deermaミニ除湿機は繰り返し使えてコスパ最強!?口コミや電気代、特徴

季節・空調家電

deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの口コミがとっても気になる!

クローゼットやタンスは、梅雨の時期だけではなく1年を通して湿気が気になりますよね。

湿気が多いと、お気に入りの靴や衣類もカビが発生してしまったりするので、除湿したいのですが、よくある除湿機は室内用で、クローゼットやタンスなどの狭い場所では使いにくいというデメリットもあります。

そこで、「何かいいものはないのかな~。」と探しているときに見つけたのが、2019年に発売されたクローゼット専用の【ミニ除湿機DEM-CS50M】。

 

惹かれたポイントは、

  1. 除湿剤とは違い繰り返し使える
  2. 電気代が安い
  3. 狭い場所でも使える

というようなところですね。

そこで気になったので、実際に購入して使ってみた人のリアルな口コミ評判や特徴、電気代から販売店までいろいろ調べてまとめてみました!

狭い場所の湿気やカビ対策を考えてる問い方も、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ミニ除湿機DEM-CS50Mの口コミと評判

それではさっそく、このミニ除湿機の効果はどれくらいあるのか、実際に購入して使った人のリアルな口コミやレビューについてみていきましょう。

 

悪い口コミ・レビューはこちら

まずは、使ったからこそわかる不満や欠点などの評価から。

●繰り返し使えるのは良いのですが、充電は小まめにしないといけないのが面倒です。

●湿気が多い場所だと2~3日で完全吸湿の濃い緑になるので最初は、小まめに乾燥させる必要がある。

●乾燥中は本体が熱くなるので、置き場所には注意が必要と、時間がかなりかかるのは改善してほしい。

●ほんとに狭い空間用ですね。できればもう少しサイズ展開を増やしてほしい。

評価の低いレビューをまとめてみました。

まだ新しい商品ということもあり、数は少なかったのですがこのように評価が低い意見もありました。

とくに、乾燥中は本体が熱くなるようなので、置き場所には気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

ただ、除湿機としての機能面に対しては不満の声がほとんどないというのはそれだけしっかりと除湿がされているという証でもありますね。

 

良い口コミ・レビューはこちらから

次に、評価の良いレビューについても見てみましょう。

●湿気で1年を通して困っていた時に購入しました。除湿機だけではクローゼットまで乾燥できないのですが、今のところは良く吸ってるようでクローゼットの中がカラッとした感じです。

●効果は湿度計で見た感じだと、多湿な梅雨時で55%くらいでしたので十分効果があるように思います。

●音が一切出ないというのがとても良いですし、コードレスなのでどこでもポンっと置くだけで手軽に使えます。

●コンパクトサイズなので手軽に使えるのが便利です。

●こちらは安全に繰り返し使うことができるので重宝してます。我が家では除湿剤はすべてなくなりこちらにチェンジしました。

●クローゼット以外にも、下駄箱、洋服ダンス、車内などいろいろな場所で使ってます。適応面積も3畳あるのも便利ですね。

●繰り返し使えるし、水を捨てたり買い替えも必要ないのでとても気に入ってる。今年はさらに3つもリピ購入しました。今まで使った除湿機で一番おお気に入り。

●使い捨ての除湿剤よりもコスパ的にもよいので大満足です。

除湿機の中でも今とても人気ということもあって、評価の良いレビューがとても多くありましたね。

繰り返し使うことができる上に、その効果も実感されてる方が多かったです。

また、音もないのでどこでも気軽に置いて除湿することができるところもうれしいですね。

 

deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの仕組み

繰り返し使うことができるというdeermaミニ除湿機だけれど「どんな仕組みなの?」「危なくないの?」と気になりますよね~。

そこで、稼働原理の仕組みについてまとめてみました!

「Absorball」除湿ペレットで物理的な方法で湿気を取り除くことができ、吸湿力が落ちてきたとしても、電源につないで加熱して乾燥させることで再び吸湿することができるので、無限に繰り返して利用することができます。

 

deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの特徴

ここからは、deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの特徴についてもチェックしていきましょう。

 

特徴1:乾湿具合が一目でわかる

乾燥状態なのか、乾燥が必要なのかはAbsorballが入った小窓から一目でわかるようになっています。

☑オレンジ色 ⇒ 乾燥状態
☑濃グリーン色⇒ 吸湿中
☑ダークブラウン⇒ 飽和状態

というように、一目で今どのような状態になっているのかがわかるようになっています。

 

濃いグリーンになったら、電源につないで乾燥させればいいので色で判断することができるのはわかりやすいですね。

 

特徴2:360℃全方位除湿設計

このミニ除湿機は、円筒形状になっているので、360℃どの方角からも除湿することができるというのが、一般の除湿剤との大きな違いの1つです。

除湿面積がおよそ2倍にもなったことで、使う環境次第では最大で約2週間も連続使用することができるというメリットもあります。

 

特徴3:水漏れの心配もない

除湿剤の場合は、どんどんと水が溜まっていくので、誤って倒してしまうと水漏れの可能性もありますよね。

ところがこちらは、親水性の強い「Absorball」除湿ペレットを採用しているので、湿気をとりながらも、湿気逆流や水漏れの心配もなく、最大15日の連続除湿をすることもできます。

水をこぼす心配もないので、持ち運びもしやすいというのもうれしいところですよね。

 

特徴4:安全設計で音もない

吸湿したら電源に接続して暖めて乾燥させる仕組みになっているのですが、県つするときの温度は50~60℃くらいと、間違って触ってしまっても火傷をする心配もなく安心です。

さらに、本体に使われてる素材も耐高温性に優れた難燃性ABSを採用していますので、高温になっても発火したり本体が解けるというような心配もありません。

 

また、口コミでも評価されていたところですが除湿中の動作音は全くないので、小さいお子さんが寝てる部屋の押し入れやタンスにも気軽に使用することができます

 

特徴5:コードレス除湿機で置き場所を選ばない

deermaミニ除湿機は、コンセントにつなぐときは乾燥させる時だけです。

つまり除湿したいときには電源不用のコードレスタイプになるので、どこでも気軽に置くことができるというメリットもあります。

 

さらに円筒形状を活かして、縦置き・横置きをすることもできるので、使うシーンに合わせて最適な場所に設置することができるのです。

 

その他仕様

●本体サイズ(約):幅75×奥行き75×高さ206㎜(縦置き時)

●定格電圧:110V

●定格電力:20W

●適応面積:3畳

●セット内容:本体・電源ケーブル・取扱説明書

 

deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの電気代

ここからは気になる電気代についても見ていきましょう。

といっても、電気を使うのは乾燥させる時のおよそ10時間ほどです。

※1kWhあたりの電気代を27円で計算しています。

※消費電力20Wで乾燥目安の10時間で計算してます。

10時間使用⇒1回あたり約5.4円

このようになります。

 

時期や環境によって連続で使える期間は異なりますが、1回の乾燥でおよそ10日間ほど使うことができるようなので、1か月の電気代は約17円ほどということですね。

確かに繰り返し使えるということを考えると除湿剤と比べるとかなりコスパは良いです。

 

deermaミニ除湿機の利用がおすすめな場所

以下のような場所で使うのに最適な除湿機です。

●クローゼット
●靴棚
●本棚
●アクセサリーbox
●機器収納保管庫
●食品・薬品保管棚

ミニ除湿機なので広い空間には難しいけれど、このような狭い空間では十分効果を発揮してくれるのでおすすめです。

 

ミニ除湿機の関連記事

deermaミニ除湿機DEM-CS50M以外にもミニ除湿機はあります。

当ブログでも以下の記事でまとめていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

 

deermaミニ除湿機DEM-CS50Mの通販販売店と価格情報!

口コミでも大人気のdeermaミニ除湿機DEM-CS50Mは、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングでも取り扱いがあります。

ただ、価格は時期によって変動していますので、あなたが購入する時期で最安値のショップを探してみてください。

※メーカー希望小売価格は3,980円(1個)です。

 

楽天でお探しの方はこちら

楽天は上記3本セットが、税込7,880円お買い得で一番人気です。

 

▼1本だけ欲しい方はこちら(楽天)

Amazonでお探しの方はこちら(1本:3,280円)

>>deermaミニ除湿機DEM-CS50M(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら(1本:3,280円)

>>deermaミニ除湿機DEM-CS50M(Yahoo!ショッピング)

 

3本セットで購入できる楽天市場が一番の最安値ですね。

 

さいごに

クローゼットや靴棚は、除湿剤を入れててもすぐにいっぱいになってしまうので、買い替えたりするのも手間ですよね。

でも、狭い場所で効果を発揮するこのdeermaミニ除湿機なら乾燥させることで繰り返して使うことができるので、利用するほど除湿剤よりもコスパもよくなるのです。

吸湿中は音も全くないので、どこでも気軽に置くことができるので、カビや湿気で悩んでる場所に欲しいですね。