー

 

今回はネット上で多くの口コミがあったので「暖かさ」「肌触り」「欠点や改善してほしいところ」の3つに分けてまとめてみます。

 

西川 毛布仕立て布団カバーの暖かさは?

口コミ数自体はまだ少ないですが、その暖かさについては実感しているという評価が多いですね

布団と毛布を重ねているよりも暖かく感じることができる理由は、「カバータイプ」になっているからです。

ただ毛布と布団を重ねただけだとその隙間から、せっかくあたたまった空気が外に逃げてしまうのです。

ところが、カバーにして布団を覆うことでスキマもなくなるし、カバーの中で温かい空気をしっかりと溜めることができるというのが暖かく感じる秘密です。

 

なので、布団+毛布と同じ枚数を使うのならカバーにしたほうが断然暖かく感じることができるし、それだけ暖房の設定温度も変えることができるので、寒い季節の節電効果も期待することができるというメリットもあります。

 

西川 毛布仕立て布団カバーの肌触りは?

寒い冬は、布団の肌触りの良さも気持ちよく熟睡するためには大切ですよね。

口コミでも、その肌触りの良さはかなり評判が良かったです。

 

多くの方が舞って満足している理由は、表側にマイクロファイバーを使っていることと、内側にも更なる秘密があるからです。

 

肌にふれる内側は、ただのマイクロファイバーではありません。

繊維が細長いマイクロファイバーを束状にした毛足の長い素材を採用しているので、ほおずりしたくなるような肌触りに仕上がっているのです。

なので、布団に入って「ヒヤッ」とする感覚もほとんどなく快適な眠りをサポートしてくれます。

もちろん冬以外にも、秋や春になったら1枚の毛布として使うこともできるので、長く使うことができるのもうれしいポイントですね!

 

西川 毛布仕立て布団カバーのデメリットや改善点は?

使用感としては満足されている方がとても多かったディノスの羽毛仕立て布団カバー。

ですが、いろいろ調べてみると、デメリットとしては最初に色落ちがあるという口コミを見つけました。

 

この口コミは調べたときには1件しかなかったので、100%というわけではないと思うのですが、使う前に色落ちしないか確かめたほうが良さそうです。

 

この次は「洗濯方法」について見ていきます。

西川 毛布仕立て布団カバーの洗濯方法は?

色落ちする可能性もあるので、洗濯方法も気になりますよね。

結論から言えば、「洗濯機で丸洗い可」です。

※洗濯機を使う場合は、洗濯ネットに入れましょう。

 

これは羽毛布団でもなく、布団カバーなので洗濯機に入れて丸洗いすることができるので、お手入れもとっても簡単です。

手洗いする必要はないので、色落ちが不安な場合は、届いた初日は洗濯機でまずは洗ってから使ってみるというのもよさそうですね。

 

西川 毛布仕立て布団カバーの仕様やサイズは

●素材:表地(ポリエステル100%)、裏地(ポリエステル100%)
●洗濯機洗いオッケー(ネット使用)
●全開ファスナー式・内側8か所にホックあり
●サイズ・重さ:
・シングル:約150×210㎝、重さ約2.0㎏
・セミダブル:約170×210㎝、重さ約2.3㎏
・ダブル:約190×210㎝、重さ約2.5㎏

 

西川 毛布仕立て布団カバーの類似品は?

布団にカバーをかぶせるだけで暖かく、肌触りも良い!という布団カバーは、実はディノスの羽毛仕立て布団カバー以外にもあります。

そこで類似品の特徴や仕様についても簡単にまとめていきます。

 

クレスカローレあったか掛ふとんカバー

以前に女神のマルシェで紹介された布団カバーで、同じように使ってる布団にかぶせるだけで、暖かく、肌触りが良いと評判のアイテムです。

 

価格は西川羽毛仕立て布団カバーと比べると2倍ほども高いですが、吸湿発熱シートを採用しているので、寝ているときの寝汗や湿気を吸って発熱することができるので、より暖かく感じやすいというメリットがあります。

しかも湿気を吸ってくれるので、布団の中がむれにくく快適になるのもうれしいですね。

お手入れは同じく洗濯機で丸洗い可です。

 

口コミなどは下記記事で以前にまとめていますので、お時間のある時にチェックしてみてくださいね。

 

西川 毛布仕立て布団カバーの通販販売店と価格情報!

さいごに、『西川 毛布仕立て布団カバー』の楽天やAmazonなどの取り扱い状況とその価格について調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●いいものプレミアム:なし
●ディノス楽天   :なし
●Amazon     :なし
●Yahoo!     :なし

 

こちらは現在どのサイトでも販売されていませんでした。

もしかしたらこの後に紹介するポシュレで紹介されたタイプに変更されているかもしれないですね。

 

\シングルサイズはこちらから/

 

\セミダブルサイズはこちらから/

なし

\ダブルサイズはこちらから/

なし

 

西川 毛布にもなるあったかカバーの通販販売店と価格

ディノスでは取り扱いがなくても、同じ西川から「毛布にもなるあったかカバー」という似た商品がポシュレで紹介されました。

こちらも洗濯機で丸洗いすることができるほか、体の熱を反射させることで保温性にも優れた素材を使っているので、ポカポカと寒い冬でも快適に寝ることができそうですね。

 

毛布としても掛け布団カバーとして使ってズレ防止にもなる1枚2役の便利アイテムです。

・サイズ:150×210cm
・重さ(約):1.3kg

 

こちらも通販販売店とその価格をまとめてみます。

※すべてシングルサイズの税込み価格です。

●ポシュレ楽天:1枚4,980円+送料820円、2枚7,980円+送料820円
●Amazon  :なし
●Yahoo!  :1枚4,980円+送料820円、2枚7,980円+送料820円

このようになっているので、2枚セットで買うと安くなります。

\2枚セットはこちら/

 

\1枚のみはこちら/

 

最後までご覧いただきありがとうございます。