ロールオンリフトブラシの口コミや効果は?お風呂で使えるのかや注意点もまとめてみる!

美容家電

女神のマルシェで紹介されたブラシ型美容器『ロールオンリフトブラシ』は使い勝手がいいのか、口コミや効果とお風呂で使えるの?注意点などまとめてみました。

 

ブラシ型の美容機器も今ではいろいろありますが、今回番組で紹介されたのは、頭皮や顔に加えてボディケアまでできてしまうという優れモノです。

 

ほぼ全身に使うことができるから、使う部位に合わせて使い分ける必要がないところは、面倒くさがりな私にはかなり魅力に感じますね。

 

このページでは、その特徴や効果と、使い方やリアルな口コミ、注意点や通販販売店を徹底調査してまとめてご紹介します。

テレビを見て気になってる方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイトリンクが使われています。】

ロールオンリフトブラシの口コミや評判は?

まずは、ブラシ型美容器ロールオンリフトブラシのリアルな口コミや評判から見ていきます。

 

と思ったのですが、新しいためか参考になるような口コミはありませんでした。

口コミがみつかりましたら、あらためてご紹介させていただきますね。

 

ロールオンリフトブラシの効果や特徴

ロールオンリフトブラシの効果や特徴をまずは簡単にまとめてみました!

・頭皮や顔とボディもこれ1台で!
・スムーズに滑らせやすいピンヘッド
・2種類のモードで効率よく使える
・充電式コードレスでどこでもケアできる

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

頭皮や顔とボディもこれ1台で!

ロールオンリフトブラシは、1台あれば、頭や顔、ボディまで使うことができるというのがポイントです。

 

頭と顔の筋肉はつながっているので、顔の引き締めをしたいなら、頭のケアが大事だとされていますよね。

 

これなら、ブラシ型になっているので、髪をとかすように、EMSと振動で頭金と表情筋にアプローチすることができるのです。

 

EMSも2種類搭載しているので、ボディケアまでこれ1台あればできるというのもうれしいポイントですね。

 

スムーズに滑らせやすいピンヘッド

ブラシ型美容器を使っていると、うまく滑らせることができない…という経験をしたことってありませんか?

 

私も以前に安物を使っていたのですが、スムーズに動かなくてストレスでした。

 

そんな人にも使いやすくなっているのが「ロールオンリフトブラシ」。

 

ピンヘッドは特殊形状のロール型を採用することで、他にはないような、肌の上で転がるような滑らかさで使うことができるというのです!

 

スムーズに移動させることができれば、時短にもなるし、無駄がなくなるから使い勝手もよさそうなところもうれしいポイントですね!

 

2種類のモードで効率よく使える

ロールオンリフトブラシには、2つのモードが搭載されていて、使い分けることで全身ケアができるようになっています。

 

各モードのおすすめの使用部位がこちら⇩

LOWモード(低周波) 顔や頭皮におすすめ!
HIGHモード(高周波) お腹や脚、背中、お尻などボディにおすすめ

※HIGHモードは、顔や頭に使えません。

 

高周波~低周波のEMSを搭載しているので、ケアしたい部位に合わせてこの2つのモードを使い分けて全身ケアを目指すアイテムです。

 

充電式コードレスでどこでもケアできる

ロールオンリフトブラシは、充電式コードレスになっているので、どこでも手軽に使うことができますよ。

 

●充電時間:約3時間
●使用時間:約2時間

 

1回充電すれば、およそ2時間ほどは持つので、こまめな充電が不要というところもうれしいポイントですね。

 

ロールオンリフトブラシの使い方

ロールオンリフトブラシの使い方はとっても簡単です。

 

使い方

1:使う部位に水または化粧水などでお肌を湿らせる

2:電源を入れる

3:モードを選ぶ(LOW/HIGH)
※最初や敏感肌の人は「LOW」がおすすめ

4:肌にあててゆっくり滑らせていく

5:終了!

※ロングヘアの場合は、髪の毛を束ねるか、ヘアバンドで固定してから使うようにしましょう。

 

ボタンが3つしかついていないから、操作も直感的にできるようになっています。

 

あとは、ピンヘッドの先端がしっかり肌に触れるようにしてゆっく理と移動させるだけなので、手軽に使えるところがうれしいですね。

 

形状もボディブラシのようなデザインになってるから、背中や腰などにも最適です。

 

ロールオンリフトブラシはお風呂で使える?防水仕様は?

結論を言えば、お風呂で使えません。

 

ロールオンリフトブラシには防水性能がありませんので、お風呂で使うのは故障の原因になるので、使わないようにしましょう。

 

ただ、充電式コードレスなので、リビングや自室など、どこでも使うことができるというメリットはありますよ。

 

ロールオンリフトブラシの注意点やデメリット

ブラシ型美容器「ロールオンリフトブラシ」の注意点やデメリットを簡単にまとめてみました!

 

・お風呂で使えない
・使った後は手入れが必要
・重たい

 

防水仕様ではないため、お風呂で使ったりすることができないところが注意が必要ですね。

 

また、同じような類似品のブラシ型美容器と比べるとやや重さがあります。

 

慣れてしまえば気にならなくなると思いますが、最初はちょっと気になるかもしれませんね。

 

ロールオンリフトブラシの通販販売店

さいごに、ブラシ型美容器『ロールオンリフトブラシ』の通販販売店についても調べてみました。

※すべて2023年1月5日現在のものです。

●楽天市場
●Amazon
●Yahoo!ショッピング

 

このように各ECサイトにありますね。

楽天やYahoo!なら、ポイントももらえてオトクですね。

 

 

ロールオンリフトブラシの類似品は?

ロールオンブラシのように、持ちやすくブラシ型になってる美容器の類似品もまとめてみました。

 

ミーゼスカルプリフトプラス

2022年6月にリニューアルされた、人気のブラシ型美容器です。

 

主に頭皮や顔に使うことができ、EMSやLEDなど機能も充実しているところが高く評価されていますね。

何より本体も軽量設計になっているので、腕への負担も少なく扱いやすいところもうれしいですね。

 

口コミや機能などは下記記事をどうぞ▼

 

ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

スカルプリフトプラスよりもさらにEMSをパワーアップさせたモデル。

従来品では満足できない!という人にはこちらがおすすめです。

 

口コミや特徴、販売店などは下記記事をどうぞ▼

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。