ウルトラメガパワーステーションセットは災害時やアウトドアに使えるの?口コミや注意点も!

生活家電
[広告]

ポータブル電源の「ウルトラメガパワーステーションセット」は災害時やアウトドアでも使いやすいのか特徴やリアルな口コミと注意点などをまとめてみます。

 

ポータブル電源もいろいろあるけど、こちらは20万mAhの大容量の電気で災害時やアウトドアで使うことができるのがポイントです。

LEDライト機能やスマホの充電もできるので、いざというときの連絡手段も確保することができそうですね。

 

でも、一般用としてはかなりの大容量だけど、そこまで必要性はあるのかな?

このページでは、その特徴やリアルな口コミと注意点などのデメリットを徹底調査してまとめてみました。

 

 

ウルトラメガパワーステーションの口コミや評判は?

ウルトラメガパワーステーションのリアルな口コミからまずは見ていきます。

 

と思ったのですが、新しいのかまだ参考になるような口コミはありませんでした。

口コミがふえてきましたら、あらためてご紹介させていただきますね。

 

ウルトラメガパワーステーションの特徴

ウルトラメガパワーステーションの特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・とにかく大容量のポータブル電源
・スマホやPC、小型家電まで対応
・3つの充電方法に対応
・6つの安全保護機能

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

とにかく大容量のポータブル電源

ウルトラメガパワーステーションの最大のポイントは大容量ということですね。

 

バッテリー容量は20万mAhもあるのです。

多くの方が持ってるかもしれないけど、モバイルバッテリーは1万mAhでも大容量の部類になりますよね?

 

でもウルトラメガパワーステーションはその20倍もの容量もあって電気を蓄えることができるというメリットもありますよ。

 

スマホやPC、小型家電まで対応

ウルトラメガパワーステーションは、スマホやパソコンはもちろんですが。大容量で小型家電まで対応していますよ。

使うことのできる家電製品と使用時間の目安なども調べてみました。

・LEDランタン(5W):約120時間
・ノートPC(16W)  :約40時間
・扇風機(20W)  :約30時間
・ミニ冷蔵庫(45W):約13時間
・液晶テレビ(80W):約8時間
・デスクトップPC(120W):約3時間
・ヘアアイロン(240W):約2.5時間
・ジューサー(300W) :約2時間
・炊飯器(600W)   :約1時間

 

消費電力を目安に他の家電を動かせる時間を参考にしてみてくださいね。

 

ウルトラメガパワーステーションのメリットは、スマホやPC以外にも、炊飯器などの消費電力が大きい家電にも対応しているところですね。

一般的なポータブル電源では電源を確保することができないものにも対応できてしまうというのは、やっぱり価格が高いだけありますね。

 

ちなみにスマホ充電ですが、iPhoneの場合で約60回分にもなるそうですよ。

 

3つの充電方法に対応

ウルトラメガパワーステーションは、3つの充電方法に対応しています。

 

家庭用電源

付属のACアダプターを使ってコンセントで一気に充電する方法です。

 

ソーラーパネル充電

100Wソーラーパネル(別売)を使うことで太陽光で充電することができます。

天候などによって充電時間は左右されてしまうけど、電気代を節電しながら充電できるのはうれしいポイントですね。

アウトドアなど日常で使う場合はこの方法でいいかも。

 

車のシガーソケット

シガーソケットからも充電することができます。

アウトドアや車中泊をするときに車に積んでおいてもいいですね。

 

6つの安全保護機能

ウルトラメガパワーステーションには、万全の安全対策がされています。

以下の6つの安全保護機能付き!

1:過充電保護
2:過放電保護
3:ショート(短絡)保護
4:過電流保護
5:加熱保護
6:過負荷保護

 

スマホを充電するときにも100%充電後に自動で停止してくれるので使い勝手もよさそうですね。

 

ウルトラメガパワーステーションの注意点やデメリット

ウルトラメガパワーステーションの注意点やデメリットをまとめてみます。

 

・ポータブル電源としては重さもある
・価格が高い

 

ポータブル電源としては、ウルトラメガパワーステーションは重さがあるというのは知っておきたいポイントの1つです。

容量が大きくなるほどに重さもアップしていくのは仕方がありません。

 

こちらは、本体の重さが約9.3㎏ほどもあるので、片手でラクラク…というのはちょっと難しいですね。

 

災害時用としても大容量というところは惹かれるのですが、その分重たくなるので、避難するときに荷物になる可能性も考えられますね。

緊急時用としては、車に積んでおくというのも1つの方法だけど、普段から定期的に使っておかないといざというときに役に立たなくなることもあります。

 

こういった欠点があることも考えたうえで、あなたにとって必要かどうか判断してみてくださいね。

 

重さと価格という2つのデメリットもとくに気にならないというのなら、大容量の充電器があれば、停電した時にも活躍してくれることでしょう。

 

ウルトラメガパワーステーションの通販販売店と価格

さいごに、『ウルトラメガパワーステーション』の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて2022年8月15日現在の税込み価格です。

※ソーラーパネルセット版です。

●楽天市場:13万5千円(送料無料)
●Amazon :なし
●Yahoo! :13万5千円(送料無料)

 

このように価格はかなり高いので、まずは予算を考えてから本当に必要かどうか考えてみてくださいね。

大容量のものなので、備えあれば患いなしともいいますし。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

そこまで大容量でなくてもいい!というならこちらのポータブル電源の記事も参考になると思いますよ。