アイリスオーヤマのサーキュレーターKCF-HM153を購入!使ってみた感想を辛口レビューする!

季節・空調家電

キッチンや脱衣所などは夏場はとくに暑くなるので、暑さ対策に何かないかな~といろいろと調べてました。

狭い場所に置く予定のものですから、最終的に選んだのはアイリスオーヤマのコンパクトサイズの「首振りサーキュレーターKCF-HM153」です。

少し古いモデルで、動作音や風量について少し不安もあったのですが、予想通りのコンパクトサイズでキッチンや脱衣所、寝室などいろいろな場所で活躍してくれていますよ。

購入するときは、動作音など不安もあったけど、実際に使ってみるとなかなかいい感じ!

 

そこでこのページでは、アイリスオーヤマ首振りサーキュレーターKCF-HM153の口コミや、しばらく使ってみて分かったメリットとデメリットなどについてまとめてみました。

そして最後には、購入するときに悩んだ他のサーキュレーターもご紹介していきます^^

>>アイリスオーヤマ公式HPでサーキュレーターを探す

 

アイリスオーヤマの首振りサーキュレーターKCF-HM153を選んだワケ!

今回は、コンパクトサイズのものをと思ったのですが、いろいろなメーカーからサーキュレーターが発売されていたので、いろいろと悩んだ末に選んだのは、アイリスのサーキュレーターです。

\購入したのはこちら/

選んだ理由はいろいろとあるのですが、大まかにまとめると、

☑お手頃価格だった4,000円以内
☑首振り機能があった
☑コンパクトサイズでどこでも置けること
☑軽くて持ち運びがしやすいこと
☑風量調節ができること

アイリスではすでに生産が終了してるモデルだったので、ネット上では残ってるものしか買えないのですが、今回は価格や機能的に希望に当てはまってるこちらを選びました。

 

今回は、リビングとかではなくキッチンや脱衣所の暑さがヤバいので、コンパクトでお手頃価格なものということで選んでます。

ネット上の総合評価も5段階中の4.6だったというのも選んだ理由の1つです。

注文してからは、置く予定の場所を決めて届くのを楽しみに待つだけです。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの注文から商品到着まで

アイリスオーヤマのサーキュレーターは、公式サイトはもちろん、楽天やAmazon、Yahoo!などでも販売されています。

ただ、タイミング的にアイリスでは生産終了していて公式店では購入できなかったので、1年保証がある楽天市場で購入しました。

いくらお手軽価格とはいっても、電化製品は初期不良や万が一のトラブルなども考えられますからね…。

そして、注文してから1週間ほどして届きました。

ダンボールもきれいな状態で丁寧に送り届けてくれたのもいい感じですね。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの仕様

●サイズ:約幅22.4×奥行き27.8×高さ18㎝

●重さ :約1.6㎏

●コード長さ:約1.6m

●消費電力:約31/29W(風量最大運転時)

●電気代 :約0.8円

●風量切替:3段階(静音・中・強)

●首振り :左右の自動首振り機能、上下の角度は手動

サーキュレーター本体はこんな感じで丁寧に梱包されていました。

ちなみにこの上に取扱説明書も入ってましたよ。

後はコンセントにつなげばすぐに使うことができます。

クッション材などは入ってなかったけど、箱や本体にはぶつけたような凹みや傷もないし、余計なゴミも出なかったので良いです。

 

箱から取り出すとこんな感じです。

本体と取扱説明書のみですね^^

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターを実際に使ってみた!動作音や風量を検証!

アイリスオーヤマのサーキュレーターを実際に使ってみて感じたことや、動作音や風量などについてもまとめてみました。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの風量は?

サーキュレーターが届いてすぐに確認したのが、

「どれくらいの風量があるのか?」

ということです。

 

置き場所によっては、遠くまで風を届けたいですし、エアコンといっしょに使うのならなおさらです。

風量は3段階調節することができるのですが、脱衣所など狭い空間で使うだけなら「静音」モードでも十分風を感じることができます

キッチンや室内のエアコンといっしょに使うときには、「中~強」モードにすると、8畳の部屋でも端まで風をしっかりと感じることができました。

 

また、扇風機とは違って風が前方向に集中するのがサーキュレーター。

強モードにするとかなり風量も強いので、髪を乾かすときにはドライヤーの冷風モードよりもこっちのほうが広範囲を一気に乾かせるし、涼しくて快適です♪

というように、空気の循環や暑さ対策、そして神を乾かしたりといろいろと使い勝手が良かったのはビックリです!

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの動作音は?

エアコンといっしょに使えば節電効果もあるというのもサーキュレーターを購入するきっかけの1つでした。

公式サイトの商品説明でも【温度設定を抑えられるので消費電力が少なく省エネにつながる】ということですが、動作音も気になるところですね。

 

結論としては、寝室で使う場合は「静音」モードのみです。

中モードや強モードにすると、動作音がうるさくなるので、寝るときには使いにくいです。

静音モードと首振りをうまく使って、エアコンの冷たい風を体にあたるようにすると快適でした!

 

中・強モードは、昼間や音が気にならないような環境でのみ使うことになりそうです。

ただ、静音モードでも風量はそれなりに感じることができたのは良かったポイントの1つでした。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターのデメリットは

いろいろな使い方を試してみて、アイリスオーヤマのサーキュレーターで不便・改善してほしいというところもありましたのでまとめてみました。

※個人的な感想です。

デメリット1:切タイマーがない

日中ならときに気にならないのですが、夜などは朝起きたときには自動で止まるようにしたい!

今回購入したモデルでは、切タイマー機能が搭載されていないので、毎回自分で電源をOFFにしないといけません。

我が家ではこれまで使ってたサーキュレーターや扇風機には、切タイマー機能が搭載されていたものだったということもあって、「手動で電源オフ」が意外と面倒に感じます・・・。

 

デメリット2:リモコンがない

アイリスオーヤマのサーキュレーターKCF-HM153には、リモコンが付属されていません。

操作パネルの画像を見てもらうとわかりやすいかもしれませんが、レバーをまわすだけの簡単な作りになっています。

それだけに長持ちしそうには感じるけれど、毎回このレバーを手動で回して風量調節と首振り機能のオン・オフをしないといけません。

ソファでくつろぎながら設定変更ができないので、低い場所に置いてるとリモコンが欲しくなってしまいますね。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターのメリットは

デメリットも感じましたが、もちろん買って良かったと思えるメリットもあります。

 

メリット1、キッチンや脱衣所の暑さ対策になった

コンパクトサイズで、コードの長さも約1.4mほどと長さもあったので、キッチンや脱衣所の暑さ対策としては問題なく活躍してくれています。

購入するときの目的だった使い方としては文句なしで、暑いキッチンでの料理もかなり負担が軽減されたのは良かったところですね。

脱衣所でも使えるし、浴室乾燥機として使ったりと小さいことで、どこでも使いやすいのも良かったと感じたメリットの1つです。

 

メリット2、首振り機能

アイリスオーヤマのサーキュレーターには、首振り機能なしでさらに低価格なモデルもあったのでかなり悩んだのですが、結果的に首振りはあったほうが良かったです。

ず~っと同じ場所に風を送ってるよりも、首振り機能を使ったほうがより涼しく感じることができました。

 

エアコンといっしょに使うときにも、最初は固定して使っていたけれど、今は首振りしながら使ってます。

これまで使ってたサーキュレーターが固定タイプだっただけに、おそらく今後買い替えることがあったと気にも、首振り機能のあるものを選ぶと思います^^

 

その他の口コミや評判も

ここからは、私の体験談だけではなく、ネット上にある実際に購入して使ってみた方の口コミや評判も集めてみました。

低評価な口コミや評判は

●タイマーがないし、強風にすると音が気になる。
●個人的にコードの長さがもう少しあるとうれしい。

 

高評価な口コミや評判は

●想像したよりも小さくて、涼しいのか不安もありましたが、使ってみると場所も取らず邪魔にならないし、風も冷たくて気持ちが良いです。
●小さくても首振りや角度調節ができて文句なし。子供のデスク用に購入しましたが、リビングでも活躍してる。
●価格も安く音も静かで風量も文句なしです。洗濯物を乾かしたり、ベッドの横でエアコンの風を室内に行きわたらせるときに使ってる。
●台所で使ってます。ピンポイントで自分に風を当てることができ涼しいですし、扇風機のように邪魔にならないところも良い。
●静音なら寝室でも音は気になりません。
●梅雨の時期の部屋干しの洗濯物も、扇風機よりも素早く乾かすことができ、軽いので洗面所やリビングなどに持ち運んで使えるところが良い。

ネット上でも口コミ評価が高いのは、さすがアイリスオーヤマという感じですね。

 

実際に使ってみた方の口コミもまとめてみると、

・コンパクトで置き場所に困らない
・部屋干しの洗濯物も乾かせる
・キッチン、脱衣所、寝室などいろいろな場所で活躍
・コンパクトでも風量は充分

このようなところが高く評価されていましたね。

\アイリスオーヤマの公式サイトでサーキュレーターを確認する/

>>アイリスオーヤマ公式HPでサーキュレーターを探す

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの通販販売店と価格

今回購入したサーキュレーターKCF-HM153ですが、アイリスオーヤマでは生産が終了してるので、購入はできませんでした。

そこで、楽天やAmazon、Yahoo!での取り扱い状況と価格を調べてみました。

(2020年8月の記事作成時のものです)

・公式サイト:取扱無し
・楽天市場 :3,300円
・Amazon  :取扱無し
・Yahoo!  :3,170円

調べた時点では、Yahoo!ショッピングでの購入が一番お得ですね。

私が買ったときには楽天が一番お得でしたので、時期によって価格が変動してるみたいです。

 

アイリスオーヤマでは毎年のように最新モデルも発売しています。

最新モデルが気になる方は、下記メーカー公式店でチェックしてみてくださいね。

>>アイリスオーヤマ公式HPでサーキュレーターを探す

楽天市場にも、アイリスオーヤマ公式通販サイトの「アイリスプラザ」が出店しています。

>>アイリスプラザ 楽天市場店

 

悩んだサーキュレーターをご紹介します!

ここからは、今回購入するときに迷った他のサーキュレーターについてもご紹介していきます!

迷った理由と選ばなかった理由についてもまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

360°首振りサーキュレーター

良かったところ

・360℃の首振り機能がある

・カラーバリエーションが豊富

・タイマー機能がある

・リモコン付き

・細かい風量調整

選ばなかった理由

・高さがある。

・価格が予算以上だった(5000円以上)

>>360°首振りサーキュレーター「SUNRIZE」が大人気!口コミや静音性・使い方・価格まとめ

 

サーキュレーターアイ

良かったところ

・おしゃれなデザイン性

・切タイマー機能がある(1・2・4時間)

・自動首振りできる

・コンパクトサイズ

選ばなかった理由

・価格が高い(8,980円)

・18畳対応も出ると、想定した使い方よりも強力だった。

 

以上の2種類のサーキュレーターと悩んだ結果、今回はコンパクトでお手頃価格だったKCF-HM153タイプにしました。

使う予定の場所がキッチンや脱衣所だったので、色はそこまで気にしていなく、置きやすさと価格に重点を置いた結果ですね。

ただ、価格メインで選んでしまった割には、今では室内の部屋干しや寝室でも使ったりしてるので、アイリスオーヤマの最新モデルを今度はリビング用に買ってみようかななんて思ってます^^

 

まとめ:小型のサーキュレーターはとても便利でした!

今回は、キッチンや脱衣所の暑さ対策としてコンパクトタイプのアイリスオーヤマのサーキュレーターについての体験レビューをまとめてみました。

すぐに買い替えたりするものでもないので、やっぱり目的に合ったものを選びたいところですからね。

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターは、お手頃価格で想定していた以上に使い勝手が良くて、我が家ではとても便利に愛用してます^^

あなたも今回のレビューを参考にしてお気に入りのサーキュレーターを見つけてみてくださいね。

>>アイリスオーヤマ公式HPでサーキュレーターを探す