ルミンエイド パックライトマックスの口コミや充電時間は?通販販売店と価格も「女神のマルシェ」

照明

女神のマルシェで紹介された『ルミンエイド パックライトマックス』のリアルな口コミや充電時間などをまとめてみます。

 

災害・非常用の防災グッズでは、懐中電灯を準備していryという人も多いですよね。

でも、懐中電灯というのは前だけしか明るくならないので、周りは暗い・・・ということもあります。

 

そこでおすすめなのが、ソーラー充電LEDランタン『ルミンエイド パックライトマックス』です。

ランタン型だからキャンプなどでも使いやすく、ソーラー充電できるから、普段から使い慣れておくこともできますよ。

 

しかもエアーを入れて膨らませるタイプだから使わないときにはぺったんこになってコンパクトに収納することもできます。

 

 

ルミンエイド パックライトマックスとは?

ルミンエイドは、とっても軽くて使いやすいソーラー充電式の欄炭です。

 

明るさの調節をすることができるのですが、最長でおよそ50時間も点灯させることができるので、いざというときにも活躍してくれますね!

 

軽くてコンパクトだし、空気を入れて膨らませるので安全性も高く子供やお年寄りのかたでも使いやすいところもうれしいポイントです。

 

ルミンエイド パックライトマックスの機能や特徴は?

ルミンエイドはシリーズ化されているのですが、女神のマルシェに登場したのは「パックライトMax」というモデルです。

ここではこちらの特徴や機能についてまとめていきますね。

 

他シリーズとの比較はこの後にまとめています。

 

スマホに充電可能

ルミンエイド パックライトマックスに搭載している2000mAhバッテリー。

これは、ランタンとしての機能だけではなく、普段から使っているスマホの充電もできるというメリットがあるのです。

 

アウトドア時などはもちろん災害時などで停電してしまうと困ってしまうのが、情報源や連絡用に使えるスマホですよね。

これを充電することができるから、いざというときのために普段からバックなどに入れて持ち運んでいたくなるほどです(笑)

 

スマホはiPhoneやandroidを問わずに充電できるし、携帯にも使うことができるのもうれしいポイントですね。

 

コンパクトサイズでも空気を入れて膨らむ

使わないときには厚さが約2.5㎝ほどとコンパクトでスキマに収納することができます。

 

そして使うときには空気を入れることで膨らませてLEDランタンに早変わりするのです。

しかもソーラーパネルも搭載しているから、天気がいい日なら太陽光で充電することができます。

 

この方法なら電気代も0円だから、普段からいろいろと使いなれておくのもいいかも。

 

ルミンエイド パックライトマックスの充電時間は?

『ルミンエイド パックライトマックス』は充電方法によって時間も以下のように違います。

 

充電時間の目安

・USB充電:約1~2時間
・太陽光充電:約12~14時間

 

ソーラーの場合は良く晴れたときの目安で曇っていたりするとさらに時間がかかってしまうので注意してくださいね。

 

非常時やアウトドアでの明るさ確保に

『ルミンエイド パックライトマックス』は、最大で150ルーメンの明るさになるので真っ暗なところでも活躍することができます。

 

しかも明るさは4段階から選ぶことができるから、周りに合わせて調節することができますね。

 

MAX150 ルーメンですが、最小で15ルーメンです。

これなら最長50時間ほどつけっぱなしにすることも♪

 

防水仕様で水にぬれても大丈夫

外で使うときに突然の雨が降ってくると困ってしまいますが、これならそんな心配もありません。

防水(IP67)になっているので、濡れても問題なく安心して使うことができるのです。

 

ちなみにIP67というのは、IPX7相当の防水機能と、IP6X相当の防塵性能を備えていることをいいます。

防水レベルは水深1mほどに30分間水没していても水が内部に侵入しないというレベルなので、長く放置すれば故障するのでここは気を付けてくださいね。

 

防塵レベルは等級では最高レベルなので侵入を完全に防いでくれるほど!

これが、山やキャンプなどで多くの方に選ばれている理由の1つにもなっていそうですね!

 

太陽光以外にもUSB充電もできる

天気が悪い時にはUSBを使えば急速充電することもできます。

 

すぐに使ってみたいときには、まずはUSBでフル充電しておくのがおすすめです。

 

ルミンエイド パックライトマックスの口コミや評判

ここからは、『ルミンエイド パックライトマックス』のリアルな口コミについて見ていきます。

 

探してみると、SNSにもありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

キャンプ場でも使うことができる利便性と、地図を読んだりすることができる明るさを確保することができるところが高く評価されていますね。

 

薄曇りだと時間はかかりそうだけど、それでも充電することができるのは実際に買って使っている人だからこそわかることですね。

使わないときにもコンパクトになるからレジャーなどにも使いやすそうですね!

 

ルミンエイド パックライトマックスをおすすめする人は?

女神のマルシェで紹介された『ルミンエイド パックライトマックス』は、次のような人におすすめのアイテムです。

 

長時間連続使用できるソーラー充電ランタンを探してる人

●使い方は簡単なものを選びたい人

●コンパクトで軽いものを選びたい人

●スマホ充電をしたい人

 

ルミンエイド パックライトマックスの通販販売店と価格!最安値は?

さいごに、『ルミンエイド パックライトマックス』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて2022年4月8日現在の税込み価格です。

●日テレ7楽天:5,880円(送料無料)
●Amazon  :6,820円(送料無料)
●Yahoo!  :5,880円(送料無料)

このようになってるので、日テレ7系ショップがお得です。

 

楽天やヤフーならポイントももらえるのがうれしいですね!

 

 

 

ルミンエイドシリーズの違いを比較してみる

ルミンエイドは、女神のマルシェで紹介されたもの以外にも、4種類もあります。

 

・ヒーロー
・マックス(今回紹介されたもの)
・スペクトラ
・ファイアフライ
・ノヴァ

 

せっかくなので、どれがいいのか仕様について比較して違いを調べてみました。

ヒーロー マックス スペクトラ ファイアフライ ノヴァ
最大
ルーメン
300ルーメン 150ルーメン 75ルーメン 75ルーメン 75ルーメン
最長
点灯時間
100時間 50時間 12時間 24時間 24時間
バッテリー容量 4000mAh 2000mAh 1000mAh 1000mAh 1000mAh
スマホ充電 あり あり なし なし なし
充電時間 ソーラー:14~16時間
USB:2~4時間
ソーラー:12~14時間
USB:1~2時間
ソーラー:10時間
USB:1~2時間
ソーラー:10時間
USB:1~2時間
ソーラー:10時間
USB:1~2時間
サイズ
(約)
15×15×15㎝
(折りたたみ時厚さ2.5㎝)
15×15×15㎝
(折りたたみ時厚さ2.5㎝)
12×12×12㎝
(折りたたみ時厚さ2㎝)
12×12×12㎝
(折りたたみ時厚さ2㎝)
12×12×12㎝
(折りたたみ時厚さ2㎝)
重さ 約260g 約220g 約180g 約180g 約180g
防水性能 IP67 IP67 IP67 IP67 IP67
税込価格 9,130円 6,820円 4,400円 3,960円 3,520円

※価格はメーカー公式のものでショップによって変動する場合があります

 

マックス以外も、楽天やAmazonで取り扱いがありましたよ。

 

【ヒーロー(スマホ充電機能付き)】

 

【スペクトラ(子供に人気の8色に光る)】

 

【ファイアフライ(暖色のあたたかな光)】

 

【ノヴァ(持ち運びに便利な定番)】

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。