スライブフットマッサージャーMD-6113はむくみに効果あり?口コミは?

マッサージ器具

スライブの足専用マッサージ器「フットマッサージャー もみギアプロMD-6113」はむくみ解消に効果があるのか口コミをまとめてみました!

外出自粛であまり出歩かなくなったことで増えた悩みが、足のむくみですよね。

そんなときにあると便利なのが「フットマッサージャー」。

 

今回は、通販サイトで人気のスライブから発売されてるMD-6113というフットマッサージ機を実際に使ってみたリアルな口コミや特徴から、価格情報までを徹底調査してご紹介します!

 

 

スライブフットマッサージャーもみギアプロMD-6113の特徴は?

スライブから発売されてる足専用マッサージ機の「フットマッサージャーMD-6113」の特徴をまずはまとめてみました。

 

☑足首と足裏にローラーを搭載

☑連続・自動ので合計4種類のモード選択ができる

☑女性でも持ち運びしやすい軽量設計

それぞれの特徴を具体的にまとめていきます。

 

1:足首ローラー&足裏ローラーを新搭載

フットマッサージャー(もみギアプロ)MD-6113では、新しい機能で、足首ローラー足裏ローラーを搭載していました。

従来モデルでもマッサージ効果については満足されてるという口コミが多かったのですが、さらに細かい部位までローラーが回転しながら刺激することができるようになったのはうれしいですね。

とくに足裏にはツボもたくさんあるので、このローラーで刺激してもらえば疲れたときにも気持ちよくマッサージができそうですね。

 

2:連続・自動モードでマッサージ

操作するときには「連続ボタン」と「自動ボタン」の2種類があり、それぞれ以下のようになってます。

連続ボタン(速/遅)

⇒もみボードと足裏・足首ローラーが一定速度で動作する

自動ボタン(自動1・2)

⇒もみボードと足裏・足首ローラーの速度の切り替えと停止を2種類の動きでマッサージすることができる。

 

また、本体に内蔵されてるもみボードと固定突起でもそれぞれ違う部位のマッサージをすることができますよ。

もみボード:ふくらはぎを絞り上げて、足をつつみ込みながらマッサージする。

固定突起:つま先やかかとを刺激する

 

使い過ぎや切り忘れ防止に、10分の自動オフ機能も付いてる安全設計にもなっています。

 

3:女性でも持ち運びしやすい軽量設計

マッサージ機というと重たくで移動させるだけでも大変というイメージもありますよね。

でも、このスライブのフットマッサージャーMD-6113なら女性でも持ち運びができるようなコンパクトサイズになっています。

●重さ:約4.9㎏
●サイズ:約幅50×奥行き37×高さ37㎝

さすがに横幅はそこそこの大きさがあるけれど、椅子やソファに座って使うことができるマッサージ機なので、通常のデカいタイプと比較すれば軽くて小さいのがポイントです。

 

5キロのお米くらいの重さだから、使わないときやお部屋を掃除するときなんかも移動しやすいというのは助かりますね。

電源コードの中さも2mもあるので、コンセントの位置もそこまで気にせずに好きな場所で足ケアができるのはうれしいポイントです。

 

メーカー公式サイトからも紹介動画がYouTubeにアップされていました。

▼ ▼ ▼

 

スライブフットマッサージャーMD-6113の電気代は?

マッサージ機で気になるのが”電気代”ですよね。

安ければ毎日でも使いたいけど、高いと使うのもちょっとためらってしまいますよね。

そこで、電気代についても調べてみました。

※1kWhあたり27円で計算しています。
※消費電力40Wで計算しています。

・1日10分使ったときの1日あたりの電気代は約0.18円です。

仮に、1か月間毎日10分使ったとしても、1か月でも約5.4円ほどなので電気代については気にすることなく疲れた足のマッサージをすることができますね。

 

スライブフットマッサージャーMD-6113の使い方は?

フットマッサージャー もみギアプロMD-6113の使い方もまとめていきます。

①電源プラグをコンセントにしっかり差し込む

②本体の背面下にある電源スイッチを「ON」にする

③「連続」ボタンを押して速度を切り替える
※もみとローラーが一定速度で動き出す。

④「自動」ボタンを押してモードを選ぶ
※自動1と2を好みのあわせて

⑤10分経過するか、「停止」ボタンで終了。

以上のような流れで簡単に使うことができますよ。

 

また、足の置き方によってマッサージしたい部位を変えることができます。

通常の使い方(かかとを固定位置に合わせる):

⇒ふくらはぎから足先までつつみ込みながらマッサージができる

ふくらはぎ上部に(足指を本体から出すイメージで):

⇒ふくらはぎ上部を集中的にマッサージしたいときに。

本体を傾ける

⇒椅子やソファに座って、本体を少し傾けてマッサージ

※もみボードの感触を調節したいときには、タオルなどを使って微調整ができます。

 

スライブフットマッサージャーMD-6113の口コミや評判は

ここからは、実際に使ってみた方の良い・悪いリアルな口コミを集めてみました。

 

動作音や振動は?

●動作音はほとんど気にならないので使いやすいです。
●アパートなので音が心配だったのですが、少しは音があるもののそこまで気にならないと思います。念のために下にクッションを敷いて使ってます。

動作音については、そこまで気にする心配はなさそうですね。

「静か」という意見が多かったので、仕事で疲れて帰ってからでも使いやすそうですね。

 

悪い口コミと評価は?

●軽いのは良かったのですが、思ってたよりも大きさがあるので場所をとるし存在感もある。
●筋肉痛がひどいときに使ったけど、思ったよりも効果が感じられませんでした。軽い筋肉痛や疲れを感じてるときにはよさそうですね。
●足裏の刺激が思ってたよりも控えめでした。ふくらはぎなどは圧もあり気持ちが良い。
●サウナのマッサージで強めをお願いした時と同じくらいのパワーがあるので、締め付け感が強くて痛い!締め付けの強弱の切替ボタンもつけてくれるとうれしいです。

マッサージの強さの感じ方は人それぞれあるのですが、「強い」「痛い」と最初に感じる方が多いように思いますね。

ふくらはぎのマッサージは強さが欲しい!という人には良いですね。

 

良い口コミと評価は?

●立ち仕事をしているので足マッサージ用に購入しました。使ってみると、かかとと土踏まずがしっかりマッサージができるのが良いです。これを使うようになってから足がつることもなくなりました。
●想像通りの大きさで持ち運びもしやすいです。使用後は脚もスッキリとするので毎日愛用しています。
●外出自粛で運動不足で、ふくらはぎ~足首がむくみがちだったので購入しました。最初は痛かったのですが、使ううちに慣れてきます。今ではむくみも改善されたので買って正解でした。
●年よりでもソファーに腰かけて使えるし、ボタンも少ないので操作も簡単です。足首とふくらはぎの揉み具合もちょうど良いです。
●揉み具合は、空気圧式のマッサージ機に近い感じがありますが、しっかりともみ玉方式の長所も残してるのがスゴイと感じる。

悪い口コミでは「痛い」という声もありましたが、使って慣れてくるとこの強さがちょうどよく感じるみたいですね。

使った後には、「足も疲れが取れてスッキリ!」という意見もかなり多くありました。

 

スライブフットマッサージャーMD-6113の通販販売店と価格は

最後に、スライブのフットマッサージャーもみギアプロMD-6113の通販販売店と価格情報についてもまとめてみました。

※すべて税込み価格です。

・楽天市場:16,310円(送料無料)
・Amazon :19,837円(送料無料)
・Yahoo! :16,310円(送料無料)

 

楽天とYahoo!には正規代理店があるのでこちらの方が安心感もありますね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

フットマッサージ機の関連記事

当ブログではほかにも人気のフットマッサージ機を記事にしてまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。