「ル・プリエスクワット」の特徴や使い方、口コミ評判とスクワットスリールとの違い

ヘルスケア・衛生用品

スクワット運動は健康に良いといわれてるけど、正しい姿勢で行うのはなかなか大変だし、続けにくいですよね。

そんな中、足腰が悪い人でも、座面に座ってポンポンするだけでスクワット運動ができる健康器具もいろいろ発売されています。

中でも、あのミズノから最新の「ル・プリエスクワット」というものが発売されました。

でも、ミズノといえば「スクワットスリール」が有名ですよね?

スクワットスリールは効果なし?使い方は?リアルな口コミ評判・評価

 

その最新モデルですから、もちろんいろいろな違いもあると思うけれど、具体的にどこが変化したのか気になったので、いろいろと比較してみました!

これからどっちを買おうか迷ってるという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね(#^^#)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]ル・プリエスクワット
価格:14904円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

楽天で購入

 

 

 

「ル・プリエスクワット」の特徴や機能

違いを見る前に、最新モデルの「ル・プリエスクワット」にはどのような特長があるのかについてチェックしていきましょう。

 

スクワット運動がラクに効果的にできる

「ル・プリエスクワット」に座る&立つの動作を繰り返すだけで、太ももやお尻を効果的に鍛えることができます。

通常のスクワットといえば、きつい運動ですから運動が苦手な人にはつらいので、なかなかやろうとも思えないけれど、これなら座面の上でポンポンするだけですので、普段運動をあまりしていなくても安心して手軽にスクワット運動をすることができます。

 

「ル・プリエスクワット」で期待できる効果

「ル・プリエスクワット」を使ってスクワット運動をすると、どのような効果が期待できるのでしょうか?

こちらも調べてみると、太もも前側の筋肉である「大腿四頭筋」と、お尻の筋肉である「大殿筋」を効率的に鍛えることができるそうです。

この2つの筋肉を効果的に鍛えていくことで、

●健康的な美脚を目指せる

●綺麗なヒップラインを目指せる

●自分の足でいつまでも歩ける

という効果が期待できるのです。

 

スクワット中の心拍数が安定してトレーニングできる

公式サイトでは、「ル・プリエスクワット」のあり・なしでのスクワット中の心拍数についてのデータも掲載されているのですが、通常103bpmくらい心拍数が上がるスクワット運動が、「ル・プリエスクワット」を使うことで90くらいまでに抑えて安定することができるというのです。

心拍数が安定して使うことができるので、身体への負荷も少なくラクにトレーニングができるというのは嬉しいですね。

 

「ル・プリエスクワット」の使い方

ここからは、ル・プリエスクワットの使い方についてもいろいろとチェックしていきましょう。

 

エクササイズ1:前太ももトレーニング

上昇するときには、背筋をしっかり伸ばし、足裏で床をしっかりと押し上げる。ゆっくりと動かすことで負荷を高めることができます。

足の幅は広げて足裏と足指も使うことで、太ももだけではなく、「すね」も同時に鍛えることができます。

10回×3セット

 

エクササイズ2:ふくらはぎ+前太ももトレーニング

座面に座り、片足は上げた状態で、上下にゆっくりと動かしていきます。

前太ももとお尻の部分を意識しながらバランスをとり、ゆっくりと上下することで鍛えることができます。

5回×3セット

 

エクササイズ3:前太ももトレーニング

座面に座り、片足を本体の後側に引くランチポーズでゆっくり体を上下に動かしていきます。

前太ももやお尻を意識しながらバランスを取り、ゆっくると動かすのがポイントです。

5回×3セット

 

エクササイズ4:腰の外側のストレッチ運動

本体の上に座り、テーブルや手すりのある場所で身体を固定します。

足裏はしっかりと床につけた状態で、上半身は正面の向いた状態で、ゆっくりとウエストを左右にひねります。

お腹まわりの引き締め効果も期待できます。

左右5回×3セット

 

このような使い方でトレーニングができます。

また、従来モデルのスクワットスリールの使い方動画もありましたので、基本的には同じ使い方ができるようなので参考にしてみてくださいね。

▼ 動画を観てみる ▼

 

「ル・プリエスクワット」と「スクワットスリール」の違い

ここからは、同じミズノから発売されてるスクワットスリールと今回のル・プリエスクワットにはどのような違いがあるのかについてもチェックしていきましょう。

違いを見ながら、あなたに最適な方を選んでみてくださいね^^

 

違い1:カラーバリエーション

まず、カラーバリエーションが違いがあります。

従来品のスクワットスリールでは、2色あったところが、ル・プリエスクワットではグレーのみとなっています。

本体というよりも、座面のカラーにこだわりのある人にはショックなところですね。

 

違い2:組み立てについて

スクワットスリールは、届いたパーツを自分で組み立てる必要がありましたが、ル・プリエスクワットなら、足部とシリンダーは組み立て済みになっているので、座面を乗せるだけですぐに使えるようになっています。

従来品は、この足部とシリンダーの組み立てが、面倒とか難しいという口コミも見かけましたので、これは嬉しい改善ですね。

 

違い3:本体サイズ

本体の大きさについても違いがありましたので、それぞれ見てみましょう。

【スクワットスリール】

●座面幅・座面奥行き⇒約325㎜
●脚部幅・脚部奥行き⇒約385㎜
●座面高さ⇒約420~560㎜(高さ固定はできない)

【ル・プリエスクワット】

●座面幅・座面奥行⇒約310mm
●脚部幅・脚部奥行⇒約350mm
●座面高さ:約395mm~535mm

このように、最新モデルの方がややコンパクトになっています。

スクワットスリールよりも高さも低いので、身長に合わせてどちらを選んだらいいのか決めた方がよさそうです

 

違い4:座面部分

スクワットスリールのときには座面部分に傾斜をつけることで、姿勢も伸ばしやすくなっていたのですが、一方からしか座ることができませんでした。

ところがル・プリエスクワットは傾斜をなくし、座面を小さくフラットにすることで、座面の中央に座りやすく、どの方向からでもシリンダーに対して真上から力を掛けやすくなっています

好きな方向から座ることができる分、めんどくささはなくなりましたね。

 

違い5:本体の重さ

見た目はそこまで大きな変化はないのですが、本体の重さはかなり変化しています。

●スクワットスリール:約4.48kg
●ル・プリエスクワット:約7.4kg

重たくすることで、本体の安定感も高まっているので、より安心して使うことができますね。

そのかわり、小まめに移動をするという場合は、スクワットスリールの方がよさそうです。

 

違い6:価格

価格についても違いを見てみると、

●スクワットスリール:税抜11,900円
●ル・プリエスクワット:税抜13,800円

と、約2,000円ほども最新モデルの方が高くなっています。

価格を優先で選ぶのなら、従来品のスクワットスリールの方が良いです。

 

スクワットスリールとル・プリエスクワットの共通部分

●耐荷重:約100kg
●最低体重:40kg以上

 

「ル・プリエスクワット」の口コミ・評判・評価

ここまで、「ル・プリエスクワット」の特徴やスクワットスリールとの違いなどについていろいろとチェックしてきましたが、かなりよさそうな感じもしますね。

でも、実際の使い心地や効果はどうなのでしょうか?

ここからは、実際に使ってみたリアルな口コミ評判・評価についてもいろいろ見ていきましょう。

 

良い口コミ評判・レビューはこちら

●足が悪い母が使っています、空いた時間でスクワット運動ができるようなので、買って良かったです。

●あまり期待していませんでしたが、かなり太ももにプルプル来ますので、それなりの運動効果があるのだと実感しました。

●毎日10分を目安に、スマホをしたり考え事をしながら上下運動をしています。気分転換にもなるし、これなら膝を傷めずに使えるので買って正解でした。

●まだ1週間なので効果は感じていませんが、使った後はスッキリ感があるので、代謝は良くなっていそうです。

●この商品を使えば、正しい姿勢で楽にスクワットができます。最近負荷を増やしたいと思い、5キロほどのダンベルを持って使っていますがとても良い感じです。

●普段はイスのように使えるし、料理を作るときの待ち時間やテレビを見ながらできるので、ストレスもなく続けていけそうです。

●組み立てはほとんど完成しているようなものですから、とても簡単で届いてすぐに使えます。

●慎重が低いし、体重も軽いので下げるときに意外と力がいります。でも他のものよりも高さがちょうどよいので続けられそうです。

ネット上にある高評価な口コミをまとめてみました。

ほとんど完成に近い状態なので、組み立ても楽で使い方も簡単という口コミがとても多かったですね。

スキマ時間に使うことができるのも嬉しいですね。

 

でも、本当に良いところばかりなの?

悪い口コミ評判やレビューも気になる

●重たいので持ち運びはおいそれとできないのが欠点くらいかな?気軽にできるので続けられます。

●シリンダーで上下作動してるのでゴム切断の心配もなく便利です。ただ、高さ調整ができないことが残念です。

●身長180センチの自分からすると低く感じます。

悪い口コミで一番多かったのが「重い」という意見でした。

他のメーカーと比較しても本体が重たいので、小まめな移動には不向きなようですね。

できれば一度置いた場所で使っていくのがよさそうです。

 

また、高さ調整ができないので、身長が高い人からすると使いにくいという声も。

ここはスクワットスリールと比べながら選びたいところですね。

 

「ル・プリエスクワット」の通販販売店情報!

ミズノから発売した最新の「ル・プリエスクワット」は、通販サイトから購入することができます。

ミズノ公式店では、税込14,904円(8%時)でしたが、他shopでは?

 

楽天でお探しの方はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]ル・プリエスクワット
価格:14904円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

楽天で購入

 

Amazonでお探しの方はこちら

>>ル・プリエスクワット(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>ル・プリエスクワット(ヤフーショッピング)

記事作成時は、3ショップとも公式サイトと同じ価格でしたね。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

【スクワットスリール】と【ル・プリエスクワット】は、どちらもミズノから発売されてる人気のスクワット補助ツールです。

一見すると同じように見えますが、それぞれいろいろなところで違いもありましたので、あなたに合った補助ツールを選んでみてくださいね。

 

今回の調査委を大まかにまとめると、

●スクワットスリール

身長が高く、持ち運びしやすい人におすすめ

●ル・プリエスクワット

身長が低く、移動はしないで使う予定の人におすすめ

という感じですね。

どちらも期待できる効果はほとんど同じですので、あなたにあった方をじっくり選んでみましょう。

 

今回比較したスクワットスリールについては、下記ページでも詳しく調べてまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください。

【参考記事はこちら】

■スクワットスリールは効果なし?使い方は?リアルな口コミ評判・評価

 

この記事に興味がある人はこちらもチェックしてます

\スクワットスリールとスクワットマジックとの違いも気になる/

■「スクワットスリール」と「スクワットマジック」の違いは?おすすめはどっち?

\スクワットマジックの評判が気になる/

■スクワットマジックは効果なし?腰を痛める?リアルな口コミ評価・評判

\女神のマルシェで紹介されたイージースクワットは/

■『イージースクワット』の効果は?口コミ評判や特徴・使い方を紹介

\オアシスから発売されてるスクワットシェイプ/

■『スクワットシェイプ』の効果は本当?機能や口コミ評判・使い方・販売店情報