Gゼロクッションは腰痛や痔に効果なし?口コミ評価や価格

ヘルスケア・衛生用品

この記事では「Gゼロクッション」は腰痛や痔に効果なしなのか、リアルな口コミや価格情報をまとめてみました。

テレワークや在宅ワークで1日中座ってるのも意外と疲れるものですよね。

しかも、作業に集中するほど、姿勢も少しずつ悪くなってしまうので、腰が痛くなってきたり、お尻が痛くなったり…。

そこでいろいろ調べてるときに見つけたのが、テレビ番組や雑誌などでよく紹介されてる『Gゼロクッション』です。

 

このクッションは、

まるで無重力みたいな
クッションの上に卵を置いて座っても割れない

などの宣伝が有名なので、その座り心地も気になりますよね。

 

そこでこのページでは、「Gゼロクッション」の特徴や実際に使ってみた方のリアルな口コミ、さいごに通販販売店の価格情報をまとめてみました!

Gゼロクッション以外の人気アイテムも販売してるレジェンド松下さんがおすすめする商品はこちらのショップからもチェックできます!

★check★>>実演販売のコパ・コーポレーション

 

Gゼロクッションとは?腰痛や痔への効果は?

長時間イスに座ってると、クッションにお尻の後がくっきりとついていますよね。

これは、その場所に負荷がかかり続けていたということですから、それが続けば疲れたりお尻が痛くなるのは必然ですよね。

 

でも、逆に考えれば、この体圧をうまく分散させることができれば、この悩みからも解消されるはずです。

そして、「Gゼロクッション」には、この体圧分散効果が高いという特徴があるのです。

その秘密が、上の画像にあるように3つあるので、それぞれをもっと具体的にまとめてみます。

 

Gゼロクッションは無重力のような座り心地

「Gゼロクッション」には、TPE(熱可塑性エラストマー)というとても復元力のある素材を使っています。

この素材の特徴は、低反発と高反発のそれぞれの良い性質を併せ持っているということなのです!

 

さらにこの素材を、ランバス構造というひし形の網目構造にすることで、お尻全体の圧力を分散することができるので、程よい柔らかさで、まるで無重力のような座り心地をえられるということです。

テレビショッピングなどでも、実際にレジェンド松下さんが生卵のうえに座ったりしてるところを見たという方も多いかもしれないのですが、これもしっかりと圧力が分散させることができている証拠です。

 

Gゼロクッションなら、座ればお尻全体で支えることができるようになるので、長時間座っていても疲れにくいという結果になるんですね。

とはいっても、生卵の上に実際に座って試してみようという気にはなかなか慣れないですけどね・・・。

 

ほどよい傾斜で姿勢もサポートする

「Gゼロクッション」の秘密2つ目は、その形状にあります。

画像で見るとちょっとわかりにくいのですが、クッションは前方が低く、後ろ側が少し高くなっているので微妙な傾斜がついているのです。

この傾斜があることで、座った時にお尻が自然と持ち上がるので、無理なく骨盤を起こすことができるということです。

 

つまり、悪い姿勢でズレがちな骨盤の位置も正しい位置に調整して、あなたの姿勢をサポートしてくれる効果もあるのです!

 

長時間の座り作業でつかれる原因の1つは、姿勢の悪さですよね。

パソコンやスマホに集中してると、気がつけば身体が前のめりになってることってありますよね。

 

無意識のうちに背中は丸まって猫背になってる・・・なんてことは私はよくあります(ー_ー)!!

そのまま気にせずに座り続けていると、お尻や腰は痛くなってくるし、肩こりもひどくなります。

こういった悩みも座るだけで正してくれるGゼロクッションはかなり魅力的ですね!

 

通気性が高く蒸れにくい

夏はとくに感じることだけれど、座りっぱなしだとお尻が群れてきて不快感がヤバいです。

ところが、Gゼロクッションはランバス構造の網目状の特殊な形状をしているので、通気性がとても高いのもポイントです。

夏でも通気性が高いので長時間座っていても蒸れにくいという口コミはネット上でもたくさん見かけますからね。

 

Gゼロクッションのサイズや厚さ、重さは?

Gゼロクッションの商品仕様についてもまとめてみました。

●サイズ:約幅44×奥行き40×厚さ3㎝
●重さ :約1.2㎏
●素材 :クッション(TPE、ポリエステル)、カバー(ポリエステル)

※クッションはオレンジの凸凹のある面が上で、平らな面が下になります。

ただ見た目は軽そうですが、特殊素材を使っているので、1.2㎏と見た目よりも重たいのには気を付けておきましょう。

 

Gゼロクッションの洗い方は?メンテナンスについて

Gゼロクッションは汚れたときには洗うこともできます。

ただしクッションは洗濯機はNGで、洗うときには「石けん」と「ぬるま湯」を用意して、優しく手洗いすることが大切です。

 

Gゼロクッションの口コミや評価は

出典:楽天市場

ここからは、実際にGゼロクッションを購入して使ってみた方のリアルな口コミや評価をまとめてみました。

本当に腰痛やお尻が痛くならないの?と気になる方も参考にしてくださいね。

 

悪い口コミ評価やデメリットは?

まずは評価の低い口コミを見やすくまとめてみます。

●無重力感はあまり感じられず。
●厚さが薄いので、底付きしてる感じがある。
●見た目よりも重いです。
●冬に使ってみたのですが、お尻が冷えてしまうのでカバーが必須。
●個人差はあると思うけど、私には合わなかった。長く座っていればお尻も痛くなるし、腰も痛みが出てくる。

このような意見がありました。

 

実際のレビューはこちら⇩

使って見てもちっともゼロじゃない。
少し時間たてばお尻は痛いし腰も痛くなります。

出典:楽天市場

 

価格が高いわりに椅子のような平らなところでないと、ずれます。厚さも、うすめに、感じました。

出典:楽天市場

 

 

良い口コミ評価とメリットは?

次に高い評価をしていた方の口コミについても見やすくまとめていきます。

●テレワークになって椅子に座る時間が増えたのですが、Gゼロクッションはとても快適で仕事に集中できる。
●想像以上の座りやすさと体圧分散が良い。椅子用としても正座の座布団としても使ってる。
●座り心地は、柔らかすぎず硬すぎずでちょうど良い。
●長時間座りっぱなしの仕事で使いましたが、お尻の痛みから解消されたし、楽に背筋を伸ばす姿勢が取れるし、それも長く保てるようになった。
●デスクワークの会社にもっていって使ったら、少しですが楽になったように感じる。
●厚みがないので車内として使っても高すぎることがない。
●持ち運びできるし洗うこともできるのでどこでも持っていけるのも便利。
●枕としてもよさそうと思って使ってみると、寝心地も最高です。
●長距離トラックドライバーで、足やお尻が痛くて購入しました。結論から言えばとても快適です。段差の揺れにも対応していてスプリングクッションのような役割をしてくれてます。

Gゼロクッションは高すぎないので、車などにも使い勝手が良さそうですね。

腰痛に対しても効果を実感するといった声もありましたが、これは個人差もあるところです。

口コミでは「柔らかい」といった声もありましたので、柔らかめなクッションが好みの方におすすめです。

 

実際のレビューはこちら⇩

母の日に坐骨神経痛を患う母に贈りました。似た商品の小さいサイズを使っていると聞いていたのですが、薄くて小さいためか機能を果たせていない様子だったので、こちらを贈ったとから、安定感もありとても楽になったと喜んでおりました。

出典:楽天市場

 

自宅勤務での腰痛対策用に購入しました。
正直期待はしていなかったのですが、想像以上に座り心地、圧の分散度合いが良かったです!
本当は椅子用だとは思いますが、自宅では正座の座布団としても使っています。

出典:楽天市場

 

Gゼロクッションの口コミまとめ

口コミを集めてみるといろいろと意見も分かれていたのですが、長く使っていることでその使い心地に満足していく人が多く、リピーターも多くいらっしゃいました。

薄さが気になる方は、これまで使ってたクッションの上にGゼロクッションを置いて使ったりするなどの対策をすることもできますね。

 

また、Gゼロクッションの薄さを解消できる最新の「Gゼロクッションマルチシート」が登場しました!

コチラは半分に折って使えば厚さが2倍の6㎝になるので、口コミでマイナス評価だったところも解消できると注目されてます♪

 

Gゼロクッションの利用がおすすめな人

いろいろな口コミを調べてみて、Gゼロクッションの利用がおすすめな人の特徴をまとめてみました。

☑デスクワークやテレワークをされてる方

☑長距離ドライバーや運転時間が長い人

☑腰痛に悩んでいる人

☑座ってるとお尻が痛くなる人

☑夏はお尻がムレることに悩んでいる人

このような項目に1つでも当てはまるという方におすすめです。

もちろん使う人によって体重も座り方も違いがあるので、効果については個人差もあります。

 

でも、楽天市場だけでもレビュー数が300件を超えているのですが、総合評価は★4.13(5段階)とその効果を実感してる人が多いですから、効果は感じられそうですね。(2020年11月26日現在)

 

「薄さが気になる!」という方は、同じシリーズの以下の2種類がおすすめです。

GゼロクッションDXは厚さが1.5倍の4.5㎝でより疲れにくくなっています。

▼GゼロクッションDXはこちら

 

そして、2つ折りにすることで厚さが2倍の6㎝になるGゼロクッションマルチシートもあります。

▼Gゼロクッションマルチシートはこちら

\マルチシートの特徴や口コミはこちら/

また、共通してる注意事項ですが、TPE素材は合成ゴムの仲間ということなので、一度熱くなってしまうと冷めるまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

なので、車の中に置きっぱなしにしたり、シートヒーターとの併用は控えるようにと販売ページでも注意書きがあります。

 

Gゼロクッションの通販販売店と価格情報

さいごに、Gゼロクッションの楽天やAmazonなどの販売店の取り扱い情報と価格を調べてまとめてみました。

※すべて税込み価格です。

●コパコーポレーション楽天市場:5,500円
●Amazon           :5,500円
●コパコーポレーションYahoo! :5,500円

 

価格はどこのショップも同じでしたので、ポイントが多くもらえるところを利用できますね。

 

さいごに

Gゼロクッションは、今でのメディアで紹介されるほどの人気のクッションですが、効果を実感してる人がそれだけ多いということでもありますね。

座ってる時間が長い人ほどお尻や腰のお悩みも増えてしまうけど、Gゼロクッションならしっかりサポートしてくれるので、腰痛やお尻の痛みを軽減してくれるのは魅力的です。