クリアージュストレッチリフトの効果や使ってみた口コミは?デメリットや通販販売店も「ポシュレ」

美容家電

日テレポシュレや芸能人通販王決定戦で紹介されてる『クリアージュストレッチリフト』美顔器のリアルな口コミや効果、デメリットなどをまとめていきます。

 

ヤーマンといってもいろんなブランドがあるけど、その中の1つ「クリアージュ」から発売されたフェイスとボディケアができる美顔器が通販番組などで紹介されて注目されていますよ!

今はコロナ禍ということでサロンに行きにくかったりマスク生活で、表情筋が緩んでるという人も、これがあればおうち時間に手軽にケアできるのです。

 

このページでは、特徴や使い方のコツ、実際に使ってみた口コミやデメリットなどを徹底調査してまとめてみました!

 

 

 

クリアージュストレッチリフトとは?

『クリアージュストレッチリフト』は、これまでもいろんな通販番組に登場してるストレッチ界のパイオニア「兼子ただし」さんが監修してる美顔器です。

 

プロの先生ならではの工夫が詰まっていて、1回たったの10分からお家で顔やボディケアができる優れものです。

 

クリアージュストレッチリフトを使ってみた口コミは?

ここからは、『クリアージュストレッチリフト』を使ってみたリアルな口コミを見ていきます。

と思ったのですが新製品のためかまだ参考になるような口コミはありませんでした。

 

口コミがふえてきましたら、あらためてご紹介しますね。

 

そこで類似品の「ウェーブスパ」の口コミを集めてみたのでこちらを参考にしてみてくださいね。

こちらは同じヤーマンでもミーゼブランドですが、かなり評判がいいので、クリアージュストレッチリフトも効果が期待できそうですね。

 

クリアージュストレッチリフトの効果や特徴は?

まずは、『クリアージュストレッチリフト』の効果や特徴から見ていきましょう!

 

3つのローラーで全身ケア

本体には3つのローラーが配置されていて、これが回転することでもみ流しケアを再現することができます。

 

楕円型のローラーが指のように動くことで、気になるところを狙い撃ちすることができるのです。

 

ローラーの回転は両方向に対応しているので、フェイスケアに使うときにも右側・左側に適した回転でケアできるのもうれしいポイントですね。

回転スピードも、LOW(低速)、Middle(中速)、High(高速)の3段階から選ぶことができ、最高で1分間に160回転することができますよ。

 

類似品のミーゼウェーブスパが、毎分最大130回転なので、より刺激を感じることができそうですね。

 

EMSの効果や筋肉を刺激してケア

メーカー独自のEMS機能も搭載しているので、ローラーだけでは刺激できない筋行くまでアプローチすることができます。

 

しかもこちらは、低周波と中周波の2つのEMSで電気刺激を与えることができるので、より効率的に表情筋などを刺激することができるのです。

 

電気刺激なら、咬筋だけでなく、口角をあげ頬を支えている「大小頬骨筋」などの普通のトレーニングでは鍛えにくい表情筋にもアプローチできます。

 

このEMSですが、ローラースピードのレベルを上げるとEMSレベルもいっしょに上がっていくので、最初は低速で使うのがおすすめです。

 

目元や鼻の横などにもフィットする形状

本体の形がカーブをしているというのも使いやすさを考えたうえでのデザインです。

この形状にすることで、目元や鼻の横、顎にもフィットしやすいので、他の美顔器ではケアできなかった部分にも使いやすいのもうれしいポイントですね。

 

クリアージュストレッチリフトはお風呂でも使えるけど

販売ページでは、クリアージュストレッチリフトはお風呂でも使うことができると記載がありますよね。

 

でも、防水規格はIPX5相当なので本体に水がかかるくらいならいいけれど、水中で使うことはできないのです。

むしろ、湯舟に落としてしまうと内部に浸水して故障の原因になるので注意が必要です。

 

クリアージュストレッチリフトの使い方は?

クリアージュストレッチリフトをはじめて使うときには、EMSでトラブルがないか事前にテストを行うのがおすすめですよ。

 

といっても簡単で、キレイに洗った腕に水や化粧水で保湿してからEMSモードで約3分ほど使って24時間様子を見るだけです。

何もなければ安心して使うことができますよ。

 

クリアージュストレッチリフトの使い方

1、電源ONにする

2、モードを選ぶ
※EMSモード
※ローラーモード(低速・中速・高速の3段階)

3、ケアする部位に軽くあてる(強く押しあてると安全装置で止まります)

4、電源をオフにする

基本的な本体操作はこんな感じでとても簡単です。

 

動かし方は、美顔ローラーなどといっしょで、内側から外側へ!

顔の場合は、口元やフェイスラインから耳の横へ動かしていくだけです。

 

より気になる部分には、止めて使う方法も効果的です。

こめかみや咬筋、ほお骨下などにあてるだけです。

 

ただ、使いすぎるのはお肌や筋肉の負荷がかかりすぎてしまうので、決まった時間使うようにしましょう。

使用時間の目安

・顔全体⇒10分
・顔の一部分⇒1回2~3分

などのように目安時間も取扱説明書に記載されてるのでわかりやすいですね。

 

毎日使うこともできるから、お風呂やお風呂上りなど筋肉がほぐれてるときに使ってスッキリボディやフェイスを目指したいですね!

 

クリアージュストレッチリフトとミーゼウェーブスパを比較してみる

せっかく口コミを調べたのですから、その性能の違いがあるのかも気になっちゃいますね。

そこで、クリアージュストレッチリフトとミーゼウェーブスパを比較してみました!

クリアージュストレッチリフト ミーゼウェーブスパ
サイズ 約W98×D50×H63mm 約W130×D80×H65㎜
重さ 約143g(キャップ含む) 230g
充電時間 約2時間 約2時間~3時間
動作時間 約30分 約30分
防水規格 IPX5相当 IPX7相当
価格 15,950円 27,500円

 

充電時間や動作時間についてはあまりさはありませんね。

でも、こうやって表にしてみると、かなり違いがあるのがよく分かります。

 

まず大きさや重さですが、ミーゼウェーブスパのほうがやや大きく重さもあるので、力が弱い人には腕がつかれやすそうというデメリットもあります。

 

つぎに「防水規格」ですが、こちらはクリアージュストレッチリフトはIPX5に対して、ミーゼウェーブスパはIPX7相当もあります。

IPX7相当は水中でも短い時間なら使うことができるので、湯舟に浸かりながらボディケアをしたい方ならウェーブスパがおすすめです。

 

さいごに価格面ですね。

これは、ショップによって違いがあるものの、クリアージュストレッチリフトのほうがお手頃価格になっているのも事実。

こういった美容機器を使うのが初めてという人は、ポシュレで紹介のストレッチリフトでもいいかもしれませんね。

 

ミーゼウェーブスパのリアルな口コミや効果などは下記記事でもまとめていますので、興味のある人はこちらを参考にしてみてください⇩

 

クリアージュストレッチリフトの欠点やデメリットは?

ここからは、『クリアージュストレッチリフト』の欠点やデメリットをまとめていきます。

 

完全防水ではない

こちらはIPX5相当の防水レベルになっています。

3メートルの距離から機器の全方向に水を噴きつけても問題ないレベルなのでシャワー中などはいいけど、湯舟の中など水中では使うことができません。

 

使用時間が短い

安全に使うためには正しい使い方を守ることが大切です。

こちらは、顔全体で約10分、顔の一部分で約2~3分、デコルテや首なども約10分を目安に使うようにしましょう。

 

クリアージュストレッチリフトをおすすめする人は?

ポシュレで紹介中の『クリアージュストレッチリフト』は、次のような人におすすめの美容機器です。

 

お家でフェイスケアやボディケアを効果的に行いたい人

●お風呂で使いたい人(湯舟の中では使えません)

●表情筋の緩みが気になる人

 

クリアージュストレッチリフトの通販販売店と価格は?

さいごに、『クリアージュストレッチリフト』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※2022年6月6日の税込み価格です。

●ポシュレ楽天/Yahoo!:33,000円(送料820円)
●その他楽天:15,950円(送料無料)
●Amazon :15,950円(送料無料)
●Yahoo! :15,950円(送料無料)

 

楽天やヤフーならポイントももらえてお得です。

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

関連記事

>>ミーゼウェーブスパの効果を使ってみた口コミから揉みだしやEMSを徹底検証!

>>キュットアップボーテはほうれい線に効果は?口コミやおすすめ通販販売店は

>>ミーゼスカルプリフトは薄毛や白髪への効果や口コミは?使い方や類似品との違いと最安値はどこ