ウェアラブルブランケットヒーターのリアルな口コミや電気代!洗濯方法や安全性は?

暖房家電

日テレポシュレで紹介された『ウェアラブルブランケットヒーター』のリアルな口コミや効果と電気代などをまとめていきます。

 

冬になると、腰や肩・背中などの冷えも気になってきますよね。

ブランケットや電気毛布などもあるけれど、ブランケットだけだと物足りないし、電気毛布はコンセントがないと使うことができないというデメリットも。

 

そんなときにあると便利なのが『ウェアラブルブランケットヒーター』

このページでは、その特徴や電気代と実際に買って使ってるリアルな口コミや洗濯方法などまとめてみました。

 

\販売店で詳しく見てみる/

 

ウェアラブルブランケットヒーターの口コミは?

まずは、『ウェアラブルブランケットヒーター』を実際に買って使っている人の口コミをまとめていきます。

Yahoo!ショッピングで少ないですがありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>Yahoo!ショッピングのレビュー

 

実際に使った人の口コミからも、「すぐに暖かくなった」といった声もありますので、電源を入れてすぐポカポカできるのは助かりますね。

充電できるから、いろんなところにもっていって使うことができるのも評価されていますね。

 

ただ、同じドウシシャの類似品の口コミを見ると、ブランケット全体が暖まるわけではないといった意見もありました。

これは、電気ひざ掛け毛布のように熱源が梁めぐされているというものではないからですね。

 

取り出すこともできるヒーター部分のサイズは、約横260×縦105×厚さ5㎜とそこまで大きさがありませんからね。

にもかかわらず、ブランケットの大きさは、幅100×奥行き70×厚さ1㎝もあるのです。

 

とくに寒さが気になる部分にヒーターがくるように、羽織ったり膝や腰にあてるように使ったりするのが良さそうです。

 

ウェアラブルブランケットヒーターをおすすめする人は?

ポシュレで紹介されてる『ウェアラブルブランケットヒーター』は、次のような人におすすめの暖房家電です。

 

パソコン作業などをするときの寒さ対策に使いたい人

●充電式のブランケットヒーターを探している人

●自宅や外出時にもぬくぬくしたい人

 

一般の暖房家電ほどの暖かさはないけれど、ちょっとした冷え対策としてはとても便利ですね。

充電しておけば、コンセントなしでも使うことができるので、外出時にも使いやすいのもうれしいポイントです。

 

 

ウェアラブルブランケットヒーターの特徴は?

『ウェアラブルブランケットヒーター』の特徴についても見ていきます。

まずは簡単にまとめてみました。

⇩⇩

●充電式のコードレスタイプで屋内外問わず使える
●薄くて軽いので持ち運びもしやすい
●ブランケット使用でいろいろな使い方ができる
●洗濯することができる

それぞれもう少し具体的にみていきます。

 

充電式のコードレスタイプで屋内外問わず使える

ウェアラブルブランケットヒーターは、充電式のコードレスタイプになっています。

そのため、電源やコードなど気にする必要はなく、羽織ったりしたまま動くことができるというのが大きな強みです。

 

充電しておくことで、最長約6時間ほども使うことができるから、家の中はもちろん外でも使うことができるのです。

アウトドアやスポーツ観戦などでも活躍してくれそうですね。

 

薄くて軽いので持ち運びもしやすい

一人用サイズになっているうえに、とっても軽いので持ち運びもしやすいという強みもあります。

独自開発された専用のバッテリーを搭載しているのですが、軽量設計で約70gほど。

ブランケットと合わせても約420gととても軽いから持ち運びもしやすいのです。

 

ひざ掛けとして使う分には重さはあまり気にならないけど、肩に羽織ったりするときには重たいと肩こりの原因にもなってしまいますからね。

でも、これならその心配もないですし、外出するときにも荷物になりにくいのもうれしいポイントです。

 

ブランケット使用でいろいろな使い方ができる

ベースがブランケットになっているのでいろいろな使い方に対応することができます。

冷えやすいお腹や脚などを温めることはもちろん、肩に羽織って使うこともできます。

その場合には、ボタンで留めることもできるので、ズレにくいのも便利♪

 

洗濯することができる

ウェアラブルブランケットヒーターは、ヒーター部とバッテリーを取り外すことで、ブランケット部分は洗濯機で洗うことができます。

寒い冬でも、ヒーターを使えば汗などもかきますので、ニオイや汚れの原因となる菌やほこりなども気になりますからね。

でも、こちらはいつでも丸洗いができるので、清潔に使えるのも気持ちがいいですね!

 

ウェアラブルブランケットヒーターの仕様

●サイズ:約100×70×厚さ1㎝
●重さ :約420g(本体+バッテリー)
●消費電力:約5W
●素材 :ポリエステル100%
●充電時間:約3時間
●使用時間:約強(4時間)、中(5時間)、弱(6時間)
●温度調整:3段階(強:約60℃、中:約50℃、弱:約40℃)

 

ウェアラブルブランケットヒーターは安全に使えるの?危険性は?

暖房家電を使うときには安全性についても気になりますね。

そこで調べてみると、以下の2つの安全装置がありました。

✅サーモスタット
✅自動電源オフ機能(5時間)

 

サーモスタットは、一定の温度を保つための自動温度調節装置で、さまざまな暖房家電に搭載されています。

さらに電源を切り忘れても自動で5時間経過すると電源オフになるので切り忘れの心配もありません。

 

このように安全装置も搭載しているので安心して使うことができますね。

 

ウェアラブルブランケットヒーターの電気代は安いの?

ポシュレで紹介の【ウェアラブルブランケットヒーター】は電気代は高いのか安いのかも気になりますね。

販売サイトをチェックしても記載がなかったので、消費電力5Wから調べてみます。

※1kWhあたり27円で計算しています。

■1時間使ったときの電気代は、約0.135円です。

 

消費電力がとっても少ないから、これなら電気料金の心配もなく安心して使うことができますね。

 

ウェアラブルブランケットヒーターの通販販売店と価格!最安値はどこ?

さいごに『ウェアラブルブランケットヒーター』の通販販売店とその価格を調査してみました。

※すべて記事作成時の税込み価格です。

●ポシュレ楽天/Yahoo!:単品7,980円、2枚12,800円+送料無料
●Amazon   :単品7,436円(送料無料)
●Yahoo!   :単品7,510円+送料550円

このようになっているので、安さならポシュレ系ショップの2枚セットですね。

2枚あれば、1枚はひざ掛けに、もう1枚は羽織って使ったりすることもできますね!

 

\2枚セットはこちら/

 

 

\1枚のみはこちら/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

寒さ対策にはサンコーの着るこたつ「こたんぽ」はよく売切れる大人気アイテムですね!

口コミや電気代などは下記記事でまとめてるので、お時間のある時にチェックしてみてくださいね。