ダブルワンダーウェーブクロスのリアルな口コミや効果、騒音、最安値は?

振動マシン・トレーニング器具

女神のマルシェで紹介された『ダブルワンダーウェーブクロス』のリアルな口コミや効果、騒音問題などをまとめてみました。

株式会社クレオテクノロジーから新しく発売された「ダブルワンダーウェーブ」シリーズの最強マシン!

 

これまでは振動のみで全身運動をすることができたのですが、新しく「EMS」を搭載しているのがポイントです。

振動+EMSでより効果的にエクササイズができるのだそう。

 

このページでは、『ダブルワンダーウェーブクロス』のリアルな口コミ評価や効果、騒音などから、類似品や最安値情報などをお届けします。

 

 

ダブルワンダーウェーブクロスのリアルな口コミや評判は?

『ダブルワンダーウェーブクロス』を実際に使ってみた方のリアルな口コミからみていきます。

楽天にいくつかレビューがありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>ダブルワンダーウェーブクロスのリアルな口コミ「楽天」

 

たくさんのレビューがありますね。

ここでも見やすく簡単にまとめてみると、

●強さをMAXにすると10分でもかなり効く
●お腹に効いてちょっと痛いくらいなので、続ければ効果も期待できそう。
●音も静かで使いやすい
●乗っていて楽しく、血行もよくなる気がする
▲強さも上げれば振動音も強くなる。
▲リモコンがしょぼい

 

振動マシンは、静音設計がされててもパワーを上げれば音も気になるので、クッションを敷いたり使う時間帯を考えたほうが良さそうです。

でも、その中でも音については静かという意見が多いのは嬉しいですね。

 

効果については個人差もあるのですが、振動もEMSについても評価はかなり良さそうですね。

 

参考までにブルブルマシンの人気品をどうぞ

>>ぶるぶる振動マシンの人気ランキング1位~「楽天」

 

ダブルワンダーウェーブクロスの最安値は?通販販売店を調査

『ダブルワンダーウェーブクロス』は、通販サイトから購入ができます。

そこで、各ショップの価格を調査してみました!

●日テレ7楽天:22,000円(送料無料)
●Amazon  :22,000円(送料無料)
●Yahoo!  :22,000円(送料無料)

 

このように、現在は「日テレ7」系のショップで取り扱いがありました。

なかでも、楽天やYahoo!ならポイントももらえるのでお得です。

 

\販売店で詳しく見てみる/

 

 

振動マシンの口コミ評価が高いおすすめを記事にまとめていますので、お時間のある際にチェックしてみてください。

 

ダブルワンダーウェーブクロスのメーカーは?

『ダブルワンダーウェーブクロス』は、株式会社クレオテクノロジーから発売されてる家庭用のブルブル振動マシンです。

また、ただ揺れるだけではありません!

理学療法士監修のEMS機能を搭載することで、振動だけのマシンと比べて夜効率よくエクササイズができるということです!

 

お家時間が増えたことで、運動不足に悩んでるという方も少なくはないと思います。

運動するのが苦手な方や外に行きたくない…という方も、振動マシンなら毎日10分乗るだけで良いので気軽に続けやすいのもうれしいポイントですね。

 

振動回数も1分間に最大800回とあるので、乗るだけでも足元からお肉を揺らして刺激してくれるし、EMSの電気刺激で振動だけでは刺激できない筋肉にもアプローチすることも♪

 

トレーニングやエクササイズというと、つらい運動を続ける必要があるので挫折もしやすいけれど、これなら1回10分からと短時間で効果的な全身運動ができるのもポイントです。

 

ダブルワンダーウェーブクロスの特徴や効果は?

ここからは、『ダブルワンダーウェーブクロス』の特徴や期待できる効果を見やすくまとめてみます。

✔1回10分から使える
✔理学療法士監修のEMS搭載
✔タテ・ヨコ乗りでいろいろな部位を刺激
✔静音設計でアパートやマンションでも使いやすい
✔シリーズ最小・最軽量

それぞれもう少し具体的に解説してみます。

 

ダブルワンダーウェーブクロスは1回10分から

運動やエクササイズは普段から習慣化してないと続けるのも大変ですよね。

最初は目標もあって頑張れるけれど、つらい運動を続けるのは大変です。

 

でも、『ダブルワンダーウェーブクロス』は1回10分からと短時間で使うこともできるので、スキマ時間などを使ってエクササイズができるというのが大きなポイントです。

 

タイマー機能も完備してるので、10分で自動オフにあるほか、最短1分からセットすることができるので、その日の体調や気分に合わせて使えるのも便利です。

 

基本的には立ったり座ったりするだけで全身運動になるので、外の気温や天候にも左右されることなく、いつでも使うこともできます。

 

理学療法士監修EMSを搭載

EMS(Electrcal Muscle Stimulation)は、微弱な電気で筋肉を刺激して動かす技術で、もとは医療用の治療機器に用いられていた技術です。

でも、その性質から最近では、トレーニング器具や美顔器などにも搭載されることも増えていますね。

 

『ダブルワンダーウェーブクロス』のEMSは、理学療法士監修しているというのが特徴です。

それも、シリーズ初の「高周波」を搭載

これまでのシリーズでも、低周波や中周波は搭載していたのですが、深層筋肉にアプローチできるうえに、皮膚刺激が他の周波数よりも少ないというのもうれしいポイントです。

 

そのため、表層から深層までしべ手の筋肉をバランスよくトレーニングした『バランストレーニングモード』が新しく追加されています。

 

振動機能と使うことでより運動量もアップ!

これがたった10分からも効果的なエクササイズができる秘密にもなっています。

 

タテ・ヨコ乗りでいろいろな部位を刺激

『ダブルワンダーウェーブ』シリーズでは、他メーカーと振動マシンとは違い、タテ・ヨコ乗りをすることもできます。

しかも、乗り方を変えることで鍛えられる筋肉も変わってくるというのです!

 

フロント乗り(体の側面の筋肉を刺激)

・二の腕(上腕二頭筋)
・お腹(腹斜筋・腹横筋)
・太もも(大腿四頭筋)

サイド乗り(体の前後の筋肉を刺激)

・お腹(腹直筋)
・太もも(下腿三頭筋)
・背中(背筋)
・お尻(大殿筋)

というように、乗り方を変えることで気になる部分に効果的にアプローチができるのです。

 

なので、例えば「お腹周りが気になってきたな~」という場合は、「フロント乗り」を、下半身が…という場合は「サイド乗り」などのように使い分けることもできますね。

 

さらに直立する以外にも、いろいろな使い方をすることで部位別のトレーニングも可能に!

太ももやふくらはぎに

両脚を肩幅に開いて膝を曲げて、両手は前に突き出す

 

わき腹に

本体の上に座り、両手を組んで上に押し上げるように伸ばす

 

お尻やお腹周り

本体の上に座り、両手で安定させる。両脚は床につけて閉じる

 

背中や背中まわりに

本体の正面に座り、両手をのせる。床に膝を付けた状態で太ももは床と垂直になるようにして維持する

 

このように目的別にいろいろな使い方ができるのも振動マシンの魅力ですね。

 

静音設計でアパートやマンションでも使いやすい

ブルブル振動マシンは当ブログでもいろいろ口コミを調べてきてるのですが、その中でも多いのが「」に関する問題です。

とくに、部屋の2階以上やアパート・マンション住まいだと、音が気になって使いにくいという声もあるほどです。

 

そこで『ダブルワンダーウェーブクロス』について調べてみると、その問題についてもしっかりと対策がされているのがわかります。

クロスでは、シリーズ史上最も静音&防振ゴム脚を使っているのです!

 

そのため、振動音は少なく、さらにゴム脚が振動を吸収してくれるので、通常の振動マシンと比べても振動音が軽減されているのです。

旧モデルの「プレミアム」でも、同じ防振ゴム脚を採用していたのですが、その時には、テレビを観ながらでも使うことができるというような声もあったほどです。

 

ただし、建物の構造や環境によっては音が気になるという声もあるので、不安な場合はマシンの下のマットなどを敷いて使うのが安心です。

 

シリーズ最小・最軽量

『ダブルワンダーウェーブクロス』はコンパクトで軽いので持ち運びもしやすいというのも便利なポイントです。

商品仕様をまとめてみたのがコチラ⇩

【ダブルワンダーウェーブクロスの仕様】
●サイズ:約幅40×奥行き28.7×高さ12㎝

●重さ:約7.5㎏

●耐荷重:100㎏

●消費電力200W

●振動回数:最大800回/分

 

大きさでいえば、新聞紙の約1/4サイズなので置き場所にも困らず、少ないスペースでも使うことができます。

軽いので、持ち運びもしやすいので部屋の掃除をするときなんかも移動できるのもうれしいポイントですね。

 

ダブルワンダーウェーブクロスとダブルワンダーウェーブゼロ買うならどっち?違いを比較!

このシリーズ、ちょっと前からコンパクトサイズの振動マシン「ゼロ」も大人気です。

一時期は売切れて購入できなくなるほどでしたからね。

 

でも、この2種類買うならどっちがいいのかな?気になっちゃったので、それぞれ比較してみました。

ダブルワンダーウェーブクロス ダブルワンダーウェーブゼロ
サイズ(約) 28.7×40.0x12.0㎝ 28.7×40.0×12.0cm
重さ(約) 7.5㎏ 7.5㎏
耐荷重 100㎏ 90㎏
消費電力 200W 200W
機能 ・振動
・EMS
・振動
最大振動回数 800回/分 800回/分
価格 22,000円(税込) 12,800円(税込)

 

サイズや重さはなどな、これまでシリーズ最小だった「ゼロ」とまったく同じなので、狭い部屋でも使いやすくなっているのは同じですね。

にもかかわらず、振動に医学療法士監修のEMSに高周波が搭載されているので、より効果的なトレーニングに使うことも可能になっているというのが大きな違いです。

 

振動モードは5つにプログラムがあるのはどちらも同じなので、より効果的に使いたいという方は、最新モデルの「ダブルワンダーウェーブクロス」のほうが満足できるという感じですね。

 

\ダブルワンダーウェーブゼロの口コミは販売店情報をみてみる/

 

ゼロのリニューアル版「ダブルワンダーウェーブミニ」が登場⇩

 

ダブルワンダーウェーブクロスはこんな方におすすめ!

『ダブルワンダーウェーブクロス』は以下のような方におすすめです。

・運動不足解消を考えてる方
・運動が苦手な方
・家にいる時間が増えた方
・スキマ時間にエクササイズをはじめてみたい方
・EMS搭載の振動マシンを探してる方

 

ダブルワンダーウェーブクロスのまとめ

振動だけではなくEMSを搭載したぶるぶる振動マシンの数も増えてきています。

ただ、こちらはタテヨコ乗りをすることで、アプローチすることができる部位をかえたりもできるし、EMSは理学療法士が監修してるというのは安心感にも♪

 

本体もコンパクトなので邪魔にもなりにくく、使わないときにも収納しやすそうですね。

トレーニングやエクササイズは続けるのが難しい…という方も、振動マシンならスキマ時間から気軽に続けることができそうですね。

 

 

\振動+EMSはこちらも人気/