バスレット ネックスパニストは肩こりに効果あり?口コミや使い方、最安値はどこ?

EMS器具

日テレポシュレで紹介の『バスレット ネックスパニスト』のリアルな口コミや特徴から効果をまとめてみます。

EMSを使って首の筋肉や肩回りを刺激することができるアイテムで、首にかけるだけで装着できるので、ハンズフリーで両手も自由に使えるから、ながらケアができます。

 

でも、本当の効果があるのかな?

このページでは、その特徴や機能、使い方とリアルな口コミから効果などについてまとめてみました。

 

パソコンやスマホを使う時間が増えて、首の筋肉があまり動かしてないという方必見です。

 

バスレット ネックスパニストの効果や特徴は?

『バスレット ネックスパニスト』の特徴をまずは簡単にまとめてみます。

 

・EMSで筋肉を刺激して首や肩をリフレッシュ
・5つのモードを搭載
・ヒート機能であたためながらケア
・軽くてコンパクトサイズ

まずは、この4つの特徴や効果から詳しく見ていきます。

 

EMSで筋肉を刺激して首や肩をリフレッシュ

テレワークや家事などで長い時間同じ姿勢でいたり、立ちっぱなしになっていると、首に負担がかかったいるそうです。

筋肉は動かさないと凝り固まってしまうので、首や肩まわりがツラいと感じる方も。

 

そんな時には、肩たたきをしたり揉んだりすることがおすすめだけれど、なかなか自分でやるのも大変ですよね。

 

そこで登場するのが『バスレット ネックスパニスト』。

搭載されたEMSの微弱な電気刺激で筋肉を刺激して動かすことで、首や肩がリフレッシュ

しかも、首にかけるだけで使うことができるので、両手は自由に使うことができるのです。

テレビを見たりしながらケアすることができるところもうれしいポイントですね!

 

5つのモードを搭載

『バスレット ネックスパニスト』には、目的別に効果的に使える5つのモードも搭載されています。

各モードの特徴を簡単にまとめてみました⇩

M1:ストレッチモード

猫背や巻肩に悩んでるという方におすすめのモード。首筋や後頭部の筋肉まで幅広く刺激することができます。

 

M2:つまみモード

いかり肩におすすめのモード。低い周波数で筋肉を収縮させる。

 

M3:タッピングモード

首が動かしにくいと感じる方にはこのモード。後頭部から肩まで肩たたきをされているかのようなリズミカルにたたくイメージ。

 

M4:リリースモード

リフレッシュしたいときにおすすめ!心地よいリズムで気持ちよく使える。

 

M5:ディープモード

首筋全体をケアしたいときにおすすめ!深く一定のリズムで刺激!

 

このように、ネックスパニストは首の後ろの筋肉・僧帽筋・板状筋を刺激することが可能です。

 

しかも、EMSレベルは15段階から細かく調整することもできるのです。

EMSの強さは製品やメーカーによっても違いがあるので、低いレベルから自分に合う強さを探すことができるのも安心感がありますね。

 

ヒート機能であたためながらケア

首筋を温めながら各モードを使うことで、より効果的にケアすることができます。

ヒート機能は、以下の2種類の温度設定ができます。

●低温:39~41℃
●高温:41~43℃

 

また、温熱機能だけを使うこともできるので、エアコンで冷えて温まりたいときなどにも便利そうですね。

 

軽くてコンパクトサイズ

首にかけて使うものなので、気になるのが”重さ”ですよね。

重たいと長く使うと肩や首がこってしまいそう・・・・

 

そこで調べてみると、重さは約80gでした。

「iPhone 12 mini」の重さが約133gあるのですが、それよりも軽くなっているので、これなら安心して使うことができますね。

 

その他の仕様はこちら↓

●サイズ:約135×100×36㎜

●消費電力:5W

●充電時間:約1時間

●連続稼働:約1時間

●充電コード:約45㎝

 

バスレット ネックスパニストとは?

『バスレット ネックスパニスト』は、城戸恵美さんが監修したアイテムです。

城戸さんが、世界370か所で展開していて、世界中のセレブたちに愛されている「ジョジアンヌロール」でヘッドスパのスペシャリストとして活躍してる実績も。

 

そして、そのノウハウを応用して、自宅で手軽に”ネックスパ”のようなケアをすることができるように開発されたのが「バスレット ネックスパニスト」になります。

 

バスレット ネックスパニストの使い方は?

『バスレット ネックスパニスト』の使い方はとても簡単です。

1:首筋を水で湿らせるか専用ジェルシートをはる

2:首に装着する

3:電源を入れたらモード・EMSレベルを選ぶ

たったこれだけです。

 

15分で自動的に電源がオフになるので、使いすぎてしまう心配もないですね。

一応専用ジェルシートはあるけれど、首まわりを水で軽く湿らせてから使うこともできるのも助かりますね。

 

バスレット ネックスパニストのジェルシートは必要?

水などで湿らせることでも使うことができるけど、専用ジェルシートを使うメリットも気になるところです。

調べてみると、

●電動効率が上がる
●シートが首にフィットするので曲線が多い首の形に密着しやすい

というようなメリットがあるということです。

 

ジェルシートの交換目安ですが、1枚あたり約300分なので、1回15分使った場合は20回分ほどで交換が必要になります。

10枚入りで価格は1,200円(税込み)でポシュレ系ショップで購入ができます。

 

気になる方はこちらから⇩

 

バスレット ネックスパニストのリアルな口コミは?

ここからは、実際に『バスレット ネックスパニスト』を買って使った方の口コミを・・・と思ったのですが、新商品だったのでまだ参考になるような声はありませんでした。

口コミが増えてきましたら、あらためてご紹介していきますね。

 

バスレット ネックスパニストの通販販売店と価格!最安値は?

さいごに『バスレット ネックスパニスト』の通販販売店とその価格についても調べてみました!

※すべて税込み価格です。

●ポシュレ楽天:8,800円+送料820円
●Amazon   :なし
●Yahoo!   :8,800円+送料820円

このようになってるので、今はポシュレ系ショップで取り扱いがあります。

楽天やYahoo!ならポイントももらえるのでお得ですね!

 

さらに楽天なら年会費無料の「楽天カード」を新規発行すると、もれなくもらえる2000円分のポイントがあるので、支払いで使えば2,000円引きに♪

楽天カードを見てみる

 

日テレ限定セットなら、専用ジェルシート10セットがセットに!

\『バスレット ネックスパニスト』を詳しく見てみる/

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

\EMS器具はこちらの記事も人気!/

⇩二の腕には「ボミーアームコントローラー」

 

⇩フェイスラインが気になる方に『ボミーニコベルト』

 

⇩座ってトレーニング『シックスパッドフットフィットライト』