カルフット(Calfoot)の効果や口コミ評判とデメリット!最安値はどこ?

EMS器具
[広告]

EMSマットの【カルフット(Calfoot)】の効果や口コミと、デメリットや最安値はどこなのか?についてまとめてみます。

 

ブルブルボーテなど、すでに通販で大人気のエクササイズマシンの販売実績のあるクルールラボから新しく登場した、元マラソン選手の千葉真子さん監修のEMSマットということで話題になっていますね。

 

このページでは、実際に使ってみた方の評価や効果と、同じEMSマットの似た商品との性能の違いなどを比較してご紹介します。

 

カルフット(Calfoot)の特徴は?

千葉真子さん監修の「カルフット」の特徴は、たった10分間足をのせるだけで、足裏からふくらはぎ、太もも、ヒップを電気刺激で鍛えることができるEMSマシンです。

 

EMS器具は、これまでにもいろいろなメーカーから発売されているのですが、そもそもEMSとは「Electric Muscle Stimulation」の略語で、筋肉に微弱な電気を流して筋肉にアプローチするもの。

 

大腿四頭筋や大殿筋・中殿筋、ハムストリングなどの大きい筋肉は、運動不足はもちろん年齢とともに衰えやすいのです。

カルフットでは、こういった大切な筋肉もマシンの上に足を10分間乗せるだけで手軽に鍛えることが可能になっているのです!

 

通常、これらの筋肉を鍛えるためには、スクワットなどのツラいトレーニングを続けることになるのですが、つらいものほど続けるのもめんどくさくなりがち…。

 

でも、EMSマシンを使えば強制的に電気刺激で筋肉にアプローチすることができるので、トレーニングをしているという感覚も少なく、継続して続けやすいというメリットもあるのです。

 

また、EMSマシンというと消耗品のゲルパッドが必要ということも多いのですが、カルフットはゲルパッド不要なので経済的に使えるのし、お手入れも簡単というのも気軽に使いやすいところです。

 

カルフット(Calfoot)の効果は?

カルフットは、歩くために大切な下半身の大きな筋肉を鍛えることを目的に開発されています。

元マラソン選手の千葉真子さん監修で、太もも・お尻にも着目して活溌されています。

 

そんなカルフットは、やる気も根性もいらない、座りながら筋肉トレーニングで誰でも簡単に使うことができるのがポイントです。

 

その秘密が搭載されている2つのモードになります。

しっかりトレーニングモード

こちらは、ウォーミングアップ~トレーニング~クールダウンまでがまとめてできるといううれしいモードになります。

中周波と高周波を入れた20ステップの刺激で広範囲の筋肉にアプローチしてくれます。

いろいろな刺激で刺激慣れを防いでくれるので、効果的に鍛えられるのもポイントです。

トレーニング効果を求めるならこのモードということですね。

 

じんわりストレッチモード

こちらは、たたく・押す・伸ばすといった足裏におすすめのモードです。

低周波を中心とした14ステップのじんわりとした心地の良い刺激になります。

 

どちらのモードもEMSの強さは15段階から調節することができるから、その日の気分に応じて強さを変えて使えるのもうれしいポイントですね。

 

下半身の筋肉というのは年齢と共に減少していくものなので、継続して鍛えていくことが大切です。

カルフットでは、大腿四頭筋や大殿筋、ハムストリングなどの下半身の大きい筋肉にアプローチができるのが特徴です。

 

しかも座るだけだから、ラクにトレーニングを継続することができるというのが一番のポイントですね!

 

カルフット(Calfoot)の効果と良い・悪い口コミや評判は?

ここまでは特徴や期待できる効果などをいろいろまとめてみたけれど、やっぱり実際にカルフットを使ってみた方の口コミも参考にしたいですよね。

 

ネット上で調べてみると、楽天市場やAmazonにいくつかありましたのでこちらを参考にしてみてください。

 

カルフットのリアルな口コミはこちら「楽天」

カルフットの評価「Amazon」

 

まだ新しいけれどいろいろな声がありましたね。

実際に買って使っている人の口コミなので、購入前の参考になりますね!

 

カルフットのデメリットは

カルフットはEMSという電気刺激で筋肉にアプローチしています。

そのため、足裏が乾燥していると、ピリピリと痛いと感じる場合もあるので、使う前にウエットティッシュで湿らせたり、お風呂上りなどに使うのが良さそうです。

 

また、その場合、カルフット本体には防水機能はないので、コントローラの接続部分やパッドの布部分は濡らさないように気を付けるなど注意も必要になります。

EMSレベルは15段階から調整できるのですが、表示がないのでわかりにくいみたいですね。

 

カルフットのメリットは?

パッドが大きく、高さもあるわけではないので、腹部を一気に刺激したいときにも良さそうですね。

効果については個人の感想になるので何とも言えないけれど、このように実際に何かしらの効果を実感されてるという方も早くも増えてきています。

 

使い方も簡単だし、テレビを見ながらでも足の筋トレができるというのは大きなメリットになります。

コンパクトサイズで持ち運びもしやすいから、どこでも使えるのもうれしいですね。

 

⇩SNS上でもこのように評価する人もいました

 

カルフット(Calfoot)と似た商品との違いを比較

足用EMS器具は、カルフット以外にも「シックスパッド」や「フットエナジー」なども有名ですよね。

そこで、この3種類の機能についても性能を比較して違いをチェックしてみます。(2022年10月3日現在の情報です)

カルフット フットエナジー フットフィット
サイズ 幅32.8㎝
奥行き31.2㎝
高さ1.9㎝
幅33㎝
奥行き30㎝
高さ2㎝
幅33.5㎝
奥行き32.9㎝
高さ8.2㎝
重さ 約128g 約1.4㎏ 約1.3㎏
モード 2種類
・トレーニング
・ストレッチ)
3種類
・低周波
・中周波
・低、中周波混合
1種類
・23分のプログラム
EMSレベル 15段階調整 10段階調整 20段階調整
充電時間 約1.5時間 約5時間 乾電池式
単4電池4本
連続使用 20回以上 約4時間 約2か月半
税込価格 13,750円 29,980円 40,480円

 

使うときの本体サイズについてはほとんど変わりがないですが、カルフットはなやわらか素材なので、卵約2個分ほどととっても軽量です。

そのため、持ち運びをよくするという方にもおすすめです。

 

また、モードは各メーカーごとにそれぞれ違いがあります。

保坂尚希さんが監修したフットエナジーは、低~中周波の3種類のモードで、その日の体調に合わせたものを選ぶことができます。

 

そして、sixpadブランドのフットフィットは、1回23分の独自のプログラムのみとなっています。

また、スマホの専用アプリを導入することで、操作や筋トレ箇所の可視化をすることもできるというのも他とは違うところですね。

 

▼フットエナジーの口コミやお得な販売店情報はコチラ

 

▼sixpadフットフィットの口コミやお得な販売店情報はコチラ

 

カルフット(Calfoot)を最安値はどこ?

千葉真子さんが監修したEMS器具「カルフット」の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて2022年10月3日現在の税込み価格です。

●楽天市場:13,750円(送料無料)
●Amazon:12,100円(送料無料)
●Yahoo!:13,750円(送料無料)
●TBSショッピング楽天/Yahoo!:9,980円+送料805円
●メーカー直販:19,800円

価格については、TBSショッピング系がメーカー直販価格よりもお得になっていますね。

なかでも、楽天市場とヤフーショッピングならポイントも貯まるのでお得です。

 

楽天なら「楽天カード」の新規発行でもれなくもらえる2,000円分のポイントがあります。

支払いで使えば実質2,000円引きでお得!

楽天カードを詳しく見てみる

 

\TBSショッピング系でチェック/

 

\販売店で「カルフット」を詳しく見てみる/

 

EMSが苦手なら千葉真子さん監修「ジョグフット」もおすすめですよ⇩

 

足裏マッサージマシンはこちらも人気

📍トライウォーカー

 

📍EMS+振動で、より効果的なエクササイズ「ポルトウルトラウェーブアドバンス」

 

📍ヤーマンから登場したEMS機器「メディカラダウォーク」の口コミや効果は⇩