ポルトウルトラウェーブスイッチの効果や口コミは?ながら運動ができる振動フィットネスマシン

振動マシン・トレーニング器具

TBS王様のブランチのブラショで紹介された振動フィットネスマシン『ポルトウルトラウェーブスイッチ』のリアルな口コミや効果と、使い方やメリット、デメリットなどまとめてみました!

 

最近運動不足が気になるけど、ジムに通う時間もお金もない…

 

そんなお悩みのある人にピッタリなのが、この振動フィットネスマシンです。

 

本体はコンパクトだから邪魔になりにくく、乗り方を工夫することでさまざまな部位にアプローチすることができるのです。

テレビを見ながらでも使えるから、飽きっぽい人でも続けやすいのもうれしいですね。

 

このページでは、その特徴や効果と使い方やリアルな口コミ、メリット・デメリットなどを徹底調査してまとめてご紹介います。

 

 

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイトリンクが使われています。】

ポルトウルトラウェーブスイッチの口コミや評判

まずは、ポルトウルトラウェーブスイッチを使った人のリアルな口コミから見ていきます。

 

>>ポルトウルトラウェーブスイッチの口コミ「楽天」

 

さすがにまだ新しいので口コミが少ないですね。

 

そこで、従来品の「ウルトラウェーブ」でも調べてみました。

 

 

ポルトの振動フィットネスマシンは、シリーズ化されるほど人気があるので、旧モデルの口コミならSNS上にもたくさんあります。

 

今回は、傾斜がついているので、より下半身にアプローチしやすくなっているし、コンパクトになってるから邪魔にならずに使えるところなんかが評価されそうですね。

 

ポルトウルトラウェーブスイッチの効果や特徴

ポルトウルトラウェーブスイッチの効果や特徴をまずは簡単にまとめてみました!

・乗るだけでスタイルアップが目指せる
・EMS搭載モデル
・傾斜がついてる
・最大毎分1,050回の縦振動
・コンパクトで持ち運びしやすい

それぞれもう少し具体的にみていきますね!

 

乗るだけでスタイルアップが目指せる

ポルトウルトラウェーブスイッチは、マシンの上に乗るだけでスタイルアップが目指せるというのがポイントです。

 

従来モデルと同じように、1台で以下のような3種の運動ができます。

①:有酸素運動
②:筋トレ運動
③:体感

 

1分間に最大1050回/の振動で、筋肉を動かすことで、有酸素運動としての効果も期待できるそうです。

 

また、振動によって筋肉に負荷をかけることで、下半身はもちろん乗り方によってさまざまな部位の筋トレ運動に使ったりすることもできます

 

そして、落ちないようにと身体が自然とバランスをキープしようとするので、インナーマッスルを刺激して体幹トレーニングにも。

 

EMS搭載モデル

ポルトウルトラウェーブスイッチには、EMSが搭載されています。

 

Electrical Muscle Stimulationの略で、足裏から電気刺激を与えることで筋肉を鍛えるというものです。

 

そのため、素足で乗る必要があります。

 

傾斜がついてる

ポルトウルトラウェーブスイッチは、傾斜がついているというのが従来モデルとの違いになっています。

 

振動だけでもバランスを取りにくいのに、さらに傾斜がつくことで、より体幹を鍛えられるようになっているのです!

 

しかも、乗るときの向きの方向によって鍛えられる部位を変えられるというのも便利ですね。

 

ただ、傾斜があるというのはなかなかないので、初めて使う場合は、足腰に不安があるなら椅子の背もたれや壁などに手を置いて安定させて使った方が良さそうです。

 

最大毎分1,050回の縦振動

ポルトウルトラウェーブスイッチは、振動機能もすごい!

 

ウルトラウェーブアドバンスは、最大でも約750回/分だったのですが、スイッチは最大毎分1050回/分になっています。

 

振動マシンは、やっぱり回数が多いほどパワフルに使うことができますからね。

 

これまでのシリーズでは満足できなかったという人も検討してもいいかもしれません。

 

コンパクトで持ち運びしやすい

ポルトウルトラウェーブスイッチは、従来モデルよりもさらにコンパクトで軽量化されています。

 

重さはたったの約8.5㎏と、10キロのお米よりも軽いので、使わないときにも持ち運んで移動させやすいのがうれしいポイントですね。

 

本体サイズは、約幅318×奥行き364×高さ148㎜です。

 

ポルトウルトラウェーブスイッチの使い方

ポルトウルトラウェーブスイッチの使い方はとっても簡単です。

 

使い方

1:コンセントに電源コードをつなげる

2:両足を開いて膝を軽く曲げて乗る

3:振動レベルやEMSの強さをリモコンで調節

 

基本操作はリモコンでできるので、立ったまま強さを調節できるのがうれしいポイントですね。

 

他にも、両手をマシンの上にのせてみたり、ふくらはぎをのせたりと、あてる部分を変えることでアプローチできる筋肉も変えていくことができるのもポイントです。

 

ポルトウルトラウェーブスイッチのメリットやデメリット

ポルトウルトラウェーブスイッチは、自宅で手軽に使うことができるのですが、ここでもう一度メリットやデメリットをまとめておきます。

 

メリット

・コンパクトでどこでも置きやすい
・立つだけでも傾斜で使える
・乗り方を工夫することでさまざまな部位にアプローチできる
・EMSは6段階から調節できる

 

デメリット

・振動対策は必要
・続けられないと意味がない

 

この手の製品は1回や2回使っただけではわからないけど、基本的のは乗るだけでいいから簡単に続けやすいのがうれしいですね。

 

振動対策ができそうにない場合は、EMSのみで人気の「シックスパッドフットフィットライト」がおすすめ!

 

ポルトウルトラウェーブスイッチの通販販売店は?楽天やAmazonは?

さいごに、「ポルトウルトラウェーブスイッチ」の通販販売店について調べてみました。

※すべて2023年2月2日現在のものです。

●楽天市場
▲Amazon
●Yahoo!ショッピング

 

このようになっていて、TBSショッピング系で取り扱いがあるようです。

楽天やYahoo!店ならポイントももらえてオトクですね!

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。