ボミー・アーム・コントローラーの口コミ評価!効果はあるのか調査してみた!

EMS器具

VONMIE(ボミー)のEMS『アーム・コントローラー』は、あの発売して1週間で1万台を売り上げた「スタイルマット」の二の腕バージョンです。

両手で持つだけで、電気刺激で筋肉を動かすことで、あのダイエットでもなかなか痩せない二の腕のプルプルお肉に効果的にアプローチすることができる優れものなんです。

それも、「1日15分間だけ」というのですが、本当にそんな短時間で二の腕のダイエットができるのか気になりますよね~?!

 

そこでこのページでは、VONMIE(ボミー)の『アームコントローラー』の二の腕ダイエットや効果、口コミ評価、人気の秘密、価格など詳しく調べてまとめてみました。

これから買おうか悩んでる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

\どんな商品なのか気になるあなたはこちらの販売ショップをどうぞ/

 

 

ボミーEMSアームコントローラーとは?

まずは、ボミー EMSアームコントローラーの特徴からチェックしていきましょう。

●ジェルパッド不要

●1日15分でOK

●周波数:4~64Hzの低周波数

●5つのプログラムモード

●サイズ:167.3×135.1×38.6mm

このような特徴があります。

EMSマシンにもかかわらず、ジェルパッド不要なので、買い足す必要がないので経済的にもうれしいですね。

だけれど、気になるのは「ボミーを両手で持ってるだけで二の腕など腕やせに本当に効果があるの?」というのは一番気になるところですよね??

 

(ボミー) EMSアームコントローラーは二の腕・腕痩せに効果あるの?

(ボミー) EMSアームコントローラーは、電気刺激が左右の手のひらを通じて、効果的に二の腕にアプローチすることができます。

このボミーは、北欧のIT大国エストニアのソフトウェアエンジニアが発明した二の腕専用のEMSマシンです。

 

エストニアといったらスタイルが美しい人が多いといわれていますので、こちらも効果は期待することができそうですよね。

とはいっても、やっぱり日本人にとってはどうなのかも知りたかったので、実際に効果があるのか口コミも調べてみました。

 

(ボミー) EMSアームコントローラーのSNSでの口コミや評価

それでは、当サイト恒例?の、実際に使った人のリアルな口コミ評価を、低・高評価に分けてご紹介したいと思います。

低評価レビュー・感想

 

●15分間とはいえ、使用してる最中は両手が使えなくなるのが不便です。
●妊娠中は使えない。
●すぐに二の腕に変化はない。

 

こちらは両手で持つ必要があるので、15分間は他のことができなくなるのが不便という人もいましたので、使うときにはスキマ時間を有効に使ったり、テレビを見ながらの方がよさそうですね。

 

また、人気商品のためか売り切れてしまうと届くまでに時間がかかるといった声も少ないですがありましたので、在庫チェックをして残っていれば早めに注文をした方がよさそうです。

1週間ではさすがに効果を感じないということですから、もう少し長い目で使っていった方がよさそうですね。

 

このように評価が低い口コミもありましたが、それ以上に多かったのが高評価レビューです。

どんなところに満足しているのかについても見ていきましょう。

高評価レビュー・感想

 

●持ち手も握りやすくなっているので持ちやすい。両腕を少し上げてやってると負荷も増える。
ジェルなどを使わずに気軽に使えるのも嬉しい。
●使ってみると、筋肉痛になった。 
●まだ1週間なので効果は感じてませんが、使うと二の腕までぴくぴくと筋肉が動いてる感覚がわかります。自分に合わせてレベルも変更できるのが便利。
●刺激の強弱を調整できるのは便利。 
使い方がとても簡単で、テレビを見ながらできるので、ズボラな私にピッタリなEMSマシンだと思います。

手のひらや二の腕までしっかりと電気刺激が行き届いてるという声が多かった印象。

効果については個人差もあると思いますが、これだけのレビューがあるというのは期待できそうな気もしますね。

 

15分間両手が使えないのはキツイかな?と思いましたが、

「テレビを見ながら」
「ネットで動画を見ながら」

というように、皆さん15分間を好きなことに使ってるみたいなのであっという間に時間が経つみたいですね。

二の腕のトレーニングをしたり、ジムに通う時間がないという人におすすめです。

 

ボミー・アームコントローラーは腕以外にも使える?使えないの?

両手で持つだけで二の腕や腕やせが効果的にできるマシンは他にもいろいろとあるのですが、その場合は他の部位に使える商品も多いですよね。

なので、「ボミーも腕以外にも使えるの?」と気になる人も多いのではないでしょうか?

 

そこでいろいろと調べてみると、

●ボミー・アーム・コントローラーが使えない部位『二の腕以外には使用しないでください』

といっような表記が!!

二の腕専用に開発されたということなので、そのほかの部位に使うことができないのです。

 

ボミーアームコントローラーが使えない人

また、使えない部位以外にも、

・ペースメーカーなどをしている人

・妊娠中もしくは、出産直後の人

・医師に運動を禁止されている

・手のひらにキズがある

・飲酒をしている

などの人は、医師に相談してから使うようにしてくださいというように注意書きもされています。

肌トラブルやアレルギーなどを持ってる人は、購入前に一度確認しておきましょう。

 

ちなみに、ボミーには『アームコントローラー』の前に発売した第一弾で足専用のEMSマシンもあるのです!

 

checkVONMIE(ボミー)EMSスタイルマットは足痩せに効果なし?口コミ評判と使い方まとめ【参考記事】

 

ボミー・アームコントローラーのメリット・デメリット

ここからは、口コミ評価も高い人気の『ボミーアームコントローラー』のメリットとデメリットについても見ていきましょう。

メリットはこちら

●ジェルパッド不要
●1日15分だけでOK
●途中で手を放してしまっても、モードチェンジをすれば問題なし!
●持ちやすく握りやすい
●スマホと同じくらいの軽量設計
●モニター付きで残り時間と強さがいつでもわかる
●電源やレベル調整も親指で簡単操作ができる

 

デメリットは?

●二の腕専用のため他の部位では使えない
●効果が出るまで時間がかかる
●15分間は両手がふさがって使えない

このようなメリット・デメリットがあります。

 

刺激は15段階から細かくレベルを調整することができるので、電気刺激が苦手という人も安心して使うことができるし、トレーニングモードも5種類から選べるので変化を与えたいときにも役立ちます。

二の腕はもちろん、指先や腕にもアプローチすることができるし、15分で自動でOFFになる機能も搭載してるので、スイッチONにしたらボ~っとしていても安心です。

 

ただ、EMS器具は使ってすぐに効果が出るようなものではありません。

焦らずに、毎日コツコツスキマ時間に使っていくことが大切です。

 

vonmie(ボミー)アームコントローラーの価格は?通販サイトを比較

vonmie(ボミー)EMSアームコントローラーは、通販サイトで探してるという人もいると思いますので、楽天やAmazonでの取り扱いや価格を調べてみました。

価格はショップによって違いもありますが、基本は税込で7,000円台とEMS器具としては比較的低価格で購入することができます。(2021年8月現在)

 

記事作成時の価格は、楽天・Amazonともに7,678円(税込み)で送料無料となっていました。

 

楽天の取り扱いはこちら

 

Amazonの取り扱いショップはこちら


VONMIE ARM CONTROLLER(ボミー・アーム・コントローラー) 【あなたの二の腕に革命を】

どちらのショップを選んでも、1万円以下でEMSが買えるということは安いことに変わりがありませんね。

 

ボミー・アームコントローラーまとめ

今回は、『ボミー・アームコントローラー』の効果について口コミ評判特徴・メリット・デメリットなどについてまとめてみました。

ボミーのアームコントローラーは、自宅で手軽に使える腕専用のEMSです。

ダイエットをしても二の腕のぶるぶるお肉がなくならない・たるんでると太って見えるので、ここで悩んでいる人も多いと思います。

それが、外で運動することもなく自宅で毎日15分間握ってるだけで、二の腕に効果的にアプローチできるうえに、ジェルパッドも不要なので、毎回買い足すようなコストも必要ありません。

 

効果については個人差もあると思いますが。

★フィットネスクラブやジムに行く時間がない
★ダイエットしても二の腕は変わらない…
★他の方法を試したけど効果を感じない

このような人におすすめです。

 

\もっと詳しい内容が気になるあなたは、下記販売ページをご覧ください/

 

\ボミーのフェイスライン用EMS「ニコベルト」も大人気/

 

\二の腕専用のマッサージ器具はこちらの「ルルドツイストアームケア」も人気/

ルルドツイストアームケアの口コミや二の腕の痩せ効果は?通販販売店も
ルルドツイストアームケアAX-HXL215の効果が気になる!そこでこのページでは、実際に使ってみた方のリアルな口コミから二の腕の痩せ効果はあるのかや使い心地などを徹底調査してまとめてみました。また通販販売店と価格についても調べてみましたので、どこで買おうか迷ってるという方にも参考になればうれしいです。