ダブルワンダーウェーブミニの効果や口コミ!クロスとの違いや最安値は?

振動マシン・トレーニング器具

通販番組で紹介された『ダブルワンダーウェーブミニ』のリアルな口コミや効果などをまとめてみます。

 

コロナ禍でウォーキングをしたりジムに通ったりするのも難しいので、運動不足解消に振動マシンが注目されていますね。

そんな中、新しく発売された『ダブルワンダーウェーブミニ』の効果や、クロスとの違いなども気になるところです。

このページでは、その特徴や期待できる効果とクロスとの違いやリアルな口コミ、通販販売店と価格を徹底調査して最安値はどこなのか調べてみました!

 

 

ダブルワンダーウェーブミニとは?

『ダブルワンダーウェーブミニ』はシリーズ史上最小サイズのぶるぶる振動マシンです。

従来品と同じように、10分立ってるだけでぶるぶるエクササイズをすることができ、これ1台で、

●有酸素運動
●筋トレ
●バランス運動

を目指すことができるのがポイントです。

 

そして、シリーズ初となる「足指トレーニング」ができるという新機能も!

本体には足の指をひっかけることができるポコッと下部分があるので、ここを使うことで、振動+足指トレーニングの効果でシェイプアップを目指すことができます。

 

足指の力は年齢とともに低下していってしまうので、しっかりと鍛えていくことも大切です。

足の指にはバランス能力の維持というとても大切な役割があるので、ここが衰えてしまうと、バランスを崩しやすくなってしまうのです。

 

また、歩くときにも足の指で地面をつかんで蹴りだすときの推進力にしているので、ここが強くなれば、長距離を歩いても足が疲れにくくなるという効果も期待できますね。

 

ダブルワンダーウェーブミニで期待できる効果は?

『ダブルワンダーウェーブミニ』で期待できる効果についてもまとめてみます。

 

まずは振動モードから!

■HIGHモードの効果は?:

HIGHモードでは、小さく速く動くことで筋トレに近い刺激を目指すことができます。

ジムで行っているかのような筋肉にアプローチすることができ、お尻や太ももを刺激したいときにおすすめです。

 

■LOWモードの効果は?:

その名の通りゆっくりと大きく動くモードで、有酸素運動のような刺激を目指します。

外出しなくても、家の中でジョギングに使い運動を目指すことができ、腹斜筋や腹横筋などお腹まわりの筋肉を刺激したいときにおすすめ!

 

 

さらに、ダブルワンダーウェーブシリーズといえば、乗り方を変えるだけでも効果が大きく違ってくるというのは同じです。

 

■前向き(フロント):左右の揺れでお腹まわりが気になる方におすすめ

■横向き(サイド):前後の揺れで、下半身の筋肉を刺激したいときにおすすめ

 

 

ただし、振動マシンはダイエットマシンではありませんので、これ単体で痩せるというのは非常に難しいです。

筋肉を刺激して鍛えていくので、引き締まっていく効果は実感できるかもしれませんが、体重も減らしたいという場合は、他にもエクササイズや運動などを取り入れていくことも大切です。

 

 

ダブルワンダーウェーブミニをより効果的に使いたい場合は?

ダブルワンダーウェーブミニをさらに効率よく使っていきたいときには、立っているだけではなくその他の使い方をしていくのもおすすめ!

 

例えば、LOWモードで振動でブルブルしながら、本体の上でスクワット運動を行います。

ゆっくりと上げ下げすることで、床で行うよりも高い負荷をかけることができます。

 

ちなみに、今回の『ダブルワンダーウェーブミニ』には、プロトレーナーが監修した専用のトレーニングガイド付きです。

本格的なトレーニングマシンとしての使い方はもちろん、疲れを癒したいときの使い方までいろいろな方法が記載されているので、マシンを使うのが初めてでもすぐに楽しめるのもうれしいポイントです!

 

ダブルワンダーウェーブミニVSクロスとの違いを比較してみる

『ダブルワンダーウェーブミニ』と『クロス』の違いについても気になったので以下の比較表にしてまとめてみました!

↓↓↓

ダブルワンダーウェーブミニ ダブルワンダーウェーブクロス
サイズ(約) 幅40×奥行22×高さ14㎝ 幅28.7×奥行き40×高さ12㎝
重さ(約) 7㎏ 7.5㎏
耐荷重 100㎏ 100㎏
モード ・HIGHモード
・LOWモード
・HIGHモード
・LOWモード
プログラム 5種類 5種類
EMS なし あり
静音性 あり あり
リモコン あり あり
価格 16,500円(税込) 22,000円(税込)

※価格は記事作成時のものです。

 

大きさや重さ・耐荷重の違い

ダブルワンダーウェーブミニのほうが全体的にコンパクトになっているし、重さも約7㎏とさらに軽量化されています。

部屋の掃除をするときにも移動しやすいし、小まめに持ち運びをする場合にもミニのほうが使い勝手が良あっそうですね。

 

小さいので置き場所も省スペースでよいというメリットがあるけれど、足が大きい人からすると物足りなさを感じるかも。

耐荷重についてはどちらも100㎏まで対応しているので、ほとんどの方は安心して使うことができます。

 

機能面の違い

振動モードやプログラムの数については、ミニもクロスも同じです。

目的に合わせて筋トレや有酸素運動に使うことができるのは嬉しいポイントですね。

 

そして比較した中で大きな違いになるのが、クロスには「EMS機能」を搭載しているということです。

振動はもちろんEMSの微弱な電気刺激で筋肉に直接アプローチすることができるので、より効率の良いトレーニングをすることができるのです。

 

しかも、『ダブルワンダーウェーブクロス』では、医学療法士が監修した4種類のEMSプログラムも搭載しているというのもポイントです。

低周波・中周波・高周波とこれまでの振動マシンにはない使い方で、より効率的なシェイプアップや身体のリフレッシュを目指すことができるのです。

 

もっと詳しい詳細は下記記事でまとめてるので、お時間のある時にチェックしてみてくださいね。

 

EMSを搭載してないけれど、ミニには、足指トレーニングができるという従来品にはなかった新機能が搭載されています。

本体のグリップを足の指で軽くつかむようにすることで、両脚やお尻、下腹に振動が伝えやすくなるということです。

 

足指トレーニングをすることで、体幹アップやバランス力強化などを目指すこともできるのもうれしいポイントですね!

 

静音設計

どちらも静音設計になっていますし、振動が床に伝わりにくい独自形状の防振ゴムを採用することで、周りに振動が伝わりにくくなっているのも同じですね。

音については建物の構造によっても変わってくるので、アパートやマンション、2階以上の部屋で使う場合にはヨガマットなど振動を吸収してくれるものを用意しておくと安心できます。

 

価格の違いもある

今回調べてみたところ、

●ダブルワンダーウェーブミニ:16,500円(税込)
●ダブルワンダーウェーブクロス:22,000円(税込)

というように、その差は5,500円あります。

大きな違いとしてはEMS機能のあるなしというところですので、EMSを感じにくい方や苦手という方はミニでも良さそうですね。

 

ダブルワンダーウェーブミニのリアルな口コミは?

ここからは、実際に『ダブルワンダーウェーブミニ』を買って使った人のリアルな口コミを見ていきます。

といろいろ探してみたのですが、新製品のためまだ参考になるようなレビューはありませんでした。

口コミで増えてきましたら、あらためてご紹介しますね。

 

そのかわりに、旧モデルの『ダブルワンダーウェーブゼロ』の口コミはいかが?

>>ダブルワンダーウェーブゼロのリアルな口コミは「楽天」

 

旧式とはいっても、同じメーカーのコンパクトタイプの振動マシンなのでいろいろと参考になるところもありますね。

ここでも見やすく簡単にまとめると、

●サイズが小さくて軽い。
●静音で静かに使える。
●テレビを観ながら使えるので継続しやすい。
●使った後は身体がポカポカしてくる。
●作りがしっかりとしていて小さくても安定感がある。

このようにかなり評価が良かったので、その改良版の「ミニ」も同じように期待ができそうですね。

 

ダブルワンダーウェーブミニをおすすめする人は?

『ダブルワンダーウェーブミニ』は、以下のような人におすすめのぶるぶる振動マシンです。

 

●コンパクトで静音設計な振動マシンを探してる人

●お家でぶるぶるエクササイズをはじめてみたい人

●運動不足を家の中で解消したい人

 

ダブルワンダーウェーブミニの通販販売店と価格!最安値はどこ?

さいごに、『ダブルワンダーウェーブミニ』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●日テレ7楽天:16,500円(送料無料)
●Amazon   :なし
●Yahoo!  :16,500円(送料無料)

このようになっています。

日テレ7系ショップの楽天やYahoo!ならポイントももらえるのでお得です。

 

\販売店で詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。