ポルトウルトラウェーブアドバンスで痩せた人は?口コミや価格と効果的な使い方や動作音は

振動マシン・トレーニング器具

「チョコプラ通販」や「ブランチショッピング・カイモノラボ」で紹介された「ポルトウルトラウェーブアドバンス」の特徴や口コミ、効果的な使い方や価格情報をまとめてみました!

 

ポルトウルトラウェーブといったら、これまでにも通販番組で大人気の振動マシンですね。

それがついに最新モデルとなって登場して、「EMS」モードを搭載したリニューアルバージョンとなって登場です。

 

このページでは、特徴や旧モデルとの違いから実際に使ってみた方のリアルな口コミや最安値ショップなどを徹底調査してご紹介します!

 

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスのSNSでの口コミや評判は?

ポルトウルトラウェーブアドバンスの口コミもSNS上に増えてきましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

振動マシンは、すぐに効果が出るものではないので1か月や2か月ではわかりませんね。

でも、いろいろな乗り方をすることができるし、EMS機能もあるので目的に合った使い方ができるのは魅力的なポイントです。

 

ここでは、実際に使ってみた方のリアルな口コミを見やすく簡単にまとめていきます。

 

痩せない?痩せた人はいるの?

そもそもポルトウルトラウェーブアドバンスを使って痩せた人がいるの?

 

そんな疑問から、こちらもSNSで調べてみましたよ⇩

いろいろと調べてみたけれど、ポルトウルトラウェーブアドバンスだけを使って痩せたという人は今のところいませんでした。

効果を実感している人の使い方を見てみると、他の運動や体操をしていたり、ただマシンの上に立ってるだけではなく、より負荷がかかるような体制でブルブルしているという方が多いですね。

 

しかも、効果もすぐに出るというものではないので、投稿者さんのように毎日のルーティーンとして使っていくようにしたいですね。

 

低評価なクチコミやデメリットは?

 

評価が低かったりデメリットになりそうな口コミとしては、「すぐに効果が感じられない」とか「時間表示機能が欲しい」というような声が多いように感じます。

 

振動マシンは、基本的に単体でダイエット効果は期待することができません。

振動によって筋肉を刺激することで引き締めなどには効果が期待できるといわれているけれど、引き締め=体重ダウンではないからです。

 

ここを間違えてしまうと評価の低い意見になってしまいます。

 

口コミや機能などからデメリットについてまとめてみます。

●乗ってるだけなので飽きることもある。
●即効性はない
●安定感はあるけど重さがあるので、移動させるのが大変。

 

効果については個人差もあると思いますが、他の運動やエクササイズとセットで利用したほうが効率もアップするのは確かみたいですね。

また、重さが10キロ以上もあるので、旧モデルは重たく感じる人が多かったです。(最新モデルは10キロ以下です)

 

高評価なクチコミやメリットは?

 

評価が良かった口コミやメリットになりそうなところとしては、「静音性が高い」とか「腰やふくらはぎの脂肪を効率よく燃焼しそう」など実感する声もありますね。

 

実際には高評価な口コミは他にもたくさんあったのですが、特徴などからメリットをまとめると、

✔音が静か
✔振動が気持ちよい
✔続けやすい

などがありますね。

 

また、10分もテレビを観ながら使えばあっという間なので、飽きてきてしまうという人はテレビを観たり音楽を聴きながら使うのはありかもしれないですね。

 

付属品のフィットネスバンドを使うことで、上半身にもアプローチしやすくなるし、マットを敷くことで振動音もそれなりに軽減できるので、使い勝手もよさそうです。

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスはさらにリニューアルされたモデルですから、より使い心地や効果も期待できそうな感じですね!

 

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスの効果や特徴は?

まずは「ポルトウルトラウェーブアドバンス」の効果や特徴からまとめてみました。

↓↓↓

☑振動+EMSの6つの自動コース

☑有酸素運動や筋トレ、体幹トレーニングに

☑1回10分から使える

それぞれの特徴をもっと具体的に確認していきましょう。

 

振動+EMSの6つの自動コースでトレーニング

これまでのシリーズでは振動のみだったのですが、新しく「EMS」も搭載したことで、全部で6つのコースから選んでトレーニングすることができるようになったのです。

スイッチを入れて立ってるだけでも小刻みに揺れる振動で、お腹周りや背中、二の腕、太ももなどの気になる全身の筋肉を刺激することができます。

 

さらに新しく追加された「EMS」モード。

EMSを使うときには、椅子やソファなどに座って使うのですが、座りながらでも、電気刺激でふくらはぎの筋に気を効果的に刺激することができるのがポイントです。

 

有酸素運動や筋トレ、体幹トレーニングに

この「ポルトウルトラウェーブアドバンス」を使うことで、3つの運動を同時に行うことができるというのも大きなメリットです。

有酸素運動

最大700回以上の振動回数で、筋肉を絶え間なく動かすことで、有酸素運動の効果が期待できます。(レベル80以上で)

 

筋トレ運動に

振動にあらがうように力を入れることで、より筋肉に負荷をかけることができるので、効果的に筋トレが家でできるようになります。

 

体幹トレーニング

振動に耐えようと立っているだけでも自然と体がバランスをキープしようとするので、インナーマッスルにまで刺激ができ、体幹トレーニングとしても大活躍です。

 

1回10分から使える!スキマ時間にエクササイズ

トレーニングマシンなどは、20分や30分以上からという設定のものが多いので、忙しいとなかなか使う時間がない・・・という方も必見です。

「ポルトウルトラウェーブアドバンス」は、オートタイマー機能を搭載していて、1回10分で自動的に停止するので使い過ぎの防止にも役立ちます。

 

さらに、タイマー設定も手動ででき、1~10分の間で1分刻みで設定することもできるので、「3分だけ」「5分だけ」というような使い方をすることもできますよ。

 

その他仕様について

●サイズ:約幅52×奥行き36.5×高さ13㎝

●重さ :約9.8㎏

●耐荷重:90㎏まで

●消費電力:90W

●振動回数:最小(約470回/分)、最大(約750回/分)

●速度調整:99段階

●EMS強さ:1~20段階

●付属品 :フィットネスバンド×2本、専用マット

専用マットが今回は特別特典としてついてくるので、床の傷防止にも役立つのはうれしいですね。

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスの電気代は?

振動マシンは、毎日使ってこそなんですが、そこで気になるのが”電気代”ですよね。

通販販売店を見ても電気代についての記載がなかったので、消費電力から計算してみました。

※1kWhあたり27円で計算しています。

■10分あたりの電気代は、約0.4円で、1日10分を1か月使っても12円。

 

タイマー機能で10分で自動的にオフになるので、10分で計算してみました。

1回あたり0.4円で、しかも毎日使っても1か月で12円ほどですから、電気代については気にすることなく毎日使うことができますね。

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスの効果的な使い方は?

EMSモードは椅子に座って使うことができるのですが、振動モードでは乗り方をいろいろと変えることで気になる部分を集中トレーニングすることもできます。

そこで、部位別の乗り方についてまとめてみました。

 

直立:(部位:腹筋、ヒップ)

ひざを少し曲げ、足を開いて直立姿勢になる。

 

直接座る:(部位:ヒップ、腰)

背筋をまっすぐに伸ばして本体に直接座る。速度はゆっくりが大切。

 

両手のせ:(部位:肩まわり、二の腕)

腰を上げてマシン本体の上に両手をつく。速度はゆっくり。

 

両足のせ:(部位:脚)

背筋をしっかり伸ばして椅子などに座った状態で本体に両足を乗せる。

 

足曲げ:(部位:ふくらはぎ)

床に座った状態でマシンに両足を乗せる。両手は後ろ側で体を支える。

 

1台でいろいろな使い方ができて、鍛えられる部位を変えられるところもうれしいポイントですね!

 

ウルトラウェーブアドバンスの音が気になるときの対策は?

静音設計のぶるぶる振動マシンでも、やっぱり振動がゼロになるというわけではありません。

そのため、建物の構造などによっては音や振動が気になってしまうという場合もありますよね。

 

そんなときには、振動マシンの下のクッションを敷いて使うのがおすすめです。

ヨガマットなら厚みもいろいろありますからね。

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスとウルトラウェーブneoとの違いを比較

気になる新旧の違いについても以下に表にしてまとめてみました。

ウルトラウェーブアドバンス ウルトラウェーブネオ
サイズ 幅52㎝
奥行き36.5㎝
高さ13㎝
幅65㎝
奥行き41㎝
高さ13.5㎝
重さ 9.8㎏ 12.5㎏
振動回数 最小:約470/分
最大:約750/分
最小:約450回/分
最大:約710回/分
EMS ×
税別価格 54,780円 54,780円

※価格は記事作成時のメーカー公式のものです。

 

新旧での性能についてまとめてみると、全体的に少しコンパクトになって軽くなっていますね。

また、振動回数も少し増えているので以前よりも負荷の高いトレーニングをすることもできます。

 

なんといっても「EMS」が新しく追加されているというのも大きな違いで、椅子に座ったまま歩く力のトレーニングができるというのもうれしいですね。

「ポルトウルトラウェーブネオ」については下記記事でもまとめています。

 

\業界最小!の振動マシンもポルトから新登場しました!/

 

\振動+EMSではこちらも通販番組で人気/

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスの似た商品(類似品)は?

ポルトウルトラウェーブアドバンスに似た振動マシンも登場しています。

ダブルワンダーウェーブクロス」や「ハイブリッドコア」などは同じくEMSを搭載した最新型モデルです!

 

こちらについては当ブログでも下記記事で口コミなどもまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

ハイブリッドコアは、あの「ブルブルボーテ」のメーカーと同じクルールラボ!

振動マシンのノウハウを生かしてさらにEMSを搭載させた最新モデルです。

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスで痩せたという人の効果的な使い方は?

ぶるぶる振動マシンでは効果の感じ方は人それぞれです。

痩せたという人もいれば痩せないという人も。

 

その大きな違いも、いろいろとレビューを見てるとあることに気がついてしまいました。

ただ立ってブルブルしているだけでは痩せない」ということです。

 

実際、キニナルマーケットで紹介されたときにも「※食事摂取に気を配りながら適度な運動をあわせて行った結果です」というようにちゃんと表記されていますからね。

つまり、これまでのように食事制限なしでこれだけで痩せるのはかなり難しいということですね。

 

だからといって、ウルトラウェーブアドバンスに全く効果がないのか?といえばそれは違います。

振動マシンは有酸素運動になるので、筋トレをいっしょに行うことでより効率もアップしていきます。

 

ラクして痩せることができれば一番ですが、さすがにそんなに都合のいい話はありません。

これをきっかけに、生活習慣や食事の見直しをしながら、ぶるぶるエクササイズをはじめてみましょう!

 

ポルト ウルトラウェーブ アドバンスをおすすめする人は?

『ポルト ウルトラウェーブ アドバンス』は以下のような人におすすめです。

 

・運動不足を解消したい人
・体幹トレーニングを自宅で行いたい人
・ジムに通ってる時間がない人
・静音性の高い振動マシンを探してる人

 

ポルトウルトラウェーブアドバンスの価格は?最安値ショップは?

さいごに、ポルトウルトラウェーブアドバンスの楽天やAmazonなどの取り扱い状況と価格についてまとめてみました。

※すべて2023年1月20日点在の税込み価格です。

●TBSショッピング楽天:19,980円+送料1,008円
●Amazon      :19,980円+送料1,008円
●Yahoo!      :19,980円+送料1,008円

TBSショッピングが期間限定でとってもお得なのですね!

それ以降は定価の54,780円になってしまうので、気になる方は早めにチェックしておいてくださいね。

 

\通販販売店で詳しく見てみる/

 

よりコンパクトでパワーアップもしてる「ポルトウルトラウェーブスイッチ」が新登場!

詳細は下記記事をどうぞ⇩

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

\チョコプラ通販ではこちらも紹介/

 

 

\あわせて読みたい関連記事/