【口コミ】昭和西川ラクシーンマットレスの効果やデラックスやムアツと違いは?

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイト広告が使われています。】

【口コミ】 西川ラクシーンマットレスの効果やデラックスやムアツと違いは? 布団・枕・寝具

キニナルチョイスで紹介された「昭和西川ラクシーンマットレス」の口コミレビューは肩や腰にも優しいのか、ムアツとの違いって?などもまとめてみました!

 

西川ラクシーンマットレスの大きなメリットがこちらです▼

・7つのゾーンで寝姿勢を保つ
・通気性が良く、快適な寝心地
・寝返りが打ちやすい
・ベッド・フロアで使える厚さ8cm

 

番組を見て興味があるという方にも参考になれば幸いです(*^-^*)

 

昭和西川ラクシーンマットレスの口コミや評判

ラクシーンマットレスは、寝具メーカーで有名な昭和西川から発売されたマットレスです。

ここではよい口コミだけではなく、悪い口コミなどがあればまとめていきますね(*^-^*)

悪い口コミ

以前のモデルよりいろいろな工夫が施されているようですが、前のモデルのほうがよかったかもしれません。もう少し使ったら感想かわるかも。

引用元:Yahoo!ショッピング

 

凹凸がある変わったデザインになっているので、慣れていないと寝た時に違和感を感じるという口コミがありました!

最初はいろいろ期待してしまうかもしれませんが、体が慣れてくるまでは短い時間から使っていくようにしましょう。

 

高評価なクチコミ

ラクシーンマットレスの良い口コミもまとめていきます!

悪い口こもよりもこちらの方が多数でした。

通気性がよく快適

今まで使用していた敷布団よりも、通気性が良いように思います。

引用元:Yahoo!ショッピング

ラクシーンマットレスは、ウレタンだけど、凸凹した形状をしているので、寝返りをするたびに空気も移動しやすいのがポイント。

そのため、他の敷布団と比べても通気性がよく快適な寝心地を実感しやすいようですね♪

 

軽くて持ち運びもしやすい

まだ元気ですが、介護をしてくれている父も腰が弱っているため、布団を運ぶのにも軽く外に干しやすくいいと思います。

引用元:Yahoo!ショッピング

ラクシーンマットレスのシングルサイズは重さが約4.5kgと軽量設計です。

女性でも持ち上げることができるので、布団を運んだり、外に干すときにも移動させやすいところも評価されていましたよ♪

 

そのため高齢の親にプレゼントとして選ばれている方も。

 

寝心地が最高

一枚で充分な厚みがあり、寝心地最高でした。
凹凸が身体にフィットします。

引用元:Yahoo!ショッピング

この西川の点で支える無圧布団は、1枚でも十分といわれるほどの厚さ約8cmもあります。

これが、大人でも最高の寝心地を実感しやすい理由にもなっています。

 

凸凹も身体にフィットしやすく、反発係数の違いで良い感じに身体を支えてくれるのもうれしいポイントです♪

 

 

昭和西川ラクシーンマットレスは洗える?お手入れ方法は?

昭和西川ラクシーンマットレスは、中材洗うことはできませんが、側地なら洗濯ネットに入れることで丸洗いができます。

 

寝具は、寝汗などで汚れやすいので、側生地だけでも洗うことができるので清潔に保てるというのはうれしいポイントですね。

 

中材はウレタン素材を使っているため、水や太陽光に弱いので、湿気のない日に日陰で陰干しして溜まった湿気を取り除くようにしましょう。

 

昭和西川ラクシーンマットレスの使い方のコツ

ラクシーンマットレスは、厚みもあるので、床にそのまま直置きして使うこともできます。

もちろんベッドで通常のマットレスとして使ったりすることができるのもうれしいですね。

 

ただ7つのゾーンに分かれているという特殊な形状をしているので、上下の向きには注意してセットするようにしましょう。

 

昭和西川ラクシーンマットレスの特徴やメリット

昭和西川ラクシーンマットレスの特徴や効果をまずは簡単にまとめてみました。

・7つのゾーンで身体を支える
・通気性に優れてムレにくい
・寝返りがしやすいマットレス
・仰向けや横寝にも対応
・お手入れしやすい

もう少し詳しくまとめていきますね!

7つのゾーンで身体を支える

ラクシーンは、すべて同じではなく身体の部位に合わせて7つのゾーンに分けられているというのがポイントです。

 

寝るときにも身体の重量は部位によって変わってくるので、底に合わせたウレタンの硬さにすることで寝姿勢を快適に支えてくれるのです。

 

大きく分けると3種類の異なるウレタン構造にすることで、上半身は優しく、腰やお尻付近など沈み込みやすい部分はしっかり支える構造に

 

通気性に優れてムレにくい

凸凹構造にすることで、マットレスの表面には空気の通り道ができやすくなっています。

これが、寝た時にまとわりつきやすいイヤな湿気を発散してくれる秘密です。

 

ウレタン素材は蒸れやすいというイメージも払しょくすることができますし、先ほど紹介した口コミでも、実際の通気性の良さを感じている方もいましたね!

 

寝返りがしやすいマットレス

ラクシーンは、ウレタンの硬さが程よく、無理なく寝返りをサポートしてくれるのもポイントです。

 

柔らかすぎると、身体が深く沈み込んでしまい、寝返りがしにくかったり、余計な力が必要になるので、朝起きた時にあちこち痛い…なんて経験もありますからね。

 

仰向けや横寝にも対応

ラクシーンは、仰向けはもちろん横向きになって寝る人にも対応しています。

寝る時の姿勢は人それぞれ違いますが、やっぱり自分が寝やすい姿勢というのはありますからね。

 

個人的にも横向きで寝ることが多いので、どちらでもOKというのはとてもうれしい特徴です♪

 

お手入れしやすい

ラクシーンの側地は洗濯機で丸洗い可能。

 

人は一晩だけでもコップ1杯分ほどの汗をかくといわれています。

それが毎日ともなると汚れや匂いなどが気になりがちですよね。

 

でも、側地だけとはいえいつでも丸洗いすることができるので、肌に触れる部分は清潔な状態を維持しやすいというのは気持ちよく眠るのにも大切です。

 

ラクシーンマットレスとデラックスやムアツとの違いとは

昭和西川のMuAtsuは評判がいいのでシリーズ化もされています。

キニナルチョイスで紹介された通常版以外にも、ラクシーンデラックスやムアツスタンダードタイプもあるのです。

 

それぞれの違いをまとめてみます。

ラクシーン ラクシーン
デラックス
ムアツ
スタンダード
厚み 8cm 9cm 9cm
通気性
折りたたみ
※丸めることはできる

※三つ折り

※三つ折り
硬さ 170N 170N 270N
表面の凹凸構造
特徴 7つのゾーンに分かれてる 7つのゾーンに分かれてる 凹凸構造で通気性がいい
定価 税込28,600円 税込42,900円 税込77,000円

 

マットレスの厚さはどれもあるので、しっかりと体を支えてくれるのがポイント。

 

ただ硬さは150~180Nくらいが一般的で、180N以上は硬めといえるので、高さを求めるならムアツスタンダードが満足しやすいでしょう。

 

ラクシーンデラックスは、おなじ7つのゾーンに分かれているものの、厚みが1cmアップしているので、より底付きを感じにくい作りになっています。

また、デラックスタイプは、三つ折りに折りたたみができるので、収納時にも便利というメリットも大きいですね!

 

まとめ:ラクシーンマットレスで快適な睡眠を!

昭和西川のラクシーンマットレスは、ネット上での評価も高く快適な睡眠をサポートしてくれるのがわかりました。

 

今回の調査で分かったレビューにはこんな声がありましたね。

・厚みもあるのでベッドでも直に床に敷いてもよい。
・作りもしっかりしている
・硬さも程よく寝返りもしやすい
・通気性が良い。

子供はもちろん大人が横になっても底付き感がないということもわかりました。

また、汚れやすい側生地も外せば洗うことができるので、清潔な状態を維持しやすいのもうれしいですね。

 

価格は少し高いですが、従来品を5年以上使っていたという人もいるくらいなので、正しい使い方とお手入れを行えばコスパ的にも優れたマットですよ!

 

今の敷布団に満足がいかないという人必見ですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。