ヤーマン『メディリフトアイ』の効果は?機能や使い方、口コミ評判をまとめてみた!

EMS器具

様々な美容器を発売して大ヒット商品もたくさんあるヤーマンから、「メディリフトアイ」が発売されますね。

メディリフトシリーズといえば、顔の下半分にアプローチしてケアするものだったのですが、こちらは目元専用のエイジングケアを目的に開発されたそうです。

メディリフトは、今でも人気の売れ筋商品ということもあるので、この「メディリフトアイ」もかなり期待できそうな予感…

 

そこで今回は、「メディリフトアイ」の特徴機能から、実際に使ってみた口コミ評判販売店情報について詳しくまとめてみました。

▼楽天でもついに発売開始です▼

 

ヤーマン「メディリフト アイ」の特徴や機能

装着したときの見た目は、仮面舞踏会なんかでありそうなユニークなデザインですね^^

そんなデザインのメディリフトアイにはどのような特長や機能が備わっているのかについて具体的にチェックしていきましょう。

 

2種類のEMSで眼輪筋と側頭筋をリフト&ストレッチ

従来のメディリフトシリーズも、2種類のEMSを使うことで、鍛える筋肉と休ませる筋肉に効果的にアプローチすることができていましたよね。

メディリフトアイ」でも同じように2種類のEMSが搭載されているのです。

 

【リフトモード】

こちらは「トントン」というようにリズミカルな電気振動を与えることで、自発的に運動が難しい目のまわりにある筋肉を無理することなく動かしてくれるモードです。

トレーニング系EMSを目元に使っても大丈夫なの?と不安になるところではありますが、独自のEMSでやさしくケアしてくれるようになっているのです。

 

【ストレッチモード】

リリース系のEMSで「ギュ~」と絞るような体幹の電気刺激で、眼輪筋と側頭筋を心地よく刺激してストレッチすることができます。

スマホやパソコン・ゲームのやりすぎなどで疲れてしまった目元の筋肉をほぐしてくれるのによさそうですね。

 

EMS出力のレベル調整もできる

目元のケアに電機はやっぱり最初は怖く感じますよね。

メディリフトアイでは、レベル0~4までの間で出力を調整することもできるので、最初は0から徐々に慣らしていくのがよさそうです。

※レベル0はEMSは動作させずに、ヒーター機能だけを使うことができますよ。

 

メディリフトアイには約40℃に温めるヒーターも搭載!

メディリフトアイ」には、約40℃まで温まるヒーターが内蔵されているので、目元をじんわりとあたためながら筋肉をトレーニングしたり、ストレッチをすることができるようになっています。

疲れた目元のケアで行う目元エステのような感覚です。

普段も疲れた眼もとに温めたタオルなどをかけるととっても気持ちがいいので、メディリフトアイでも同じように気持ちが良くて眠たくなってしまいそうですね。

 

ながら使いができる

目元ケアアイテムは他にもいろいろなメーカーから発売されているのですが、視界を塞いでしまうものが多いですよね。

ところが「メディリフトアイ」は目元部分があいているので、ながら使いをすることもできます。

忙しいけど、目元のケアもしたいという人にピッタリなアイテムです。

しかも両手も自由になるので、テレビを見たり読書をしたりと時間を有効活用できるのも便利ですね!

 

10分間装着するだけ!

目元のケアをしたいけれど、忙しくて時間がない時や、スキマ時間にリラックスしたいという時でも気軽に使うことができるのが「メディリフトアイ」です。

たった10分間装着するだけでよいので、忙しい人でも空いてる時間を使って目元ケアをすることができます。

 

メディリフトアイは水洗いができるけど注意点も

メディリフトアイ』は、コントローラー部分を外すことで水で洗うことができます

簡単にお手入れすることができるので、いつでも清潔に使うことができるというのは気持ちがいいですよね。

ただし、コントローラーは防水仕様になっていないので、お風呂場などでは使うことができないというところには注意が必要です。

 

本体の重さ

重さ(約):マスク(98g)、コントローラー(32g)

本体は100g以下とかなりの軽量ですし、コントローラーを取り付けたとしても130gとスマホとほとんど変わらないくらいの重さですので、身に着けたからといって首や肩こりの心配はありませんね。

 

メディリフトアイのその他仕様

●サイズ(約):シリコンマスク(W620×H230mm)、コントローラー(W78×H54×D15mm)
●消費電力:約3.0W
●充電時間:約2.5時間
●使用時間:最大3時間
●セット内容:本体・充電用USBケーブル(マグネット式)、ACアダプター

 

メディリフトアイの使い方について

ここからは、メディリフトアイの使い方についても見てみましょう。

【ケア時間の目安】

・1日1回10分ほど
・1日最大2回まで
・オートオフ機能でケア時間をお知らせ(10分で自動オフ)

【コントローラーのつけ方】

①シリコーンマスクの溝にコントローラーの位置を合わせて軽く差し込む

②コントローラーを下に押し込み、シリコーンマスクにしっかり取り付ける

③コントローラーの目元ヒーター部分が少し浮いてることを確認。

 

【装着の前の準備】

メディリフトアイを装着する前に、メイクはしっかりと落として洗顔をして、普段から使ってる化粧品でしっかり保湿させておきましょう。

EMSという電気刺激でケアするので水分がないとしっかり通電してくれません。

 

【シリコンマスクのつけ方】

①こめかみ部分に髪の毛が残らないようにする

②目と鼻の位置に合わせて下側のバンドを固定する
※マスク正面の「YAMAN」の文字が正しいことを確認。
※目元ヒーター部分が骨のない部分に触れないようにする

③面ファスナーでしっかり固定
※バンドがズレる場合は紙を縛るなどで位置を固定する

④上側のバンドの面ファスナーを頭頂部で固定する

 

【メディリフトアイの操作方法】

①左右のコントローラーの電源/モードボタンを同時に1秒以上長押しで電源ON

②音が鳴り、充電/モードランプが紫色に点灯する

③EMSを好みの強さに調節する(1~5段階)

④10分後に自動オフもしくは、左右の電源ボタンを同時長押しで停止

 

【ポイント】

刺激を感じないときには、電極がほほ骨の上とこめかみにしっかり振れていることを確認しましょう。

 

動画でメディリフトアイの使い方をみてみる

また使い方や説明については以下の動画もありました!!

↓ ↓ ↓

 

ヤーマン「メディリフトアイ」の使い心地は?口コミ・評判・評価

ヤーマンの「メディリフトアイ」ですが、発売日は2019年9月10日となっています。

そのため、まだ効果についての口コミや評判はありませんでしたが、発表会などで一足先に体験している人の口コミ・レビューを集めてみました。

●コードレスで充電式のハンズフリータイプなので、好きな場所で使えるし、旅行でも持ち運びがしやすそうだと思った。

●同時発売のクリームを使うことで、使った後の効果がアップする感じです、ピンッと張ったハリと潤いが感じられました。

●約40℃に温まるヒーターでちょうどよい温かさと、確かな刺激のダブル効果で気持ちがいいです。

●使い終わった後は、目元の筋肉がかなりほぐされているのか、視界もスッキリと広がるし、まぶたも軽く感じました。

●EMSにくわえてヒーター効果で、プロのマッサージを受けてるような心地よさです。

まだ発売前ですので本格的な効果についての口コミはありませんでしたが、体験された方の評価を見てみるかぎりはとても気持ちがよさそうですよね。

 

実際の口コミやレビューも増えてきましたので、ここからは使ってみたリアルな口コミも見ていきましょう。

メディリフトアイの良い口コミ評判・レビュー(追記)

●頭に装着するタイプなので両手が自由に使えるし、他商品のように真っ暗ではなく周りも見えるところが便利です。

●メディリフトとメディリフトアイがセットで使えるということで購入しました。見た目はアレですが使った後はスッキリ感があります。

●目ヂカラ効果はよく分からないけれど、温熱効果とマッサージで疲れた眼のケアにはすごく効果的です。

●ヒーター機能内蔵なので、目元を温めることでクスミが晴れて明るくなった感じがします。

●使い始めてまだ1週間ほどですが、目の周りが明らかにシャキッとしてきたのを感じてる!

●使い方も簡単でした。これからなかなか鍛えられない目元ケアをして、たるみ防止をしていきたいです。

ネット上の評価の高い口コミを集めてみました。

まだ発売されて間もないので、効果についてはいろいろありましたが、「装着が簡単」「マッサージが気持ちいい」「すっきる感がある」というように、使ってみた人の評価は高いものが多かったですね。

 

でも、本当に良いところだけなのかな?

メディリフトアイの悪い口コミ評判・レビュー

●商品が届いてさっそく使おうとしたら妊婦さんはダメみたい…もう少し公式サイトで分かりやすく表示してほしい。

●EMSがあまり感じませんでした。目のまわりなので弱めているのかもしれないけど、思った以上に弱いです。

●評価が低いので不安もありましたが、EMSも正しく使えば刺激はあります。ただ使った後のお手入れが少し大変。コントローラーの隙間に美容液などが入り込んでしまうので掃除が面倒です。

●顔が小さいからなのか、EMSの効きがイマイチよく分かりません。装着方法をもう少しいろいろ試してみようと思う。

多くの方に注目されてるからこそ、低評価な口コミもいろいろと見つけることができました。

中でもEMSに対しての意見が多い印象がありますね。

 

この辺りは個人差もありますから何とも言えないところですが、お手入れの手間を減らすことができる工夫などがあれば、また改めて紹介させていただきますね^^

 

掃除が大変という人への対策(12/29追記)

口コミで「ジェルや美容液がコントローラーの隙間に入ってしまい掃除が大変」というレビューがいくつかありました。

そこからさらに調べてみると、以下のような対策をすることでお手入れもしやすくなっている方もいましたので、参考にしてみてくださいね。

●ヤーマンの使い方動画みたいにたっぷりの化粧水やジェルを塗らずに、コントローラーの電極部分に薄く塗るだけでも十分効果が感じられました!

これでお手入れもかなり楽になるそうですので、ぜひお試ししてくださいね。

 

ヤーマン「メディリフトアイ」の発売日と販売店情報

メディリフトアイは、2019年9月10日発売の最新美顔器です。。

とっても注目されていたヤーマンの最新美顔器ということもあり、一部shopでは届くまでに1か月待ち状態になっているところもあるほどです。

 

今回も、楽天・Amazon・ヤフーショッピングで取り扱いを調査してみました!

《2020年5月8日現在の価格》

・楽天市場:30,800円(送料無料)
・Amazon:30,800円(送料無料)
・Yahoo!:30,800円(送料無料)

 

調査した時はどのも同じ価格でした…。でも保証やサポートも充実してる楽天やYahoo!の公式ショップなら安心感もありますね。

 

「メディリフトアイ」まとめ

いかがだったでしょうか??

コードレスタイプで10分間つけるだけで目元ケアをすることができるので、忙しくて時間がない人でも気軽に使うことができそうですね。

 

とくに、パソコンやスマホなどで目が疲れている人や、目元の筋肉を鍛えたいという人は要チェックの最新美容家電です。

今回の調査では分からなかったのですが、通常のメディリフトと同時に使うことができたら便利そうですよね。

 

【関連記事はこちら】

■「メディリフト」は効果なし?口コミ評判から分かった効果と使い方をご紹介

■「メディリフト アクア」が登場!メディリフトとの違いと口コミを調べてみた

■ヤーマン「キャビスパ360」の口コミがスゴイ!効果や使い方・価格を調べてみた