オッポマンとシェイプキューブの違いを比較!口コミや通販販売店も

お役立ち情報

トランポリンとクッションが合体した最新エクササイズ用品『オッポマン』とシェイプキューブの違いを比較してみます。

 

どちらもクッション型のおしゃれなデザインをしているエクササイズアイテムですが、いろいろ調べてみると、それぞれいいところが違っていることに気がつきました!

そこでこのページでは、この2つの違いを比較しながら、オッポマンのリアルな口コミや使い方、通販販売店などまとめてみます。

 

 

オッポマンとシェイプキューブを比較してわかった違い

まずは、「オッポマン」と「シェイプキューブ」の違いを以下に表にして比較してみました。

⇩⇩

オッポマン シェイプキューブ
サイズ(約) 50×50×20㎝ 45×45×20㎝
重さ(約) 4㎏ 4㎏
耐荷重 100㎏ 100㎏
カラーバリエーション 9色 3食
税込価格 定価19,800円 定価18,480円

 

このように比較してみると、オッポマンのメリットはサイズが大きいので踏み外ししにくく、本体のカラーバリエーションも充実しているということですね。

 

重さや耐荷重、カバーの裏側に滑り止めがあるなど共通しているところも多いけど、小さい分シェイプキューブの方が約1,000円ほど安くなっているという違いもあります。

 

どちらも、使わないときにはクッションとしても活用することができるので、

 

✅デザイン重視:オッポマン

✅価格重視:シェイプキューブ

というように選んでもよさそうです。

 

また、オッポマンのほうが少し大きくて広いのでその分安全性もありますね。

 

どちらも組み立て不要ですので、届いたその日から自宅でトランポリンのようにジャンプ運動をすることができます。

静音性もしっかりしているので、お家でダイエットやエクササイズをはじめようと思っている方にもピッタリですね。

 

耐久性については、実はシェイプキューブのほうが優秀です。

●オッポマン:100㎏の重さで7万回の耐久テスト
●シェイプキューブ:100㎏の重さで8万回の耐久テスト

 

どちらも耐久テストはクリアしているけど、回数で1万回もの差がありますからね。

 

シェイプキューブの口コミや効果などについては、下記記事でまとめていますので、お時間のあるときに参考にしてみてくださいね。

 

オッポマンの効果や特徴は?

【OPPOMAN】オットマンにもトランポリンにも使える多機能クッション!豊富なカラーバリエーションで新しいインテリアとしてアナタのお部屋にお出迎え。

オッポマンが人気の秘密を特徴や期待できる効果から見ていきます。

簡単にまとめると、

●1つで5役もこなせる
●カラーが充実
●ウォーキングよりも運動効果が高い
●静音性が高くマンションでも使いやすい。
●カバーは洗濯できる
●耐久性がありへたりにくい

 

それぞれもう少し具体的にみていきます。

1つで5役もこなせる

オッポマンのメリットは、これ1つで以下の5役もこなせるということです。

①:トランポリン
②:クッション
③:エクササイズ
④:スツール
⑤:子供のおもちゃ

 

ジャンプ運動をするといえばトランポリンが一般的ですよね。

でも、室内用のものを買っても大きさはあるし、使わないときには無駄に部屋を占拠してしまうことにもなってしまいがち・・・

 

でも、オッポマンならいろいろな使い方に対応しているというのが大きなメリットになります。

運動やエクササイズ、筋トレなどに使うのはもちろん、クッションや子供のおもちゃとしてと状況に合わせた使い方ができるのです。

 

しかも、シェイプキューブと比較しても大きくなっているので、子供が踏みはずしにくいというのも安心感がありますね。

もちろん大人が使っても大丈夫なほどの耐荷重があるので、子供から大人の運動不足解消用として使うことができますよ!

 

カラーが充実しておしゃれ!

クッション型トランポリンも、今ではいろんなメーカーから発売されていますね。

でも、意外と多いのがカラーバリエーションが少ない!ということ。

 

クッションとしても使えるのなら、やっぱりお部屋のインテリアに馴染む色合いのものを選びたいですからね。

その点、オッポマンは全9色から選ぶことができるのです。

・グレー
・ベージュ
・ホワイト
・ブラック
・ネイビー
・アッシュ
・ラベンダー
・イエロー
・ピンク

 

さすがにこれだけあれば、部屋にピッタリなカラーも見つかりますね!

 

ウォーキングよりも運動効果が高い

オッポマンは、ジャンプ運動をすることで「有酸素運動」「バランス運動」「筋トレ」などに使うことができます。

 

「お家エクササイズというと運動効果が低そう…」

といったイメージもあるけれど、ウォーキングと比較した時には、

●お腹の筋肉:92%UP
●背中の筋肉:116%UP
●太ももの筋肉:145%UP
●ふくらはぎの筋肉・235%UP

というデータもあるそうですよ(※ユニチカガーメンテック調べ)

 

筋肉もしっかりと刺激することができるのですが、ウォーキングのように天気に左右されることなくお家で手軽にできるので、続けやすいのもうれしいポイントですね!

 

もちろんダイエット目的なら毎日継続して使う必要があるけど、今なかなかな身体を動かすことがないので、ストレス発散用としても便利ですね。

電源も必要ないから、どこでも持ち運んで使うことができるのもいいですよね!

 

静音性が高くマンションでも使いやすい

ジャンプ運動をするときには、アパートやマンション、2階以上の部屋で使うときには騒音や振動なども心配になりますよね。

 

でも、オッポマンならその問題も解決することができます。

優れた静音性に優れた5層構造になっているので、着地をした時の衝撃を分散させることができるのです。

 

メーカーが行った実験結果は、騒音レベル約45db

この45dbというのは図書館にいるときの音とほとんど同じレベルなので、多くの人が静かだと感じることができるのです。

 

それでも建物の構造上心配がある場合は、さらに下に衝撃吸収用のマットやヨガマットなどを敷いて使うのもおすすめです。

 

また、オッポマンは静音性が高くなるように高さが約20㎝ほどあります。

子供やジャンプで疲れたときに、床に降りるときに「ドシンっ」とならないように気を付けてくださいね。

 

カバーは洗濯できる

オッポマンは基本的に素足で使うことが推奨されています。

そのため、汚れやニオイなども気になってしまいますが、カバーは取り外して洗濯機で丸洗いすることができます。

選択するときにはネットに入れることが大切!

 

いつでも洗うことができるから清潔感もありますね!

 

耐久性がありへたりにくい

シェイプキューブとの比較でも少し触れましたが、オッポマンは耐久テストもクリアしています。

100㎏の重さで70,000回をクリアしているので、へたりにくいというのもうれしいポイントですね。

 

オッポマンの使い方は?

オッポマンはこれ1つあればいろいろな使い方ができます。

 

ジャンプ運動

まずは基本的な使い方のジャンプですね。

つま先の指が離れるかどうかの軽めのジャンプを連続で行っていきます。

端に着地すると転んでしまう可能性もあるので、中心に着地するように慣れるまではクッションを見ながらジャンプするのがおすすめ。

 

踏み台昇降運動

高さが約20㎝もあるので、踏み台昇降運動に使うこともできます。

しかも、クッションで不安定なため、一般的な頑丈な踏み台昇降器具よりもバランス感覚も鍛えられるのもポイント。

 

腕立て伏せ

クッションの上に両手をのせて腕立て伏せをすることもできます。

こちらも床で行うよりも不安定なクッション部分になるので、より大きの筋肉を使うことができます。

 

オッポマンの口コミや評判は?

ここからは、オッポマンのリアルな口コミについても見ていきます。

楽天やAmazonなどにいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

>>楽天みんなのレビュー

>>Amazonでオッポマンのレビューを見てみる

 

実際に買って使ってる人のリアルな声なので、使い心地や効果、音などの情報は役立ちますね!

 

SNSでの評判は?

 

SNSでもかなり評判がいいですね。

静音性についてもかなりしっかりしているみたいで、子供はもちろん、大人が使っても静かだという声もありました。

 

大きさもあるけれど、ジャンプしてバランスを崩してしまっても踏み外しにくいというメリットもありますね。

カバーの肌触りについても気持ちがいいという人も多いので、運動しないときにはクッションやソファーの足置きとして、といろんな使い方ができるのもよさそうです。

 

耐久性についても、いまのところへたってきたというようなレビューはありませんので、作りもしっかりとしているようですね。

 

また、実際にマンションで使っているという口コミもありましたので、音や振動についても問題はなさそうです。

 

オッポマンをおすすめする人は?

オッポマンは、次のような人におすすめのクッション型トランポリンです。

 

静音性を重視したい人

●部屋に合う色を選びたい人

●大きさがあって使いやすいものを選びたい人

●運動不足を解消したい人

 

オッポマンの通販販売店と価格は?

さいごに、オッポマンの通販販売店と価格を調べてみました!

※すべて税込み価格です。

●楽天市場:19,800円(送料無料)
●Amazon:17,800円(送料無料)
●Yahoo!:19,800円(送料無料)

 

このようになっているのでAmazonが一番安いですね。

でも、公式サイトで偽物注意情報がありましたので、不安な方は楽天にあるメーカー公式店が安心です。

 

\通販販売店で詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

お家エクササイズには、振動マシンもおすすめ!

>>ダブルワンダーウェーブクロスのリアルな口コミや効果と騒音や最安値はどこ?

>>マイトレックスダブルフィットプロは痩せるの?口コミから効果を検証してみた!