レトルト亭の口コミや使えないものは?爆発の原因やおすすめ販売店情報はココ!

キッチン家電
[広告]

家事ヤロウなどで紹介されてる『レトルト亭』のリアルな口コミや使うことができないもの、爆発する原因や販売店などをまとめてみました。

 

レトルト専用の調理器で水など不要で手軽にレトルト食品を楽しめると話題になっていますよね。

 

でも爆発したということでも話題になったこともあるので少し不安もあります。

このページでは、その特徴や使い方と、使えないものやリアルな口コミ、楽天やAmazonなどの販売店情報について徹底調査してご紹介していきます。

 

 

レトルト亭ARM-110の口コミや評判は?

まずは、レトルト亭ARM-110のリアルな口コミや評判から見ていきましょう!

 

レトルト亭の悪い口コミ

 

まずはレトルト亭の悪い口コミをSNSから集めてみました。

 

なかでも多かったのが「価格が高い」ということと「お湯を沸かしてあたためるのと時間がそこまで変わらない」という意見がありましたね。

他にも、夏は温度も上がりやすいからいつもよりも少し設定時間を調整することも必要になりそうですね。

 

また、この後で紹介してるけど、使い方を間違えたり使えないものを温めると破裂する可能性もあるので注意も必要です。

 

お湯を沸かすのと時間もそんなに変わらないということは、ガス代や水道代などよりも電気代が安ければ十分使うメリットはありそうですよね。

なにより火を使わないから、温めてる間は他のことができることを感挙げれば大きなメリットといえそうですね♪

 

レトルト亭のいい口コミ

 

レトルト亭を使って高く評価してる方はSNSでもたくさん投稿がありますね。

忙しい朝や夜などもお湯を沸かすことなくレトルトパウチを温めることができるというのはやっぱりメリットが大きいということですね。

 

使い方もセットしたらダイヤルを回してタイマーをセットするだけという一芸家電だから手軽に使いやすいのです。

 

\レトルト亭を詳しくみてみる/

 

レトルト亭ARM-110の特徴

【APIX INTL】レトルト亭のある生活 (商品紹介) ARM-110

 

レトルト亭ARM-110の特徴についてまずは簡単にまとめてみました!

ほったらかし調理ができる
お湯を使わず温められる
スリムなデザインで置き場所にも困らない

 

それぞれもう少し具体的にみていきますね!

 

ほったらかし調理ができる

レトルト亭ARM-110のポイントは、火もお湯も使うことなく電気式になっているので、ダイヤルを回して時間をセットするだけで手軽に使うことができるということです。

 

普通なら、お鍋でお湯を沸かして湯煎する必要があるけど、これならそういった手間もなく手軽に使いやすくなっています。

 

火を使わないから、他の調理をすることもできるのもうれしいポイントですね。

 

お湯を使わず温められる!仕組みは

お湯も使わずに温めることができるのは、本体に内蔵されてるヒーターで温めているからです。

 

内蔵されてる両面のヒーターで加熱することでレトルトも芯まであたためることができるという仕組みになっているのです。

 

手軽に使いやすいから、一人暮らしの方や忙しい時名地に重宝しそうですね!

 

スリムなデザインで置き場所にも困らない

キッチン家電はすでにいろいろあるのでこれ以上は置き場所が…という方も安心ですよ、

 

レトルト亭ARM-110のサイズですが、約幅255×奥行き80×高さ200㎜ほどです。

隙間に収納することができるから、使わないときにも邪魔になりにくいのもうれしいポイントですね。

 

レトルト亭の使い方

レトルト亭ARM-110は使い方もとっても簡単ですよ。

 

使い方

1:レトルトパウチを投入口にセットする

2:ダイヤルを回してタイマー設定

3:完成したら、取り出してお皿に開封

 

このように使い方はシンプルなので、慣れてしまえば大人はもちろん子供でも使えそうですよね。

ただ完成した時はアツアツなので、火傷しないように気を付けてくださいね。

 

レトルト亭の加熱時間の目安は?

レトルト亭を使えば日もお湯も使わなくていいというけど、加熱時間は?

 

こちらは内容量によって以下のように変わります。

150g(小盛):6~7分
200g(普通):7~8分
300g(大盛):8~9分

 

メーカーが発表してる目安はこのようになっていましたよ。

 

レトルト亭で爆発する原因や対策は

最近はあまり聞かなくなったけど、発売当初は「レトルト亭が爆発」ということがSNSでも話題になるほどでした。

 

その原因は、突発的に発生する突沸というもので、パウチが膨張することで圧迫されて破裂したことによるものなんだそうです。

メーカー側もこの原因がわかってからはすぐに対策をしていて、投入口が大きくなったことで、今では爆発したという投稿や口コミは見かけませんよね?

 

また、150g以下のレトルト食品の場合は最新バージョンでも少なめにあたためるようにとメーカーからも発表されています。

 

正しく使うことができれば、レトルト食品を美味しく食べられる家電なので、まずは取扱説明書をしっかり読んで使っていきたいですね。

 

レトルト亭で使えないもの

レトルト亭ARM-110ですが、使うことができないものもありますよ。

 

仕様NGなのがコチラ⇩

レトルトご飯
冷凍レトルトパウチ
フリーザーパック
2パック以上のまとめ使用

 

このようにすべてのレトルトパウチに対応してるというわけではないのです。

とくに気を付けたいのが寒くなってくると食べたくなる「おしるこ」などですね。

パウチが破損したり爆発する可能性もあるので、パッケージの調理方法で正しく調理するようにしましょう。

 

また、入りそうだとしても2パックを入れたりするのはダメですよ。

1パック専用です。

 

レトルト亭の電気代は?

レトルト食品をよく食べてる人からすると心配になるのが電気代ですよね。

手軽に使うことができるし、ガスも水道も不要というけど、電気代が高くなってしまうのなら意味がありません!

 

ということで、調べてみると

10分使った場合の電気代は、約0.81円

※1kWhあたり27円で計算

 

大盛りサイズの設定が約10分なので1回でも1円未満ですよ、

毎日1回使ったとしても1か月で約25円ほどなので、電気代は気にせずどんどん使うことができそうですね^^

 

レトルト亭は楽天やAmazonでも買える?通販販売店

さいごに、「レトルト亭」の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて2022年9月10日現在の税込み価格です。

●楽天市場:7,680円(送料無料)
●Amazon:7,680円(送料無料)
●Yahoo!:7,680円(送料無料)

 

調べたときはどこも同じ価格で購入できます。

 

 

楽天で買うなら楽天カードを新規発行することでもれなくポイントがもらえます。

さらに今後は楽天でのお買い物時に利用すれば、ポイント3倍でポイ活にもピッタリですね^^

⇩楽天カードを詳しく見てみる

 

また、Amazonで買う場合は「Amazonチャージ」がお得になりますよ。

近くの菌日にに言って現金チャージすることで、プライム会員は最大2.5%、通常会員は最大2.0%のAmazonポイントがもらえるのです。

ちなみにチャージ金額によって以下のように%が変わっていきますよ。

1回のチャージ額 プライム会員 通常会員
90000円~ 2.5% 2.0%
40000円~ 2.0% 1.5%
20000円~ 1.5% 1.0%
5000円 1.0% 0.5%

 

チャージする金額で増えていくから、よくアマゾンでお買い物するならこの方法は忘れずに!

 

\レトルト亭ARM-110はこちらから/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

同じアピックスから発売してる焼肉用の調理家電「減煙グリルプレート肉祭りbamboo」は下記記事をどうぞ⇩

>>減煙グリルプレート肉祭りbambooの口コミや食洗機で洗えるの?人数や新旧の違いまとめ!