ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01の口コミや電気代は?2秒で沸騰は?【女神のマルシェ】

キッチン家電

女神のマルシェで10月23日に紹介されたペットボトルのお水を2秒でお湯にする「ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01」が紹介されました!

ペットボトルを使った湯沸かし器はいろいろありますが、この最新モデルの使い勝手のよさや電気代、口コミ、最安値はどこなのかを調べてまとめてみました。

購入を迷ってるという方にも参考になれば幸いです。

 

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01とは?

女神のマルシェで紹介された「ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01」は、株式会社KOMから発売された商品です。

ペットボトルをセットしたら、わずか2秒で熱いお湯が出るという画期的なアイテムです。

まずは、その特徴や機能をまとめてみました。

 

ペットボトルはどんなものでも対応してるの?海外メーカーは?

ペットボトルを使ったウォーターサーバーはいろいろありますが「500mlまで」などのように、容量が少ないものしか使うことができないものもたくさんありますよね。

そこでペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01について調べてみると、

500ml~2Lのペットボトルまで対応

かなり幅広く対応してるので、コーヒーを飲みたいときや、インスタント食品などを食べたいときに合わせてサイズを変えて使うことができるのは便利ですね。

余計な量を沸かさずに済むので電気代の心配も無用です。

※2Lサイズのペットボトルをセットするときには、転倒防止ベースを装着することで安定感もアップします。

 

さらにこれだけではありません!

一般的な28㎜口径のペットボトル以外にも、海外メーカーでは多い30㎜口径のペットボトルにも対応しているのです。

通販サイトなどでお水を購入するときにも、このサーバーがあればお湯にして使うことができるのです。

 

料理や飲み物にも対応してる温度設定

お湯の温度は4段階から設定することができます。

●45℃:白湯や野菜の湯洗いに
●60℃:お茶の渋みを抑えたいときに
●85℃:コーヒーや熱いお茶に
●95℃:カップラーメンやインスタント食品に

このように、最高で95℃の熱湯になるので、コーヒーやお茶、カップ麺などにも最適です。

また、低温では45℃のお湯になるので、朝の寝起きに白湯として飲むようにすればデトックスや美容に効果もありそうですね。

 

クリーニングモード搭載

水パイプの世情ができるクリーニングモードも搭載しています。

使ってないときに付着したホコリや塵などを洗い流すことができるので、清潔感もあるし、衛生的に安心して使うことができるのもポイントです。

 

【仕様まとめ】

・電源:AC100V、50-60Hz
・消費電力:1300W
・サイズ(約):幅9.5×奥行14.0×高さ17.5cm
・転倒防止ベース寸法(約):幅20.0×奥行24.0×高さ0.5cm
・重さ(約):1.1kg
・コード長さ(約):115cm
・ペットボトル対応容量:最大2.0Lまで(ベース非装着時は500mlまで)
・ペットボトル対応口径:28mm・30mm
・付属品:固定ネジ、転倒防止ベース、差込口カバー(開封時装着済)、専用ボトルキャップ(28㎜/30㎜)、取扱説明書兼保証書

 

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01の電気代は?

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01の特徴について見てきたけれど、ここで気になるのが”電気代”ですよね。

そこで、1kWhあたり27円で消費電力から計算してみると、

1日1時間使った場合の電気代は、約35円

これを一般の電気ケトルで考えると、1Lで約2~4円ほどの電気代になるので、使う回数が多いほど電気代もどんどん加算されていきます。

 

電気代については特別高額になるというわけではないですし、ペットボトルのサイズを変えることで必要な分だけお湯を沸かすことができるので、電気ポットみたく保温することでかかる電気代などは気にする必要はなさそうですね。

 

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01の口コミや評判は?

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01は、まだ発売したばかりの新商品のため参考になる口コミはありませんでした。

そこで類似品から口コミを集めてみましたので参考にしてみてくださいね。

●ウォーターサーバーが欲しかったのですが大きすぎて諦めてるときに購入しました。コンパクトですぐにお湯も出るのでとても便利です。
●本当にすぐにお湯が出るし、本体は軽くて小さいので移動もしやすく便利です。屋内はもちろん屋外でも活躍してる。
●お湯が出る量が少ないので、カップ麺だと時間がかかるのでイライラする。コーヒーなどには電気ケトルよりも素早くできる。
●お湯の量が悪いのはこの手のマシンでは仕方がないですね。でも便利に使えてる。
●お湯の出る量が少ないけど、電気ケトルよりも圧倒的に早い。必要な量だけで止められるのも便利ですね。
●温度設定は2段階というのは少ないのが残念です。それ以外は文句ない。
●ペットボトルの水が少なくなってくると漏れてくることがあるのが残念です。

たった2秒でお湯を沸かすことができるというのは高く評価されてるのですが、出るお湯の量が少ないという意見もありました。

でもコーヒーなどでは電気ケトルよりも結果としては早くできるというメリットは高いですね。

 

関連記事

ペットボトルを使ったウォーターサーバーは当ブログでも以前に「所さんお届けモノです」で紹介したものを記事にしていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01の最安値は?

『ペットボトル専用急速湯沸器PB-KY01』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●楽天市場:6,578円(送料無料)
●Amazon :なし
●Yahoo! :6,578円(送料無料)

まだAmazonでは取り扱いがありませんでしたが、楽天とYahoo!で購入することができます。

どちらのショップも便利なポイントが貯まるのもうれしいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^