マック特選包丁3本セットの切れ味はや研ぎ方!口コミや最安値は【いいものプレミアム】

調理器具

ノンストップの通販コーナーのいいものプレミアムで紹介された「マック(MAC)特選包丁3本セット」の切れ味や研ぎ方、口コミなどをまとめてみました。

MACが刃物の町でもある岐阜県関市の熟練した職人の手作業で研磨した日本が世界に誇る包丁で、切れ味の良さはもちろん、切れ味の持続性についても定評があります。

海外でも大人気の日本ブランドというけれど、その使い心地やお手入れ方法なども気になりますよね。

 

このページでは、「マック 特選包丁3本セット」の特徴と研ぎ方のほか、実際に使ってみた方のリアルな口コミからその切れ味についても徹底調査してご紹介していきます。

さいごに、通販販売店での価格についても調べてみましたので、どこで買おうか迷ってるという方にも参考になれば幸いです。

 

\さっそく気になる方はこちら/

 

マック(MAC)特選包丁3本セットとは?特徴は

マック(MAC)は、刃物の街としても有名な岐阜県の関市で50年以上も包丁を作り続けている日本メーカーです。

このメーカーは、世界的にも人気があって、切れ味の良さやその切れ味が長持ちするところなどが高く評価されているのがポイントです。

そのため、鶏肉の皮が切れなかったり、完熟トマトがつぶれてしまう・・・ということも少なくなるので、料理のストレスもなくなるのもうれしいですね。

 

すべて手作業の仕上げてる包丁なので、1日に20本ほどしか作ることができない貴重品でもあるので、いいものプレミアムでも滅多に紹介されないレア包丁でもあるのです。

それが、3本+シャープナーがセットになっているというのです!

 

セット内容は以下の通りです。

 

■三徳包丁:

刃渡り16.5cm。野菜・肉・魚、全てに使える万能タイプ。野菜の千切りなどに最適!。

■牛刀:

刃渡り19cm 。いわゆる肉切り包丁ですが、三徳より幅が狭く食材がくっ付きにくいのが特徴で、ブロック肉はもちろんお刺身などを切るときにも便利です。。

■小型包丁:

刃渡り12.5cmの小型包丁です。キノコやショウガ、にんにくなど小さい食材や果物の皮むきなど細かな作業に便利です。

■シャープナー:

切れ味が気になったらシャープナーを刃にあて、波を描くように動かしながらスライドするだけで、手軽に切れ味が復活します!ほかにも家庭用包丁やハサミ、カマ等も研ぐことができる優れもの。

 

 

「でも、マック(MAC)特選包丁ってどれだけスゴイの?」

と気になりますよね。

そこでここからは、MAC包丁の特徴についてもチェックしていきましょう。

 

マック(MAC)特選包丁のココがスゴイ!

海外のトップシェフも愛用してるという包丁ですが、その秘密はこの2つです。

①切れ味の良さ
②ステンレス一体型でお手入れがしやすい

「マック(MAC)特選包丁」は、柔らかいトマトはもちろん、生のカボチャまでスパッと気持ちよく切ることができるほどの切れ味があります。

 

これは、熟練職人が時間をかけて両面で合計8回も研磨をすることで仕上げてる「極薄刃」にあります。

一般的な包丁の刃というと、直線的になったものが多いでしょね?

でも、このMAC包丁は浜グル型がベースになっていて、緩やかなカーブを描いてるので刃が摩耗しにくくなっているというのが、切れ味が長続きする理由になっています。

 

さらに「マック(MAC)特選包丁」は、ステンレス一体型のシンプルなデザインというのも特徴的ですよね。

ハンドル部分は少し上向きになるようにあえて角度を付けたことで、持った時のバランスが良くなり、テコの原理で力も入れやすくなってるので、余計な力を入れなくても一定の力で、キャベツも玉ねぎも切ることができるということです。

 

そして、一体型包丁になってるので、刃と持ち手部分には隙間(継ぎ目)がありません。

汚れなども入り込む心配もないのでお手入れがしやすく衛生的に使えるというのも、食べ物をあつかう調理器具にはうれしいポイントですね。

 

マック(MAC)特選包丁の研ぎ方(お手入れ)について

今回のいいものプレミアムでは包丁3本セットに「シャープナー」も付いてきます。

この包丁を研ぐためのシャープナーは、工業用ダイヤモンド粒子をコーティングした両面式になっています。

そのため、これまで使ってた家庭用包丁はもちろん、ハサミやカマなどを研ぐときにも使うことができるのです。

 

研ぎ方のポイントは、

✅砥石を10~15℃の角度になるように包丁にあてる

✅砥石の角度を変えないようにして、10回ほど前後に小刻み(2~3㎝ほど)に動かして研ぐ。

✅砥石の幅だけ横にずらしていく

 

切れ味を長持ちさせるためのポイントは?

MAC包丁は薄刃仕上げになっているので、金たわしや硬いスポンジなどを使うと切れ味が悪くなってしまいます。

刃先だけはやわらかい方でそっと洗うようにするのが、長持ちする秘訣です。

 

また、研ぐときにタイミングですが、MAC公式サイトでは「切れ味が落ちてきたかな?」と感じたタイミングで小まめに研ぐことが良いということです。

月にだいたい1~2回ほどが推奨されていました。

 

マック(MAC)特選包丁3本セットの口コミや評判

ここからは、実際にMAC包丁を購入して使ってみた方のリアルな口コミについてもまとめてみました。

 

マック包丁の低評価な口コミ

●これまで使ってた包丁と比べると、三徳包丁は刃側にカーブがあるから手首をスナップする感じできる必要があるので、慣れるまではちょっと大変。
●包丁3本セットはうれしいけど、慣れていないのでどの包丁がどういった使い方に適してるのか迷ってしまう。

一般の包丁とは少し変わった形状のため、慣れるまではゆっくりていねいに使ったほうが良さそうですね。

 

高評価な口コミ

●切れ味抜群で料理が楽しくなります。しかも3セットでいろいろな食材で使い分けができるのが良い。
●この包丁はつなぎ目がないデザインでお手入れもしやすく、切れ味も1か月ほど使ってるけどとても良いです。
●固い野菜なども気持ちよくスパスパと切れる。グリップも握りやすいデザインでとても使いやすいです。
●三徳包丁しかまだ使ってないけど、切れ味抜群です。ネギの小口切りや玉ねぎのみじん切りなどはその違いがよく分かる。ぐずぐずになってるトマトまでもすっと切ることができたので、ストレスがないです。
●この包丁で玉ねぎを切ると目が痛くならないのがスゴイです。
●牛刀を使ってみると、固まりのお肉も薄くスライスすることができました。持ち手部分も握りやすいのも気に入ってる。
●見た目は重そうだったけどとても軽いので扱いやすいです。
●シャープナーは他の包丁に使ってみたけど、よく切れるようになった!お得なセットで買って良かったです。

高評価レビューでは、「切れ味」や「ストレスがない」「軽い」などに対しての意見がとても多かったですね。

 

そして、「料理するのが楽しくなった」というレビューも複数ありました!

切れ味が悪いとイライラしてくるし、ケガをしてしまう可能性もあるので危ないです。

でも、このMAC包丁なら切れ味はとてもよいので、ストレスなく食材をスパスパ切ることができるのです。

 

マック(MAC)特選包丁のメリットとデメリット

メリット

・切れ味が良い

・軽くて扱いやすい

・お手入れがラク

・料理が楽しくなる

 

デメリット

・慣れるまでは扱いが大変に感じる

・3本セットそれぞれの特徴を覚えることが大切

 

マック特選包丁3本セットの通販販売店と価格情報!最安値は?

ノンストップのいいものプレミアムで紹介されたマック(MAC)特選包丁3本セットですが、それぞれの単品価格は以下の通りです。

・三徳包丁:8,250円
・牛刀  :8,250円
・小型包丁:6,600円
・シャープナー:1,980円

と合計すると、25,080円もします。

でも、ディノスなら8月31日(月)までの期間限定で、11,000円引きの税込み14,080円で購入することができるのでお得です!

\通販販売店で探してみる/

 

また、「3本もいらないよ・・・」という方は、「三徳包丁+小型包丁+シャープナー」のセットバージョンもあります。

こちらもディノスで8月31日までは、4,130円引きの12,700円で購入できます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

\通販で人気の包丁はこちらも/