金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの口コミや寿命は?品質や洗濯方法も調べてみた「ポシュレ」

布団・枕・寝具
[広告]

日テレポシュレで紹介されてる『金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとん』のリアルな口コミや寿命、洗濯方法は?などをまとめてみました。

 

羽毛布団も長く使っているとボリュームがなくなってきたり、重たくなってきたりと交換しようかな?と考える時期もありますよね。

 

そして買い替えるときにチェックしておきたいのが「羽毛の産地」や「ダウン率」です。

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんは、フランス産のホワイトダックダウンを使っていて、ダウン1つ1つがしっかりしてるからふっくらしてるし、ダウンを90%と贅沢に使っているのです。

 

このページでは、その特徴やリアルな口コミと、寿命や洗濯方法などを徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

 

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの口コミと評価

まずは、金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんのリアルな口コミや評価から見ていきます。

 

と思ったのですが、まだ新しいのか参考になるような口コミはありませんでした。

口コミがふえてきましたら、あらためてご紹介させていただきますね。

 

でもダウン90%というのはなかなかあったかいみたいで、SNS上ではこんな投稿がありましたよ。

 

「あったかい」「軽い」と感じている人も多いように感じますね。

 

ポシュレのものは重さが約2㎏あるので、少し迷うそうだけど、暖かさについては期待できそうですね。

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの特徴や品質は?

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの特徴や品質についてまずは簡単にまとめてみました。

・ダウン90%の品質が高い羽毛布団
・フランス産ホワイトダックダウンを使用
・羽毛には抗菌防臭加工が施してる
・保証期間が長い

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

ダウン90%の品質が高い羽毛布団

ポシュレで紹介の金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの特徴は、ダウンの割合が高いというところですね。

 

羽毛布団には「ダウン」と「フェザー」の2種類に分けられるのですが、ダウンの割合が多いほど品質が良いとされているのです。

 

通販番組でもこれまでに紹介されているものだと80%というのが多いですが、こちらは贅沢に90%配合です。

 

ダウンは、タンポポの綿のようにとっても柔らかくボリュームもあるので、仕上がりもとてもふっくらとしていて、軽いのにボリューム感のある羽毛掛布団になりますよ。

 

フランス産ホワイトダックダウンを使用

羽毛布団に使ってる羽毛の産地も大切です。

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんは、フランス産ホワイトダックダウンを採用していますね。

寒冷地で育った水鳥というのは、暖かい地方の水鳥とは違って、きびしい寒さにも耐えるために保温性に優れたふわふわな羽毛をまとっているのです。

 

それが今回約1.1㎏とたっぷりに使われているのですから、保温性についてはかなりポカポカしそうですね。

 

羽毛には抗菌防臭加工が施してる

人は一晩寝てるだけでもコップ一杯分ほどの汗をかいているなんて言われますが、冬の寒い季節でも汗をかいているものです。

 

その汗や皮脂汚れが羽毛布団にももちろん付着していきます。

 

カバーを付ければ、羽毛布団は選択できなくてもカバーだけは洗えるけど、本体に残る汚れやニオイが気になりますよね。

 

そんなときにもこの「金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとん」!

羽毛には、抗菌防臭効果のある「アレルGプラス加工」を施しているのです。

そのため、細菌の繁殖を抑えて、ニオイの軽減にもつながっていくのです。

 

保証期間が長い

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんも決して安いものではないので、トラブルがあっては困りますよね。

 

そこでチェックしておきたいのが保証期間です。

1年保証や2年保証などが多いけど、ポシュレでは3年保証付きと長めに設定されているのです。

※正常な使用状態で、側地より大きな羽毛が使用に耐えないほど大量に飛び出した場合のみ。

 

日本の工場で生産されているし、側生地には、金沢で長年愛されてきた乙丸屋こだわりの友禅の柄を隠し絵のように忍ばせてるなどのこだわりも。

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんの寿命

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんは価格もそれなりにするものだけど、何年くらい使えるのかな?

 

こちらは販売ページには記載されていませんでしたが、一般的な羽毛布団の買い替え年数とされる寿命は10~15年くらいだとされています。

 

目安に差があるのは使い方や保管方法、お手入れなどいろいろな要素があるからですね。

 

他にも、次のような状態になっているときも買い替えを考えたほうがいいですよ。

・羽毛が外に出始めてる
・ボリュームが減ってる
・長年お手入れもしていない
・重さを感じるようになった

 

あくまでも目安ではあるけど、このような状態になったら買い替えをするか、羽毛布団のリフォームなどをするのがおすすめです。

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんは洗濯できるの?

ポシュレで紹介した「金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとん」は、洗濯機で洗うことはできません。

 

洗ってはいけないのは、羽毛に含まれる油分までも落としてしまうので、本来ある保温力が損なわれてしまう可能性があるからですね。

 

そのためお手入れ方法となると、月に1~2回ほど天日干しをするという方法になりますよ。

 

ただし、長く干していると側生地が傷みやすくなってしまいます。

そこで、天気の良い日の日の10時~15時くらいに片面1時間くらいを目安に干して吸ってしまった湿気を放出させてあげるようにしましょう。

 

金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとんのおすすめ通販販売店

さいごに、『金沢乙丸屋謹製羽毛掛けふとん』の通販販売店についても調べてみました。

※2022年10月29日時点の情報です。

●ポシュレ楽天市場
●Yahoo!ショッピング
×Amazon

 

今は日テレポシュレ系ショップで取り扱いがあります。

楽天やYahoo!ならポイントももらえておすすめですよ。

 

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

羽毛が苦手という人には下記記事のあったか掛布団がおすすめです。

クレスカローレあったか掛ふとんカバーの口コミや価格!洗濯方法や乾燥時の注意点

速暖hotボリュームプラスの口コミや従来品との違いって?比較して分かったことをまとめてみた

ヒートループdxの口コミや最安値!静電気や洗濯方法は