ボミーコリトループタイは効果なし?口コミや使い方とネックマッサージャーとの違いもまとめてみた!

EMS器具
[広告]

TBSカイモノラボで紹介された『ボミーコリトループタイ』のリアルな口コミや評価と、使い方や類似品のネックマッサージャーとの違いなどをまとめていきます。

 

ネックマッサージャーもいろいろあるけど、EMSマシンの場合はもみ玉と違って筋肉を刺激することができるのが特徴です。

しかも、軽くてハンズフリーで使いやすいから、ながら使いができるのがとっても便利ですよね!

 

このページでは、その特徴や使い方と、リアルな口コミや類似品との比較、おすすめ販売店はどこ?など徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

 

ボミーコリトループタイの口コミや評価

まずは、ボミーコリトループタイを実際に使ってるリアルな口コミから見ていきます。

 

と思ったのですが、新製品だったのでまだ参考になるような口コミはありませんでした。

 

この後に比較してる類似品の口コミが参考になるかも。

 

ボミーコリトループタイの効果や特徴

ボミーコリトループタイの特徴や効果をまずは簡単にまとめてみました。

・首掛けのハンズフリータイプ
・温熱機能を搭載
・3つのモードから使える
・細かいEMSの強さ調節
・ジェルパッド不要

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

首掛けのハンズフリータイプ

EMSネックマッサージャーと言ったらもうハンズフリータイプは定番のデザインですね。

 

でも、ボミーコリトループタイはファッションアイテムの「ループタイ」をイメージしてデザインされているおしゃれも楽しめてしまうというのが特徴です。

 

しかも、両手は自由に使うことができるから、テレビを見たりするのはもちろん、家事をしながら使うことができるから、忙しい人でも首まわりのケアに使いやすそうですね!

 

温熱機能を搭載

ボミーコリトループタイには、温熱機能もあります。

 

温度は、3段階(38~42℃)から調節することができ、やさしく首まわりをあたためられるのがポイントです。

 

肩や首のコリが気になったときにはお風呂上りなどに、もみほぐすことが多いですよね。

 

ちなみに暑いときには温熱機能はオフにして使えるからオールシーズン快適に使えるのもうれしいポイントですね。

 

3つのモードから使える

ボミーコリトループタイは、EMSモードが3種類搭載されていますよ。

 

各モードの特徴をまとめてみました!

■青色:PUSHモード(押し):
⇒指でグイっと押されるような感覚で筋肉にアプローチ
■緑色:PATモード(たたき):
⇒片手でトントンとたたくような感覚で筋肉を刺激
■黄色:PRESSモード(もみ):
⇒両手でもまれるような感覚で筋肉を刺激

 

その時の気分や体調に合わせて使い分けられるのも便利ですよね。

 

細かいEMSの強さ調節

EMSも感じ方は人によって違いますよね?

 

そこで、ボミーコリトループタイはEMSの強さは15段階から調節して使うことができるのです。

 

ちなみにEMSをオフにして、先ほどの温熱だけで使ったりもできるのもうれしいですね。

 

ジェルパッド不要

EMSマシンでは、ジェルパッドが必要になることも多く、コスト面から使わなくなってしまうことってありますよね?

 

でも、ボミーコリトループタイはジェルパッド不要で使うことができるから、お財布にも優しいのもうれしいポイントですね。

 

ボミーコリトループタイの使い方

ボミーコリトループタイの使い方はとっても簡単ですよ。

 

使い方

①:充電する

②:コントローラーの電源ボタンを短押しでON

③:EMSモードを3種類から選ぶ
※青⇒緑⇒黄色の順番で切り替えられる

④:EMSの強さをセットする(0~15)

⑤:温熱のオンオフ

⑥:10分で自動オフ

 

EMSや温熱機能は、単独で使うことができるし、どちらを選んでも10分で自動で終了するようになっています。

 

1回10分だからスキマ時間からでも使いやすいですが、1回使った後は1時間以上開ける必要があるので、正しく使うようにしてくださいね。

 

ボミーコリトループタイの類似品と比較

ボミーコリトループタイの類似品と比較もしていきます。

ボミー
コリトループタイ
マイトレックス
EMS HERT NECK
エイミー
ネックマッサージャー
サイズ 直径57×19.5㎜
※け0ブル420㎜
W145×D35×H175㎜ W144×D46×H176mm
重さ 約105g 約166g 約175g
充電時間 約60分 約180分 約180分
モード数 3種類 6種類 5種類
ジェルパッド 不要 必要
※背中や脚などに使う場合
不要
EMSレベル 15段階 16段階 20段階

2022年10月現在の仕様をまとめてみました。

 

マイトレックスEMS HERT NECK

モードの種類や細かい強さ調節ができる人気アイテムの1つ。

独自の低周波テクノロジー「NNRパルス」を搭載しているので、知駆逐艦を軽減しながら使うことができると話題に!

 

ヒーター機能も搭載してるので、あたためながら使ったりもできますよ。

 

エイミーネックマッサージャー

通販番組でおなじみの方だけではなく付属のパットを使うことで、背中や脚、腕に使うことができるという特徴がありますね。

 

1台あれば全身ケアができるうえに、価格もお手頃と人気もあります。

 

ボミーコリトループタイのメリット

ボミーコリトループタイのメリットがこちら

・軽い
・ジェルパッドがいらない
・充電時間が短い

 

本体の重さ約105gと軽くなってるので、首に装着したときの負担が少ないのはうれしいポイントですね。

 

ジェルパッド不要だから余計な出費もないし、充電も60分と他メーカーと比べても早く終わるから、気軽に使いやすいのもうれしいですね!

 

ボミーコリトループタイのデメリットや欠点

ボミーコリトループタイの欠点やデメリットがこちら

・防水仕様ではない
・15歳未満は使えない
・首まわり以外には使えない

 

本体は防水仕様になっていないので、使った後のお手入れをするときにも水などで洗うことはできません。

ウエットティッシュなどで、パッド部分の汚れをふき取ってきれいにしたいですね。

 

また、先ほどの類似品みたく首まわり以外に使ったりはできません。

 

ボミーコリトループタイののおすすめ通販販売店はここ!

さいごに、『ボミーコリトループタイ』の通販販売店と価格について調べてみました。

※すべて2022年10月25日時点の税込み価格です。

●TBSショッピング楽天:11,800円
●Amazon      :なし
●Yahoo!      :11,800円

このように販売店ならどこで買っても同じです。

 

楽天やYahoo!はキャンペーンも多いから、ポイントが増量するときに買うのがお得ですね、

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

ボミーと言ったらニコベルトも評判が良いですよね。