【口コミ必見】Diスタイラーのくせ毛や寝ぐせに効果は?使い方や通販販売店は?【ポシュレ】

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイト広告が使われています。】

美容家電

この記事では、女神のマルシェや日テレポシュレで紹介された「Diスタイラー(ディアイスタイラー)」の特徴や口コミと最安値ショップなどについて徹底調査してまとめてみました。

 

「Di スタイラー」は、イオンドライヤーとブラシ・ヘアアイロンの3つの機能が1つになった時短でスタイリングができる一体型ヘアアイロンです。

そこで、特徴やリアルな口コミなどを調べてみましたので、買おうか迷ってる方にも参考になれば幸いです。

 

 

 

DiスタイラーのSNSでの口コミや評判は?

ここからは、SNSでみつけた実際に使ってみた方のリアルな口コミについても集めてみました。

良い・悪いところがありますので、参考にしてみてくださいね(#^^#)

 

低評価な口コミや評判・デメリットは

少し重量感はありますが、使いやすくて気に入っています。

引用元:Yahoo!ショッピング

 

まずは、低評価・改善してほしいなど要望ですが、こちらはまだありませんでした。

 

気になる点として「重さ」もありましたが、本体が約325gほどですので慣れてしまえばそこまで気にならないかな?という感じもします。

 

そこで特徴や機能からデメリットや欠点になりそうな部分をまとめておきますね。

●乾くまでに時間がかかる。
●ドライヤーの風は普通のドライヤーと比べると弱い。
●タオルドライ後の乾燥に時間がかかってしまう。
●ドライとアイロン機能は音が気になる。

一般のドライヤーと比較すると、乾かすまでに時間がかかってしまうというのは仕方がないところでもありますね。

 

高評価な口コミは

 

このように使ってみてよかったという人の口コミもありますよ。

 

忙しいときでもちゃんと使いやすいところなんかが評価されてるようですね。

 

Diスタイラー(ディアイスタイラー)とは?

Diスタイラーは、イオンドライヤーとブラシ、ヘアアイロンの3つの機能を1つにしたヘアアイロンです。

 

ブローの時に、髪の根元に風邪をあててふわっと立ち上げるスタイリングが簡単に火傷の心配もなくできるのがポイントです。

 

アイロンを通しながらブローができるので、髪につやが出てまとまりやすく、髪の仕上がりが良く自分で簡単にスタイリングができるというのが大きな特徴になっていて、トップヘアアーティストもおすすめしているほどです。

 

Diスタイラーの効果や特徴は?

ここからは、Diスタイラーのもっと具体的な特徴や効果について解説していきます。

 

1:寝ぐせを簡単時短スタイリング

忙しくて時間がない朝には、寝癖を直して髪を濡らしてそのままストレートアイロンをして「ジュッ」となるのをDiスタイラーは防ぐことができるのです。

 

アイロン初心者の方でも、使い方が簡単なように設計されているほか、火傷の心配もなく安心して手軽に使うことができます。

出かける前に、頑固な寝ぐせも短時間でサラツヤスタイリング!

 

ブラシの内側だけが熱くなる構造になっているので、朝の寝ぼけてるときに使っても火傷の心配が少ないところもうれしいですね^^

 

2:髪のボリュームアップもできる

これ1台あれば、プロの美容師さんの技もお家で手軽にできるようになるというのもうれしい特徴の1つです。

髪のボリュームアップの秘密は、

✅髪の根元からしっかり熱を加えることができる
✅髪を立ち上げながら乾かすことができる
✅150℃のアイロン熱+ドライヤー温風のダブル効果

この3つの特徴で、簡単にトップのボリュームアップをすることもできるのです。

 

手軽にできるのも忙しい朝には大活躍ですね!

 

3:くせ毛やダメージの悩みを解消

くせ毛で悩んでいる人もカールブローが簡単にできふんわりと自然な仕上がりにすることもできます。

 

髪の毛にやさしい低温設計とテフロンプレートのダブル効果でダメージを軽減することができ、毎日スタイリングすることもできるほどです。

 

髪の毛への影響についてもメーカーが20~50代の男女10名で2週間毎日使用して髪の毛に与える影響を観察しているのですが、目立ったキューティクルの損傷や浮きは確認できなかったということです。

髪にやさしく使えるというのもうれしいポイントですね!

 

Diスタイラーの使い方は?

Diスタイラーは、「ドライヤー」と「アイロン」をそれぞれ別々に使うこともできます。

使い方は簡単で、本体のスイッチを上下させるだけで簡単にモードの切り替えができます。

 

各モードの特徴をまとめてみます。

(i)アイロン(180℃)

櫛形テフロン加工プレートの温度が180℃まで上がり、ブラシアイロンのみとして使うことができるモードです。(ドライヤーの風は出ません)

 

(Di)ドライヤー+アイロン(150℃)

吹出し口からドライヤーの風がでて、くし形テフロン加工プレートの温度は150℃まで上がります。

ドライヤーとブラシアイロンのダブル効果で、デュアルキープスタイリングを実現します。

 

(D)ドライヤー(ソフト)

吹出し口からドライヤーのソフトな風がでてくるモードで、ドライヤーのみとして使うことができ、テフロン加工プレートの温度は上がりません。

 

1台3役と多機能で使うことができるのもうれしいポイントですね。

 

Diスタイラーの電気代

Diスタイラーの電気代についても計算してみましょう。

 

電気代は以下のように計算できます。

・1時間あたりの消費電力(kWh)= 消費電力(W)/ 1000
・1時間あたりの電気代(円)= 1時間あたりの消費電力(kWh) × 1kWhあたりの料金(円)
・10分の消費電力(kWh)= 1時間あたりの消費電力(kWh) × 10(分) / 60(分)

 

ここに当てはめていくと、10分使ったときの電気代は2.325円です。

 

DiSTYLER (ディアイスタイラー)のメリット

ここからは満足されてる方の声や特徴から、DiSTYLER (ディアイスタイラー)のメリットをまとめてみました。

 

●一般的なヘアアイロンとは違い、ドライヤー単体としてもアイロンとしても使える。
●ブラシタイプなので乾燥も早くスタイリングも簡単。
●火傷の心配もほとんどないし、朝はかなりの時短になる。
●髪がツルツルに仕上がる。
●カールも自由自在。

 

評価の良い口コミでは「使い方が簡単」「サラサラになった」「髪がまとまる」などの意見が多かったですね。

朝のスタイリングにはまさにピッタリなヘアブラシと評価する声がたくさんありました。

 

DiSTYLER (ディアイスタイラー)のデメリット

DiSTYLER (ディアイスタイラー)のデメリットについてもまとめていきます。

 

・重さが気になる人もいる
・使いこなすには慣れも必要

 

ドライヤーやアイロン機能と充実しているのはうれしいことですが、それだけ重さがあるので、こればっかりは慣れるしかありませんね。

 

DiスタイラーのQ&A

Di STYLER(ディアイスタイラー)のネット上でよく見かけるQ&Aについてもまとめていきます。

気になる点があれば事前に確認しておくのもおすすめですよ。

 

Q:濡れた髪に使えるの?
A:D(ドライヤー)・Di(ドライヤー・アイロン)はタオルドライ後からご使用可能です。i(アイロン)は髪が乾いてから

 

Q:男性も使えるの?
A:ミディアム・ロングヘアーはもちろん、男性のショートヘアーでもトップのボリューム出しに使える

 

Q:ドライヤーとアイロンは別々に使えるの?
A:それぞれ別々に使える

 

 

Diスタイラーをおすすめする人は?

通販番組で紹介されてる『Diスタイラー』は、次のような人におすすめブラシ型ヘアアイロンドライヤーです。

 

ヘアアイロンは火傷が怖くて使えない人
●朝の寝ぐせを簡単に素早く直したい人
●スタイリングに時間がかかってる人

 

ブラシ型になってるから持ちやすく扱いやすいので、ヘアアイロンが苦手な人にもおすすめです。

 

Diスタイラーの通販販売店と価格!最安値はどこ?

Diスタイラーは、通販サイトで購入できるのですがショップによって価格が違うこともよくあります。

 

そこで、楽天とAmazon、そしてYahoo!の3大ショップで価格調査をしてみました!

※すべて2023年8月3日現在の税込み価格です。

●日テレ7楽天/Yahoo!:9,800円(送料無料)

●その他楽天市場:18,480円(税込み送料無料)

●Amazon   :9,800円(送料無料)

●Yahoo!   :18,480円(税込み送料無料)

記事作成時はAmazonでも取り扱いが始まってますね。

楽天やYahoo!ならポイントももらえる分お得ですね!

 

\通販販売店で詳しく見てみる/

 

楽天カードをまだ持っていない方は、楽天カードを作ることですぐに利用できる2000円分のポイントがもらえます!

カードを持っていると今後の楽天でのお買い物ポイントが常に+2倍でオトクになりますよ!

詳細はコチラ

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^

 

\関連記事はこちら/

SALONIA ストレートヒートブラシスリムはくせ毛でも使えるの?口コミや評判を調べてみた
SALONIA(サロニア)のストレートヒートブラシスリムはとても人気ですが、くせ毛や寝癖でも大丈夫なのかな?気になったので実際に使ってみたリアルな口コミや評判を調べてまとめてみました。他にも特徴や使い方などもご紹介していきますので、これからストレートヒートブラシスリムを買おうか悩んでいるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
【口コミ】スタイリングブラシアイロン ヴィエールSの効果と使い方!スタイリングが簡単に
ノンストップ内の通販コーナー「いいものプレミアム」で紹介されたスタイリングブラシアイロン「ヴィエール」と「ヴィエールS」の違いや口コミと使い方などをチェックしていきます。 このブラシアイロンは、クレンツというメーカーから販売さ...
クレイツイオン キャッチ&カールのリアルな口コミや効果は?使い方や最安値はどこ?
テレ東の「なないろ日和」で紹介された『クレイツイオン キャッチ&カール』のリアルな口コミや効果、使い方などをまとめていきます。 アイロンが苦手という方でも使いやすく、ショートヘア・ミディアムヘア・ロングヘアとすべてに使いやすい万能型の...
アゲツヤミニブラシの口コミやデメリットは?使い方や最安値はどこ?
通販サイトで大人気の『アゲツヤミニブラシ』のリアルな口コミやデメリット、使い方などをまとめていきます。 くせ毛もたった2分でナチュラルなサラサラストレートヘアに!と話題のアイテムですね。 忙しい朝でも、手軽に髪をとかしな...
レプロナイザー7dと4dの違いは?口コミや使い方と顔や白髪への効果も調べてみた!
高級ドライヤーとして人気のレプロナイザー7D Plusと4D Plusの違いやリアルな口コミや効果などをまとめていきます。 このドライヤーは、美髪効果も期待することができるということで、これまでにもいろんなシリーズが登場してい...