GronG(グロング)3D振動マシンの機能・使い方・口コミ評判まとめ

振動マシン

振動マシンがあれば、外の温度や天気に左右されることもなく自宅でいつでもぶるぶるエクササイズをすることができるので便利ですよね。

最近は様々なメーカーから発売もされているけれど、2019年9月にあのスポーツ・トレーニング総合ブランドの「GronG(グロング)」から3D振動マシンが発売されたので、その機能や効果もかなり気になってます。

でも、振動マシンも機能はメーカーや製品にもよっていろいろ違いもあるので、自分に合った使い方ができるのかという不安もありますよね。

 

そこでこの記事では、この最新の3D振動マシンについていろいろと調べてわかりやすくまとめてみました!

これから買ってみようか迷ってる人も、ぜひ参考にしてみてくださいね(#^^#)

 

 

GronG(グロング)3D振動マシンで期待できる効果

まずは、この最新振動マシンを使うことで、どんな効果が期待できるのでしょうか。

調べてみると以下の4つの効果が期待できるようです。

1、バランス強化
2、筋力トレーニング
3、基礎代謝の向上
4、リラクゼーション

いろんな効果が期待できるので、家族で共有するときも目的に合った使い方ができるのは嬉しいですよね♪

 

GronG(グロング)3D振動マシンの機能

いってみれば、スポーツやトレーニングのプロメーカーが開発した振動マシンですので、その機能にもかなり期待感がありますよね。

そこでまずは、どのような機能が搭載されてるのか、具体的にチェックしていきましょう。

 

特徴1:3D振動機能

振動マシンといっても、その動くは、上下に動くタイプや左右の横揺れ式、そしてその両方に対応している田尾プまでいろいろあります。

このグロングの3D振動マシンは、上下左右の振動に対応しているので、体幹を鍛えるところから運動不足の改善、そして本格的なトレーニングまで幅広く使うことができます。

 

特徴2:細かい振動調性ができる

振動マシンの揺れるパワーは使う人の目的によって違いがありますよね。

そこで大切なのが振動レベルの調整です。

 

最近は30~50段くらいのレベル調整ができるものも多いのですが、このグロングの3D振動マシンは、99段階のレベル調整をすることができます

細かく設定することができるので、使う目的別やその日の体調に合わせてトレーニングをしたり、エクササイズができるのが特徴です。

家族で共有して使いたいときでも、これだけ細かく設定ができればみんなが納得した強さで使うこともできますよね。

 

特徴3:9種類の自動プログラムとマニュアルモード

振動マシンといったら、自分で強さや時間を設定して使うマニュアルモードと、独自に搭載されたオート機能が魅力ですよね。

グロングの3D振動マシンでは、9種類もの自動プログラムが内蔵されているのです!

その内容については、公式ショップでも公開されていなかったのですが、目的別毎に使い分けられるオリジナルモードが9種類あるということです。

 

特徴4:タイマー機能

1~15分までのオフタイマー機能も搭載しています。

1回の使用時間は15分までとなっているけれど、ちょっとしたスキマ時間だけ使いたいときなども5分や10分でタイマーを設定して使うことができます。

 

特徴5:PSE適合製品で安心

グロングの3D振動マシンは、PSE適合製品です。

PSEマークがある製品は、電気製品が原因の火災や関電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内の100Vコンセントに接続して使われるほぼすべての民生用家電製品を対象とした安全企画です。

 

特徴6:耐荷重が高い

振動マシンは、90kgや100kgまでというように安全に使うための体重制限が必ず決められています。

そのため、この耐荷重が低い振動マシンを選んでしまうと、買った後に使えない…という可能性もあるので、必ず確認しておきたい項目です。

 

グロングの3D振動マシンの耐荷重を調べてみると【110kg】と振動マシンの中でも高めに設定されているので、それだけしっかりと作られている証拠です。

 

グロングの3D振動マシンの基本仕様

ここからは、グロングの3D振動マシンの基本仕様を見てみましょう。

 

本体サイズについて

サイズ(約):幅79×奥行き50×高さ14㎝

最近主流になっているコンパクトタイプの振動マシンというわけではなく、標準サイズの大きめなタイプになってますね。

 

本体の重さについて

重さ(約):18kg

重さは20キロを超えるほどではないものの、女性一人では持つのもかなり負担が大きいレベルです。

あまり移動させるというのは向いていないので、一度置き場所を決めたらそのまま置きっぱなしにする方がよさそうです。

 

その他仕様

●材質:ABS・シリコンゴム

●定格電圧:AC100V-110V

●定格電力:200W

●付属品:コントローラー、電源コード、本体、エクササイズバンド×2

 

グロングの3D振動マシンの使い方

ここからは、Grong(グロング)3D振動マシンの使い方についてもいくつか見てみましょう。

 

直立姿勢

両足を肩幅まで開き、振動マシンの上に立つことで、体幹トレーニングや足を鍛えることができます。

 

膝を少し曲げる

本体の上に立ち、両足を肩幅よりも少し広くして、膝を少し曲げながら背筋はピンと伸ばします。

太ももとお尻を意識することで、より効果的にトレーニングができます。

 

両手乗せ

振動マシン本体の上に腕立てをする感じで両手を乗せます。両ひざは床につけてキープするのを意識することで肩や二の腕を効果的に刺激できます。

 

ふくらはぎを乗せる

振動マシン本体の前に座り、両足のふくらはぎがマシンの上にくるような位置で乗せます。

両手で上半身が倒れないようにキープすることで、太ももやふくらはぎのマッサージに使うことができます。

 

上半身の体幹を鍛える

両つま先を床につけて、振動マシンに両肘を曲げて乗せた状態をキープします。

かかとからお尻、背中がまっすぐになることを意識することで、より効率よく上半身を鍛えることができます。

 

下半身の体幹を鍛える

振動マシンの前で仰向けで寝転びます。

頭と両肩、両腕は床にしっかり付けた状態で、膝を立てて振動マシンの上に乗せた状態をキープします。

お尻が床につかないようにしっかりのお腹にも力を入れるのがポイント!

 

Grong(グロング)3D振動マシンの口コミ・評判・評価

機能面は、やっぱりトレーニングやスポーツ専門ブランドということでかなり充実しているし、いろいろな使い方もできるので効果も期待できる感じがありますね。

ここからは、実際に購入して使ってみたリアルな口コミ評判を見てみましょう。

 

良い口コミ評判・レビューはこちら

●振動マシンを使うのは初めてなので比較はできないけれど、10分使っただけでも体が熱くなってきたので効いてる感じはあります。縦横といろいろな揺れも変わるところも面白いです。

●普段は立ち仕事で足のむくみや腰痛などがヒドイので、この振動で気持ちよく鍛えたいです。リモコンで調節できるのも便利です。

●操作方法も本体とリモコンの2通りで便利だし、いつでも使えるので運動が苦手な私でも続けられそうです。

さすがにまだ発売したばかりですので「〇キロ痩せたよ~」というような口コミは見当たりませんでしたね。

でも、使い方も簡単で上下左右といろいろな揺れで楽しく使うことができるという声がさっそくありました。

 

振動マシンはやっぱり3カ月以上は使ってみないとわからないので、続けやすいというのは大切です。

 

でもやっぱり悪い口コミも気になる!

悪い口コミ評判・レビューはこちらから

●届いてみて最初の感想は「重い!」です。しっかり確認していなかったものの18kgは移動させるだけでも一苦労でした。

●99段階のレベル調整は便利だけれど、60以上にするとさすがに振動音が気になるので対策は必要だと感じました。とりあえず自宅に遭ったヨガマットを数枚敷いて使ってます。

今のところの悪い口コミも、効果というよりもその「重さ」ですね。

18kgというのは簡単に動かせるものではないので、やっぱり買う前に置く場所は決めておいた方がよさそうですね。

 

また振動マシンあるあるで、音の対策もしておきましょう。

 

Grong(グロング)3D振動マシンの通販販売店情報!

最新の3D振動マシンは、通販サイトで購入することができますよ。

メーカー公式の価格は、23,800円です。

 

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>Grong(グロング)3D振動マシン(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>Grong(グロング)3D振動マシン(ヤフーショッピング)

 

さいごに

振動マシンは、天気に左右されることもなく自宅でいつでも使うことができるというのが大きな魅力ですよね。

この3D振動マシンなら、筋力アップや体幹運動、歩行訓練、そしてむくんでしまった足のリラックスやマッサージにといろいろな使い方ができるのです。

9種類のオリジナルのオートモードに99段階の新同調性で、家族みんなで楽しくブルブルエクササイズができそうですね^^