【ノンストップ】ブルーエア空気清浄機は音が大きい?口コミや価格を徹底調査!

季節・空調家電

ノンストップいいものプレミアムで紹介されていたスウェーデンの空気清浄機専門メーカーの「ブルーエア空気清浄機」がとっても気になってる!

なんでも、お手入れも簡単にできる上に電気代も安いので、花粉シーズンなんかは1日中つけっぱなしという自分にはかなり魅力的なんですよね。

そんなブルーエアからは複数の空気清浄機が発売されているけれど、ノンストップで紹介していたのは「Blue Pure411」という型番のものです

 

そこで気になってネット上でいろいろ見てみると「音がうるさい」などのレビューを見かけることもあるので、寝室で使うのにはどうなのかな?と不安になってしまいますよね…。

今回は、実際に使ってみたリアルな口コミや評判と、そこから分かったメリット・デメリットや特徴などについていろいろと調べてみましたので、ここでまとめたいと思います。

これから空気清浄機の買い替えを考えてる方にも参考になれば幸いです。

 

 

ブルーエア空気清浄機 Blue Pure411の悪い口コミや評判は?音はうるさいの?

まずは、実際に使ってる人が感じてる不満なところの口コミやレビューを集めてみました。

●弱運転なら音はほとんど気にならないけど。中運転にすると途端にうるさくなるし、強運転にすると騒音レベルで使いにくい(40代女性)

●本体には持ち手がなく部屋の移動をするときに抱える必要がある。その時外カバーに付着したホコリなどが服に転移するので汚れる(70代男性)

●強さは3段階から選べるけど、弱以外は音が気になる。ハイパワーで使うとテレビの音がかき消されるほど。(40代男性)

●タイマー機能やリモコンがないのが残念です。(20代女性)

●初日は全く効果なし。しかもフィルターからのニオイもきつい。1週間ほどでニオイは無くなったけど、フィルター大丈夫だったの?と心配もある(50代女性)

●機能面は良いけれど、プレフィルターは本体を完全に覆うことができてなく、見た目がちょっと安っぽく見えるのがマイナス1(40代男性)

 

口コミから分かったデメリット

今回の調査で分かったデメリットをまとめてみました。

 

☑弱以外は音が気になるレベル

☑持ち手がない

☑おしゃれな感じはないデザイン

☑タイマー機能やリモコンがない

このような意見が多いように感じました。

ですが、悪い口コミといってもこれくらいで、多くの方が高く評価しているというのも事実です。

 

ブルーエア空気清浄機 Blue Pure411の良い口コミや評判は?

次に、買って満足されてる方はどんなところを評価しているのか、良い口コミとレビューもまとめていきます。

●気管支喘息持ちで寝室用に使ってます。3日ほどですが、明らかに「寝室の空気が清らかになったし、咳き込むことも少なく気持ちよく眠れるようになった(50代男性)

●見た目はコンパクトでスッキリしてるので視覚的にも邪魔にならないし、とっても軽いので移動もしやすいです。(40代男性)

●昼間は全開で稼働して、夜は最弱の風量で使ってます。2日目ですが子供の花の調子もよくなったように感じる(50代女性)

●半年ごとのフィルター交換が必要みたいだけど、メンテナンスの手間はほとんどないので楽です。風量1なら音もまったく気になりません(40代男性)

●メンテナンスがとても簡単。プレフィルターは水洗いできるし、メインフィルターは使い捨てなので割り切り仕様。気が楽です。(40代女性)

●部屋や寝室のホコリやカビなどの菌関係には効果があるような気がする。ニオイはまあまあという感じかな。電気代は想像以上に安くコスパはいいです。(20代女性)

 

口コミから分かったメリット

口コミから分かったメリットもまとめていきます。

 

☑筒状で省スペースで使える

☑お手入れがしやすい

☑ホコリなどには効果を感じる人が多い

☑使い方が簡単

☑電気代が安い

このようなところを高く評価してる人がとても多かったです。

また、本体は軽いので移動しやすいので、昼間と夜で移動させて使うのにも最適です。

 

ブルーエア空気清浄機Blue Pure411の運転音について

口コミでもいろいろといわれてる動作音ですが、ブルーエア空気清浄機の運転音を調べてみると、

17~46dB

ということでした。

数字だけ見てもよく分からなかったのでこちらも調べてみると、最弱の17dBはささやき声やコノハの木の葉のふれあう音ということなので、寝室でも十分使うことができるレベルです。

 

ただし、MAXにした時の46dBというのは、エアコンの室外機や静かな事務所内レベルになってくるので、寝室で使うのには不向きなレベルです。

だからこそ口コミでも、昼間にハイパワーで使い、夜は弱モードで寝室で使ってる人が多かったということですね。

 

ブルーエア空気清浄機をおすすめする人

☑電気代の安い空気清浄機を探してる人

☑シンプルなデザインと操作性で使いやすいものがいい

☑重たい本体を運ぶのがツラく感じる人

☑お手入れするのがめんどくさい人

 

ブルーエア空気清浄機「Blue Pure411」の特徴は?

テレビ番組や雑誌などでも紹介されて人気のブルーエア空気清浄機「Blue Pure411」はスウェーデン生まれの空気清浄機です。

このBlue Pure411のスゴイところは、

★コンパクトなのにパワフルな清浄力
★360度全方向から吸引することができるので、置き場所を選ばない
★シンプル構造でお手入れも簡単
★電気代・ランニングコストも安い

というところですね。

それぞれもう少し細かくまとめてみました!

 

■コンパクト&パワフルな清浄力

ブルーエア空気清浄機は、外側の青色のファブリックプレフィルターで大き目な汚れをキャッチし、中にはパーティクルカーボンフィルターが内蔵されているので、花粉やPM2.5などの細かな微粒子も除去することができます。

 

さらにこの2つのフィルターでも取り除くことができないものは、イオナイザーでマイナスに帯電!

本体にはあらかじめプラスを帯電させている多層構造のフィルターで、静電気の力を使ってしっかり吸着させることができます。

その結果、メーカーの実験結果では花粉やPM2.5などの微粒子を99%も除去することができるそうです。

コンパクトでも13畳までの広さに対応しているところもポイントです。

 

■置き場所を選ばない

一般的な空気清浄機は、本体の前後や上下から吸引するものが多いので、必然的における場所が限られてしまうもの。

でも、ブルーエア空気清浄機は筒形で360度全方向から吸引することができるのです。

なので部屋のどんな場所に置いてもしっかりとホコリなどを吸い取ることができるし、コンパクトでも8畳くらいなら約20分ほどで清浄できるパワフル使用になっています。

 

短い時間で部屋の空気を清浄することができるので、帰宅してから電源を入れても余裕ですね。

サイズは直径20㎝と、ほとんどスペースも取りませんし、重さも1.5㎏と軽いので持ち運びもラクラクできるのも便利ですね。

 

■お手入れがしやすい空気清浄機

ブルーエア空気清浄機はシンプルな構造になっているので、お手入れもかなり簡単になっているところも大きな特徴です。

口コミにもありましたが、交換が必要な「パーティクルカーボンフィルター」は約6か月ごとに交換するだけです。

フィルターの交換時期をお知らせしてくれる機能もあるので、忘れてしまう心配もありません。

 

ちなみに交換が必要なフィルターの価格は以下の通りです。

・パーティクルカーボンフィルター:3,300円(税込み)
・プレフィルター:1,100円(税込み)

 

また、外側のファブリックプレフィルターは汚れが気になったら本体から簡単に取り外して水洗いすることもできるのもポイントです。

洗って乾かすことで何度でも使えるし、いつまでも清潔に保ちやすいのも魅力ですね。

 

■電気代が安い

ブルーエア空気清浄機は、1日中使っても電気代が安いと評判です。

消費電力を見てみると、1.2~10Wですから、1時間使った場合の電気代は0.03円~0.3円ほど。

ハイパワーにしても1時間0.3円というのは、いろいろある空気清浄機の中でもかなり電気代が安いですよね。

そのため、1か月間ず~っとつけっぱなしにしていたとしても、1か月の電気代は21.6円~216円。

※1kWhあたり27円で計算しています。

つまり、花粉シーズンなどずっと稼働させたい空気清浄機としては最適です。

 

ブルーエア空気清浄機「Blue Pure411」の通販販売店情報と価格!

さいごに、ブルーエア空気清浄機「Blue Pure411」の販売店を楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングでそれぞれ調査してみました。

また、記事作成時(2020年3月6日現在)の価格もまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

※価格は常に変動しているので、あなたが購入するタイミングでオトクなショップを探してみてくださいね。

●メーカー公式:19,800円(送料無料)
●Amazon   :20,182円(送料無料)
●ディノス  :18,678円+送料539円(3/6まで)
●ブルーエア楽天:20,900円(送料無料)
●Yahoo!  :20,900円(送料無料)

ディノスが最安値ですが、メーカー公式と同じく本体のみとなっています。

楽天やYahoo!などは、プレフィルター2枚セットになっていることを考えると、長く使うことを考えるならこれらのショップで買ったほうがお買い得ですね。

※プレフィルターは1枚1,100円します。

 

さいごに

ブルーエア空気清浄機は、コンパクトでもパワフルに空気を清浄できるのは魅力ですよね。

持ち手がないので、移動させる時に服にホコリが移動してしまうという声もあるので、そこだけちょっと意識したほうが良さそうです。

心配だった音についても、最弱にすれば寝室でも使ってるという声もたくさんあったのは安心できますよね。

電気代も安く1日中つけっぱなしにできる空気清浄機を探してるという方は、ぜひ候補の1つにしてみてくださいね。