EMSフットピローの痩せる効果や口コミは?使い方や通販販売店も

EMS器具

ディノスの通販番組いいものプレミアムで紹介された『EMSフットピロー』のリアルな口コミや効果をまとめてみます。

有名女性雑誌「CanCam」専属モデルとしてデビューして今ではウォーキング講座なども開催してる「仁香」さんが監修した脚まくら型のEMSマシン。

 

これまでもEMS搭載の器具はいろいろなメーカーから発売されてるけれど、こちらは座ったり横になって使えるのは便利そうですね、

このページでは、その特徴やリアルな口コミ評判や使い方、通販販売店と価格情報をまとめてご紹介!

 

 

EMSフットピローの特徴は?

まずは、『EMSフットピロー』の特徴を簡単にまとめてみます。

✔ 脚まくら+EMSの新感覚マシン
✔ 「内転筋」と「ふくらはぎ」を刺激してスッキリ美脚を目指す
✔ 2つのモードで筋トレからリラックスまで
✔ 使い続けることで美姿勢も目指す

 

それぞれの特徴をもっと具体的に解説してみます。

脚まくら+EMSの新感覚マシン

EMSマシンはいろいろなメーカーからこれまでにも販売されてきています。

ですが、その多くは、立ったり座って使うというものが一般的です。

 

ところが、『EMSフットピロー』は脚まくらをベースに開発されているので、横になって脚をのせるだけで使うことができるというのが大きなポイントになってます。

お家時間が増えたことで、運動不足に悩む人も増えてるけれど、これなら外出することなく、今まで通り家にいながら脚の筋肉を鍛えることができますね。

電源を入れなければ、普通の脚まくらとしても使えるので、お昼寝するときにも便利そうです。

 

「内転筋」と「ふくらはぎ」を刺激してスッキリ美脚を目指す

監修した人気モデルの仁香さんは、一時期約13㎏も太ってしまい、なにをしても結果が出ないということもあったそうです。

そんな時に気がついたのが「正しい姿勢でのウォーキング」だったそう。

きちんとした姿勢でウォーキングをしてみると、自然と脚や身体も引き締まってきて、周りからも痩せたと思われるほど。

 

そんな体験も生かして、美脚と美姿勢のメソッドをつぎ込まれたのが『EMSフットピロー』です。

脚まくらにEMS「Electric Muscle Stimulation」を搭載した最新マシンです。

 

EMSが筋肉に電気刺激を与えることで、筋トレをするというものですね。

筋トレというと、腹筋やスクワット、ウォーキングなどいろいろとあるけれど、運動不足になるとどれもツラく感じて長く続けられない…

 

でも、EMSなら外出する必要もないですし、自動的に刺激を与えることができるので、テレビを観ながらでも効果的に継続することができるのです。

トレーニングは継続することがとっても重要です。

 

EMSフットピローなら運動が苦手な方でも続けやすいというのもうれしいポイントの1つですね!

 

2つのモードで筋トレからリラックスまで

『EMSフットピロー』には2つのモードが搭載されています。

トレーニングモード

美姿勢と美脚を同時に目指せる筋トレ効果が期待できる約10分間のモードです。

 

リラックスモード

心地よいEMSの刺激で約分ほどのモード。疲れた脚のケアなどに!

 

もともと脚まくらは、つらい足を高く上げることで少しでもラクにするというアイテムです。

そこにEMSを搭載することで、パンパンにむくんだ脚もリフレッシュすることができるので、仕事から帰ってきたあとや長時間の座り作業後ぬ使うと気持ちが良さそうですね。

 

また、ヒート機能も搭載してるので、冬はもちろんエアコンで冷えたときにもポカポカ温めながら使うこともできます!

 

使い続けることで美脚&美姿勢も目指す

美脚を目指すためには、ふくらはぎと内転筋を鍛えることが重要だと仁香さんがいいます。

では、この2つを鍛えることがなぜいいの?

そんな疑問にもしっかりとふれて行きます^^

 

内転筋

太ももの内側にある筋肉で歩行にとても重要!運動不足で衰えてくると、脚が自然と外側に開きやすくなり、太ももがはってしまうので、バランスも悪くなってしまうそうです。

そこで内転筋をEMSを使って刺激して筋肉をつけることで、脚を内側に締めることで、スッキリとした美脚を目指すことができるということです。

 

ふくらはぎ

ふくらはぎは、【第二の心臓】とも呼ばれていますよね。

心臓から離れた脚の血液は、重力に逆らいあがっていく必要があるのですが、その時に重要になってくるのが、ふくらはぎの筋肉です。

この筋肉が収縮することでポンプの役割を果たすことで、下半身の血流を促す働きがあるのです。

 

下半身の血流を改善することで、冷え性やむくみの解消効果も期待することができるとされています。

さらに、ふくらはぎの筋力アップをしてエクササイズをすることで、引き締まったきれいなふくらはぎを目指すことにも!?

 

EMSフットピローで期待できる効果は?

『EMSフットピロー』を使うことで期待できる効果は、大きく

・美脚
・美姿勢

というのはディノスの販売ページでも記載されていますね。

 

EMSについては、ネット上でも効果についてはいろいろな意見もありますよね?

実際、電気刺激で筋トレと同じように筋肉を収縮する働きがあるので、トレーニング効果はあります

ただし、EMSにも欠点というのがあるので注意したいところ。

 

例えば脂肪が厚いと電気刺激も筋肉に届かないので効果も感じにくいということです。

 

ただ、運動が苦手という方が自己流で筋トレをするよりもEMSを使ったほうが効果は出やすいとされています。

また、ハードなトレーニングを必要としないので、ケガのリスクもなく使えるというところも大きなメリットといえるでしょう。

 

フットピローは、内転筋を刺激して美脚を目指すことができるのですが、内ももの「内転筋」が骨盤を下から支えている筋肉でもあります。

そのため、ここを鍛えることで骨盤が安定することで美姿勢効果も期待できます。

 

また、椅子やソファに座って、本体に足をのせることで足裏のエクササイズにも。

足裏の母趾内転筋という筋肉もEMSで刺激することで、しっかりと踏ん張ることができるようになるので、歩行もよりスムーズになる効果が期待できそう。

 

EMSフットピローの使い方や注意点は?

基本的な使い方はとても簡単です。

本体の上に足をのせて電源を入れるだけ!

リモコンが付属されてるので、体が硬い人や寝転がったままでもモードやレベルの調整をすることもできます。

 

またEMSは肌が乾燥してるの電気が伝わりにくくなってしまうので、弱く感じる場合は足を保湿してから使うのもおすすめです。

ただし、本体が防水仕様になっていないので、本体を濡らすのは避けたほうが良さそうです。

 

また、注意点についてもいくつかまとめておきます。

・同じ部位への仕様は3時間以上あけること。
・はじめて使う場合は弱いレベルから慣らしていくこと
・足裏に使う場合は、必ず安定したイスに深く腰を掛けて使う

などの注意点もあります。

 

EMSフットピローの口コミや評判は?

実際に『EMSフットピロー』を使ってみた方のリアルな口コミについても見ていきます。

楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>『EMSフットピロー』のリアルな口コミ「楽天」

 

効果は?

足が楽になります!ヒールでの立ち仕事で足の疲れが酷いのですが、翌日足が軽くなります。
マッサージ機として重宝しています。

出典:楽天市場レビュー

トレーニング用の器具としてはもちろんですが、マッサージ器具としても効果を実感しているという声が多いですね。

立ち仕事をしてるとストレッチをしたり入念なマッサージなどが必要になるけれど、これなら足を置いておくだけでいいのでラクにケアできるところもよさそうですね。

 

低評価な口コミやデメリットは?

楽天のレビューではほとんどの方が満足しているのですが、少し評価の低い部分もありますね。

厚み(高さ)があるため、太腿はどのフィット感がよくない。

出典:楽天市場

 

今のところ1件だけでしたが、高さについて不満に感じる声も。

高さ11.5cmありますので、高く感じる場合は、クッションや座椅子などに座って足をのせたりして調節したほうがいいかも。

 

まだ口コミ数が少ないので、参考までに脚まくらの人気品をどうぞ⇩

>>足まくらの人気ランキング1位~「楽天」

 

EMSフットピローの通販販売店と価格!最安値はどこ?

さいごに、『EMSフットピロー』の通販販売店と価格についても調べてみました!

※すべて税込み価格です。

●ディノス楽天:22,800円+送料590円
●Amazon  :なし
●Yahoo!  :22,800円+送料590円

記事作成時の取り扱い状況と価格はこのようになってました。

ディノスでは通常価格32,800円(税込)もするものなので、今なら10,000円ほども安くなっていますね。

 

楽天やヤフーならポイントも貯まるのでお得ですね。

また、楽天なら年会費無料の「楽天カード」を新規発行すると、もれなくもらえる2,000円相当のポイントがあるので、支払いで使えば実質2,000円引きに!

■楽天カードを詳しく見てみる

 

\EMSフットピローを詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

EMS器具の関連記事

当ブログでは、他にもEMSマシンの口コミや機能などをまとめてるので、お時間のある際にチェックしてみてください。

\シックスパッドフットフィットライトはこちら/

 

\元マラソン選手の千葉真子さん監修「カルフット」/

 

\マイトレックス EMS振動マシン/