2段式超高速弁当箱炊飯器の口コミや電気代は?おすすめ販売店は楽天やAmazon?

キッチン家電

たった15分でおかずとお米を同時調理できるサンコーの最新の時短炊飯器『2段式超高速弁当箱炊飯器』のリアルな口コミや評判と、電気代やおすすめ通販販売店についてまとめてみました。

一人暮らしをされている方はもちろんですが、テレワークや職場でも暖かくておいしいご飯を食べたい!という方にピッタリな最新時短家電アイテムが、サンコーから登場しました。

このページでは、

✔ 2段式超高速弁当箱炊飯器の口コミや評判
✔ 特徴や仕様は?
✔ 電気代はどれくらい?
✔ 車中泊にも便利に使えるの?
✔ 洗い方は?お手入れ方
✔ 通販販売店とその価格

このような流れでご紹介していきます。

これから購入しようか迷ってるという方にも参考になれば嬉しいです。

\サンコーの時短家電関連記事/

 

 

2段式超高速弁当箱炊飯器の口コミや評判は?

まずは、実際に『2段式超高速弁当箱炊飯器』を購入して使ってみた方のリアルな口コミを見ていきます。

いろいろと口コミを調べてみたのですが、機能面については高評価な意見が多いように感じます。

サンコーといえば、昨年に大ブレークして8万台も売り上げたという「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」がありますが、こちらはその後継機にあたるので、機能面についてもかなり良くなっているようですね。

 

口コミを見やすくまとめて見ました。

●ご飯も炊きたてでとても美味しくできる
●セットして他のことをちょっとやってる間にできるのが良い。
●いつでもあたたかいご飯が食べられる
●自宅や職場でも使いやすい
●コンビニで昼ご飯を買わずに済むので経済的。
●本体のカラーバリエーションを増やしてほしい。

通販販売店での「2段式超高速弁当箱炊飯器」の口コミまとめ

炊きたての温かいご飯が本当に嬉しいです。毎日コンビニでお昼ごはんを購入していたため、これで経済的にも助かりますし、コロナ渦でコンビニに行かなくてよいので尚良しです。

出典元:楽天市場レビュー

 

機能面では大満足です。
ホワイト以外にも複数色を展開してもらえたら、
また家族分に追加で購入したいです。

出典元:サンコー公式「2段式超高速弁当箱炊飯器」

こちらは12月14日発売ということですが、早くもネット上では購入者レビューを見かけることができました。

まだ少ないので、これからも参考になる評価があればどんどんまとめていきます。

 

2段式超高速弁当箱炊飯器の特徴は?おすすめなの?

ここからは、買ってから後悔しないためにも、2段式超高速弁当箱炊飯器の特徴や機能についてまとめてみました。

あなたにとって使いやすそうかどうかの判断にお役立てください。

 

短時間でご飯が美味しく炊ける

口コミでも、ご飯はとっても美味しく炊きあがるという評価が多かったですよね。

この秘密は「高温水蒸気」と「かこみ炊き」にあります。

高火力のかこみ炊きをすることで、お米をむらなくふっくらと炊きあげることができるのです。

本体底部分には強力ヒーターが張り巡らされているので、釜の底面や側面からしっかりと加熱することができるので、たった15分という短時間で炊飯が可能になっているのです。

 

そして、高温水蒸気でしっかりとおかずを加熱することができるので、おかずも水々しくおいしく仕上がるというわけです。

この2つの効果で、ご飯もおかずも美味しく味わうことができます。

 

おかずトレイは最大300g!お米は最大1合の大容量

2段式超高速弁当箱炊飯器のおかずトレイの容量は300gと大容量になっているというのもポイントです。

サンコー公式によると、市販の大盛りレトルト商品はそのほとんどが300gになっているということです。

たしかに、無印の大人気カレーなんかも300gだったような気も・・・。

 

つまり、下側でご飯を炊いて上段のおかずトレイでカレーなどを温めることで、美味しいカレーライスが出来上がるというわけですね。

また、コンパクトサイズにもかかわらずお米は最大で1合、お茶碗で2杯分を炊くことができます。

このボリュームは、一人前の大盛り丼とほとんど同じ量なので、たくさん食べる方も満足できるほどなのです。

 

2段式超高速弁当箱炊飯器は使い方も簡単

使い方も簡単なので、機械が苦手という方も安心です。

①専用カップで研いだお米と規定量の水を入れる

②中蓋とトレイをのせる
※必要なら別途クッキングシートを敷くとお手入れがラクになります。

③おかずトレイに食材を入れる(最大300g)

④フタをして電源を入れたら待つだけ。

この製品の魅力は、お弁当箱型になっているので、炊きあがった後もわざわざ茶碗などに移す必要がなく、そのまま食べることができるので、お皿などが必要なく洗い物が少なくなるというところもあります。

 

また、高温水蒸気でおかずトレイを加熱できるので、「蒸し料理」にも最適です。

温野菜やムニエル、水餃子なども蒸すことができます。

使うときには、市販のクッキングシートなどを敷いておくことでお手入れの手間も減らすことができます。

 

ちなみに炊飯時間の目安は以下の通りです。

・0.5合:約15~19分
・1合 :約20~24分
※浸水・蒸らし時間除く

 

《仕様》
・サイズ:幅240×奥行き100×高さ113mm
・重量 :877g(蓋、内蓋、内釜含む)
・電源 :AC100V 50/60Hz
・消費電力:185W
・ケーブル長:1400mm
・最大炊飯量:0.18L(1合)
・機能 :保温機能、空焚き防止機能

 

サンコー2段式超高速弁当箱炊飯器の電気代は?

とっても便利なサンコーの『2段式超高速弁当箱炊飯器』だけれど、毎日使うとなると心配になるのが”電気代”ですよね。

そこで、どれくらいかかるのかを調べてみました!

●20分使った場合の電気代は、約1.66円
※1kWhあたり27円で計算しています。

ご飯を炊く量によって時間は変わってきますが、平均的な20分で計算するとたったの1.7円ほど。

これなら電気代の心配もなく毎日でも使いたくなりますね。

 

2段式超高速弁当箱炊飯器は車中泊にもおすすめなの?

2段式超高速弁当箱炊飯器は、旧モデルのおひとりさま用高速弁当箱炊飯器と同じ消費電力(185W)なので、ポータブル電源から給電することができるのです。

そのため、昨年発売されたタイプは、車中泊やアウトドア用の便利アイテムとしても大注目されていました。

同じように使うことができるということを考えれば、おかずも温められるのでより便利に活躍してくれそうですね!

 

2段式超高速弁当箱炊飯器の洗い方と注意点は?

炊飯器は丸洗いできないけれど、「2段式超高速弁当箱炊飯器」あ使い終わったらすべて丸洗いすることができるので、清潔に保つことができるというのもポイントです。

会社などで使った場合も、使用後すぐに洗えるので雑菌も繁殖しにくく衛生的に使い続けられるのも便利です。

ただし注意点としては、電源の差し込み口のパッキンがしっかりと閉じていることを確認してから洗うようにしましょう。

 

2段式超高速弁当箱炊飯器のおすすめ販売店は楽天?Amazon?

最後に、『2段式超高速弁当箱炊飯器』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●サンコーレアモノショップ公式:7,980円(送料無料)
●サンコーレアモノショップ楽天:7,980円(送料無料)
●Amazon           :7,980円(送料無料)
●Yahoo!           :7,980円(送料無料)

価格は12月現在はこのようになっていて、どこで買っても同じですね。

ただし、楽天市場なら『楽天カード』の新規発行をすると、もれなく2000円分のポイントがもらえるので、実質5,980円になってお得です。

楽天カードを詳しく見てみる

 

\2段式超高速弁当箱炊飯器を販売店でみてみる/

 

\サンコー公式直営店はこちらをどうぞ/

【サンコー直営オンラインショップ】

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

サンコーのおひとり様シリーズ関連記事

当ブログでは、他にもサンコーのおひとり様シリーズの口コミなどをまとめてるので、お時間のある際には、こちらもチェックしてみてくださいね。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器が人気のワケは?口コミや特徴、電気代など調べてみた
サンコー「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」は発売してすぐに完売したという大ヒットの理由が気になる!そこで今回は、実際に使ったリアルな口コミや評判、特徴や使い方、電気代などについてもいろいろと調べてみましたのでご紹介していきます。これから「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」を買おうか悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サンコーのよくばりホットプレートとは?電気代やお手入れなどを徹底調査!
サンコーから新しく発売された「よくばりホットプレート」は、浅型と深型のプレートと独立火力調整ができるので、「焼き」と「煮込み」などを2品を同時に調理できるホットプレートです。 早くもネット上でいろいろと紹介されてるほど注目されているの...
サンコーおひとりさま用着るこたつの口コミや最安値!電気代や洗濯は?
サンコーから発売された「おひとりさま用着るこたつ」の口コミや電気代、価格情報などについてまとめてみました。 寒い冬は、こたつからでたくない!と思ってはいても家事をしないといけないので、気合を入れてこたつからでたりしてます。 でも...