ミーゼウェーブスパの効果を口コミから揉みだしやEMSを徹底検証!価格も

美容家電

ミーゼウェーブスパは、ヤーマンのミーゼブランドから2020年4月に発売された、”揉みだし”や”ひねり上げ”などエステシャンの手わざを再現していて、さらに8種類のEMSでボディ&フェイスケアができる最新の美容器で「魔女に言われたい夜」でも紹介されて気になってる!

今回は、この最新の美容器の特徴や実際に使ってみたリアルな口コミから揉みだし効果やEMSなどのレビューを徹底調査してまとめてみました。

また、使い方や通販販売店ごとの価格についても調べてみましたので、これからどこで買おうか迷ってるという方にも参考になれば幸いです。

 

ミーゼウェーブスパで期待できる効果は?

「ミーゼウェーブスパ」は、エステのような揉みだしと本格的なEMSで気になる部分をもみ込むようにアプローチすることができるのが特徴です。

ヤーマン独自の4つのローラーと8種類のEMSで気になる部分を刺激することができ、これ1台あれば全身ケアができるのが魅力です。

 

まずは、一番の特徴になってる、

★揉みだし&ひねり上げ
★8種類のEMS

からそれぞれの効果についてさらに詳しくまとめていきます。

 

ミーゼウェーブスパの揉みだし&ひねり上げに期待できる効果は?

「ミーゼウェーブスパ」を使っても見出しをしたりひねり上げることで、脂肪を減らすことはできません。

ではどんな効果が期待できるのかというと、揉みだしなどをすることでリンパの血流をよくし、むくみを軽減したりする効果が期待できるのです。

 

とくに、腕や足はむくみに悩んでるけど、これは1日中立ち仕事や座りっぱなしなどで、リンパの流れが悪くなってしまっていることが原因になっているんです。

手でマッサージをしても良いのですが、力もいるし部位によってはやりにくかったりもしますよね。

そんなときに、ミーゼウェーブスパを使うことでリンパの流れも改善させることでむくみを改善できるので、見た目もスッキリする効果が期待できます。

腕やふくらはぎ、お腹周りはもちろん、レベルを調節することで顔のリフトケアにも効果を発揮してくれます。

4つのローラーで、フェスラインを引き上げながら、EMSを使って口元や頬などに効果的にアプローチすることで、リフトケアまで使うことができるのです。

 

8種類の周波数を複合的にプログラミングしたEMSにはどんな効果が?

ミーゼウェーブスパは、ローラー以外にも「EMS」機能も搭載しています。

EMSとは電気刺激を与えることで筋肉を刺激する機械のことです。

 

ミーゼウェーブスパのEMSはさらに特殊で、8種類の周波数を複合的にプログラミングをした『トリプルタイトニング波(低周波~中周波)』を採用しています。

EMSの周波数には「低周波」「中周波」「高周波」の3種類があります。

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

低周波 中周波 高周波
周波数 0,1Hz~1000Hz 1000Hz~10000Hz 10,000Hz以上
特徴 通電は皮下数㎜までと
ごく浅い部分の筋肉に作用
皮下2~3㎝までに作用しアウターマッスルに作用。 皮下15㎝と深くまで届き、インナーマッスルに作用する

家庭用のEMSマシンの多くは「低周波」のみというものが多いですよね。

でも、ミーゼウェーブスパなら中周波も搭載しているので、アウターマッスルに作用して引き締め効果も期待することができるのです。

 

ミーゼウェーブスパの特徴はコレ!

ミーゼウェーブスパの特徴もまとめてみました。

 

☑4つのローラーで複雑なハンドテクニックを再現してる

ローラーの回転はLOW&HIGH、左回転、右回転から選んで使うことができます。

 

☑トリプルタイトニング波で広範囲の筋肉を刺激できる

トリプルタイトニング波では「つまむ」「しぼる」「流す」を再現してるのがポイントです。

 

☑1部位5分と短時間ケアができる

忙しい人も手軽に使いやすい、1部位当たりたった5分からケアすることができるので続けやすいですね。

 

☑顔も身体にも全身ケアできる

ミーゼウェーブスパが使える部位は以下の通りです。

●顔
●二の腕
●お腹
●背中
●ヒップ
●太もも
●ふくらはぎ

 

☑防水仕様でお風呂でも使える

もみ流しなどはお風呂で温まりながら使ったほうが効果的です。

ミーゼウェーブスパは、IPX7相当の防水仕様になっているので、お風呂でも温まりながらもみ流しケアすることができるのです。

《チェックポイント!》
IPX7相当とは、水面下1mまでの間で30分間沈んでいても大丈夫なレベルを指します。

防水レベルも高いので、本体が汚れても丸ごと水洗いすることができるのもうれしいポイントですよね。

 

ミーゼウェーブスパを動画で見てみる

ヤーマン公式から、ミーゼウェーブスパの紹介動画も公開されています。
▼ ▼ ▼

※1:37秒の動画で音もありますので音量にはご注意ください。

 

ミーゼウェーブスパの仕様

・サイズ(約):幅130×奥行き80×高さ65㎜
・重さ(約) :230g
・充電時間  :2~3時間
・連続稼働時間:約30分
・防水レベル :IPX7相当
・本体カラー :ピンク・ホワイトの2色
・付属品   :ACアダプター、充電用USBケーブル(マグネット式)

フル充電しても30分が限界なので、全身くまなく使うとなると1回の充電では足りないですね。

曜日ごとにケアする部位を変えていくのが良さそうです。

 

ミーゼウェーブスパの使い方

ミーゼウェーブスパの使い方はとっても簡単と公式ではあるけれど、具体的な使い方についてもまとめてみました。

 

①電源ボタンを押してスイッチオン&速度調整

電源ボタンを押すたびにモードの切り替えができます。

■LOモード ⇒ HIモード
■LOW(青)左回転 ⇒ HIGH(赤)左回転 ⇒ LOW(青)右回転 ⇒ HIGH(赤)右回転

これがスイッチ1つで手軽に切り替えられるようになっています。

 

②EMSボタンを約3秒長押し&レベル調整

EMSボタンを3秒間ほど長押しするとONになります。

この状態でEMSボタンを押すたびに、レベル1~4から自由に調整して使うことができます。

 

③全身の気になる部分に当てるだけ

 

【注意点】

注意点としては、

※必ず4つのローター(顔は3つ)が肌に触れた状態で使用するようにします。
※EMSモードのみでは使えないこと。
※顔に使うときにはレベル1か2を選ぶこと
※使用する前にジェルをつけること。(水でもOKですが乾きやすい)
※メイクの上から使うと肌が黒く汚れる可能性があるので、きちんとメイクを落として使う。
※まぶた、目の周り、のどぼとけ、鼻、耳、唇、額には使えません。

 

部位別の使用時間の目安

ミーゼ公式サイトでは、使いすぎを防ぐために部位ごとの使用時間の目安も紹介されています。

■お腹(ウエスト):約10分
■太もも     :片足で約5分ずつ
■二の腕     :片腕で約5分ずつ
■ふくらはぎ   :片脚で約5分ずつ
■顔(フェイス) :顔全体で約10分/一部分あたり約2~3分

 

ミーゼウェーブスパの効果は?口コミや評判

ここからは、実際にミーゼウェーブスパを使ってみたリアルな口コミについてもまとめてみました。

 

サイズや重さについて

●大きさは手のひらサイズで使いやすいし、重さもほとんど気になりません。(30代女性)
●ちょっと重さがあるけれど、気になるほどではないしお風呂の中でも使えるのでほとんど気にしてません。(40代女性)

サイズはコンパクトで使いやすいという声が多かったですね。

お風呂で使えば重さについても気にならないので、毎日でも使いやすそうですね。

 

使ってみた感想や効果は?

●エステの施術で使ってるようなビリビリ刺激もあるのでEMSはかなり本格的だと思う。4本のローラーもしっかり揉みだしてくれるのでとても気持ちが良いです。(40代女性)
●湯舟に浸かりながら使うと、レベル4でもEMSは感じにくい。部屋で使えばかなり来るのでここは使い分けたほうがいいかも。
●揉み&EMSでとにかく気持ちがいいです。使った後の足は軽くなるのでとても助かる。
●正直な感想ですがボディには少しパワー不足を感じてます。ですが、顔のほうれい線は薄くなってきたので若返り効果でとても気に入ってる。(60代女性)
●今まで購入したEMSの中でも一番心地が良い刺激です。エステでマッサージされてるような感じが手軽に味わえるので買って良かった。
●毎日お風呂で20分ほど使って2週間ですが、効果を実感してる!ズボンのウエストがゆるくなってきたし、顔もむくみがとれてリフトアップしてきたし、周りからも気づかれるようになった。(40代女性)
●自分の手でマッサージするよりも気持ちが良く、使うととてもスッキリすると、翌朝の顔のむくみも全然違い(30代女性)
●効果を調べるために、顔半分だけで試してみました。するとやってない左は翌朝むくんでいるけど、右側はとてもスッキリしてる。むくみ対策やたるみケアに最高だと思う(40代女性)

効果についても早くも実感されてる方がとても多いですね。

使う前と後で、その効果がわかると評判です。

もちろん効果については個人差もあるけど、お風呂でも使えるし、ここに食事制限をしたり軽い運動なども始めればダイエットもよりはかどりそうですね。

 

SNS上での口コミは?

ここからは、Twitter上での口コミについてもまとめてみました。

1回目から効果が実感できるなんてすごいですよね。

ヒップアップ効果まであるなんて、ボディラインも若返りそうですね。

EMSはお肌が潤ってないとやっぱり効き目が弱いみたい。

お風呂で使えばジェルも必要ないかな。

 

ミーゼウェーブスパの通販販売店と価格情報!

ミーゼウェーブスパの通販販売店と価格についても調べてまとめてみました。

※2020年7月現在の税込み価格です。

・ヤーマン公式サイト:28,160円+送料660円
・ヤーマン楽天市場店:28,160円(送料無料)
・楽天市場(ディノス):19,800円+送料590円
・Amazon      :24,200円(送料無料)
・Yahooショッピング :27,500円+送料660円

価格を見てみると、ヤーマン公式サイトは楽天やYahoo!にも出店してるのですが送料込みで28,160円です。

でも、楽天などでは一部ショップで送料無料で24,200円で販売されていますので、公式よりも約4,000円ほどお得に購入できるようですね。

 

▼ディノス楽天市場店はこちら

魔女に言われたい夜で紹介された商品はディノスでも購入できます。

2020年7月12日までの販売期間となっていますが、他サイトよりもお得な税込み19,800円ですので、最安値ショップをお探しの方は送料込みでもここが一番お得ですね!