EMSヒートマッサージャーの口コミや評判と類似品との違いを比較でおすすめを探す!

マッサージ器具

魔女に言われたい夜で紹介されたネックマッサージャー『EMSヒートマッサージャー』のリアルな口コミや評判と類似品との比較をしてみました!

 

記事作成時だと、ディノス限定ということだけれど、同じようなマッサージ器は他メーカーからもいろいろと販売されていますからね。

「実際のところどれがいいの?」

そんな疑問も出てきてしまう・・・。

 

このページでは、その特徴やリアルな口コミと、類似品との仕様を比較してみたりしました!

 

 

EMSヒートマッサージャーの口コミや評判は?

まずは『EMSヒートマッサージャー』のリアルな口コミや評判から見ていきます。

と思ったのですが、新発売の製品だったのでまだ参考になるような口コミはネット上にありませんでした。

 

口コミがふえてきましたら、あらためてご紹介させていただきます。

それまでは、この後に比較している類似品の口コミなどを参考にしてみてくださいね。

 

EMSヒートマッサージャーの効果や特徴は?

『EMSヒートマッサージャー』の効果や特徴についてまずは簡単にまとめてみました。

 

・医療機器認証を受けたマッサージ器
・充電式のコードレス
・5種類のマッサージコースを搭載
・ヒーターでリラックスも
・付属パッドで全身ケアに

それぞれもう少し具体的に見ていきます。

 

医療機器認証を受けたマッサージ器

ネックマッサージャーはたくさんあるけれど、首に使うものだからこそ危険性やデメリットなども不安がありますよね。

 

そんなときにチェックしたいのが「医療機器認証」を受けているかどうかです。

 

この認証を受けているということは、厚生労働省に登録されている認証機関で品質・有効性・安全性の確保などに関する法律に基づいて審査をして、すべての基準を満たしているということです。

つまり国のお墨付きだから安心感もありますよね。

 

EMSヒートマッサージャーのは、

「管理医療機器認証番号:303AGBZX00058A01」

というように販売ページでしっかり番号も記載しているので本物です。

 

つまり、疲労回復や血行促進、筋肉の疲れやこりをとり、神経痛や筋肉痛の痛みを緩解などに効果た期待できるということですね。(効果は個人差もあります。)

 

充電式のコードレス

これまでの低周波治療機器などは、座って使うものが一般的でしたね。

 

でも、EMSヒートマッサージャーは充電式のコードレスタイプになっているうえに、首にかけることでハンズフリーにもなっているのです。

 

首のマッサージをしながら家事や仕事をすることもできるのもうれしいポイントです!

 

パソコンやスマホで負荷がかかりやすい首のリフレッシュも、好きなところでリラックスして使うこともできます!

 

5種類のマッサージコースを搭載

疲れ具合やコリなどは人によっても違います。

そこで、EMSヒートマッサージャーでは、5つのモードからその時の体調に合わせた使い方ができるようになっていますよ。

 

各コースの特徴を簡単にまとめてみました⇩

コース1 たたきやさすりなどすべてを繰り返す
コース2 強い・弱いたたきを繰り返す
コース3 さすり動作のみ
コース4 たたき&さする動作を繰り返す
コース5 たたき&揉みの動作を繰り返す

 

というように、シーンごとに使い分けができるのです。

長時間のデスクワークで疲れていたり、スマホの使い過ぎや慢性的な首コリなど、使う人のお悩みにアプローチしやすくなっているのもうれしいポイントですね。

 

ヒーターでリラックスも

筋肉の凝り固まりは、温めながらマッサージをするとほぐしやすくなりますよね。

そこでうれしい温熱ヒーター!

 

39℃と42℃の2段階の温度調節で、リラックス目的~しっかり温めてコリにアプローチまで対応しているのです!

寒い季節でも、これなら気持ちよく首まわりのマッサージができそうですね!

 

付属パッドで全身ケアに

腕や脚、肩まわりなどに付属のパッドを貼り付ければ、首と同時に広範囲のマッサージをすることもできます。

 

本体は首掛けタイプになっているのに、広い範囲のケアができるので、マッサージチェアのように場所をとらないし、コードレスだから、どこでも使いやすいですね。

 

ながらケアができるから、いそがしいという人にもピッタリですね!

 

※パッドは消耗品です。

※交換目安は1日1回使った場合で約1か月後。

 

低周波EMSのデメリットも

とっても使い勝手の良さそうな低周波EMSだけど、デメリットについても知っておきましょう。

 

ピリピリ感がある

EMSですから微弱な電気を流すことになるので、ピリッとした刺激が少なからずあります。

これが苦手だと、苦痛に感じて低評価につながる可能性もあります。

ただ、これも事前にパッド部分を水などで湿らせることで、ある程度は軽減できます。

 

パッドの小まめなお手入れがある

基本的に首や脚、腕など直接肌に触れるようにして使うことになるので、皮膚やほこりなどの汚れがついてしまいます。

そのため、小まめなお手入れはもちろん、パッドなら買い替えなども必要になるのです。

 

EMSヒートマッサージャーの類似品と比較

EMSヒートマッサージャーもよさそうだけれど、ネット上には類似品もいっぱいあります。

 

そこで通販サイトで人気のマイトレックスEMSヒートネックと、見た目がそっくりなエイミーネックマッサージャーの違いが判るように表にして比較してみました。

EMS
ヒートマッサージャー
マイトレックス
EMSヒートネック
エイミー
ネックマッサージャー
低周波の種類 低周波 NNRパルス 低周波
医療機器認証 303AGBZX00058A01 303AGBZX00059000 303AGBZX00058000
重さ(約) 185g 166g 175g
ヒーター あり
39℃・42℃
あり
3つの温感モード
あり
高温・低温
付属パッド あり なし あり
モード 5種類 6種類 4種類
EMSレベル 20段階 16段階 20段階
価格 12,800円(税込) 10,648円(税込) 13,800円(税込)

 

それぞれの特徴をもう少し簡単にまとめていきますね。

マイトレックスEMSヒートネック

こちらは低周波とパルスはを組み合わせたという独自のNNRパルスを搭載しているので、電気刺激でありがちなピリピリ感を軽減!

6つの周波数モードに加えて、温度も3段階からと今回比較した中では一番機能も充実しています。

 

ただ、付属パッドがないので首専用ですが、それでも通販サイトではよくランキング上位に入るほどの人気ネックマッサージャーです。

リアルな口コミや効果などは下記記事でまとめています⇩

 

 

エイミーネックマッサージャー

見た目や付属パッドのありなどそっくりなのが、よくTBSの通販番組で紹介してるこちら。

パッドから出る4種類の低周波で、「たたき」「もみ」「さすり」のマッサージができます。

定価の場合はこちらの方がやや高めですが、広範囲のマッサージも付属パッドで対応できるし、ヒーターで首を温めることも♪

 

肩こりへの効果や口コミなどは下記記事を参考にしてみてくださいね⇩

 

EMSヒートマッサージャーをおすすめする人は?

ディノスの『EMSヒートマッサージャー』は、次のような人におすすめのマッサージ器です。

 

●慢性的な首や肩こりがある人

●長時間のパソコン・スマホを使っている人

●運動不足で血行が悪い人

 

EMSヒートマッサージャーの通販販売店と価格は?

さいごに、『EMSヒートマッサージャー』の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて記事作成時の税込み価格です。

●ディノス楽天:10,580円(送料無料)
●Amazon  :なし
●Yahoo!  :9,990円+送料590円

 

ディノス系ショップなら4/5まではキャンペーン価格になっています。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

筋肉のコリをほぐすならマッサージガンもパワフルでおすすめ!

>>マイトレックスリバイブの評判や最安値は?使い方や肩こりやお腹が痩せる効果はコチラ

>>ドクターエア リカバリーガンは肩こりに効果は?口コミや使い方と類似品まとめ