美フォームスクワットの口コミや最安値は?

ヘルスケア・衛生用品

タカトシのイチ押しかで11月20日に紹介された、保阪尚希さん監修の「美フォームスクワット」の口コミや最安値についてまとめてみました。

美フォームスクワットは、大変なスクワットを正しい姿勢で楽にできるという最新補助アイテムです。

でも、実際の使い心地や類似品との違いなども気になりますよね。

 

このページでは、美フォームスクワットの特徴やリアルな口コミの他、類似品との違いや価格情報などを徹底調査してご紹介します。

これから購入を考えてる方にも参考になればうれしいです^^

 

美フォームスクワットの特徴は?

スクワット運動は、足腰のケアに最適なトレーニングとされているのですが、正しい姿勢で行うのはなかなか難しいですよね。

しかも正しい姿勢でできないと膝や腰に負担をかけてしまうことにもなるのです。

 

そんな時に役立つのが「美フォームスクワット」。

これを使うと、

✅座るだけで地面と太ももが平行になる

✅膝がつま先よりも前に出ない姿勢でスクワットができる

✅背もたれがあるので背筋を伸ばした正しい姿勢をサポート

✅上げる瞬間をシリンダーでサポート

というように、座って上下に動かすだけで、正しくスクワット運動をすることができるのです。

 

しかも、シリンダーの補助で体を支えることができるので、楽に状態の上げ下げをすることができます。

また、このスクワット補助ツールは、高さも3段階から調節することができるので、使う人の身長に合わせて使うことができるのもポイントです。

 

美フォームスクワットの効果は?

美フォームスクワットで補助してしまうと、スクワット運動の効果も減ってしまいそうだけれど、実際のところはどうなのかも気になりますよね。

こちらについては、公式サイトで期待できる効果が公開されていました。

 

通常のスクワットよりも筋活動量が以下のようにアップしています。

●お腹(腹直筋):約3.5倍

●太もも(大腿四頭筋):約2.6倍

●お尻(大臀筋):約2.9倍

※ユニチカガーメンテック株式会社調べ。
※20~40代の女性8人のデータの平均値。

 

ラクにトレーニングをすることができるのに、筋活動量がアップするというのはうれしいですね。

これも正しい姿勢でスクワット運動を行うことで、効率よく筋肉を刺激できているという証拠です。

 

腹直筋は、脊椎を前屈させる筋肉であるのはもちろんですが、さらに内蔵を保護や内蔵下垂を防止などにも効果が期待できます。

次に効果が大きい「大臀筋」を鍛えることで、歩いたり走ったりなどのほぼすべての日常動作に作用する他、正しい姿勢の維持もしやすくなります。

 

美フォームスクワットの口コミや評判

美フォームスクワットですが新商品のため、まだ参考になるような口コミはありません。

そこでスクワットサポート器具の類似品で参考になるような口コミをいくつかまとめてみました。

●スクワット運動が気軽にできるのは良いですね。膝のリハビリとしても使うことができます。
●空いた時間など気が向いたときにできる手軽さで、毎日朝晩1分ほど使っています。これだけでも太ももとお腹に少しずつ聞いてきているからスゴイ!
●中年太りが気になってきたので、スクワットをはじめようと思ったけど、正しい姿勢でできないので購入しました。これなら私でも正しい姿勢でスクワット運動ができるし、上がるときに押し上げてくれるので負荷を軽減できるのもうれしいです。
●間違ったスクワットで腰を悪くしてしまったので購入しました。今は毎日朝・昼・夜と3回スクワットをしていますが、腰への負担は感じず続けられそうです。
●思ったよりもラクだったけど、実際に使ってみると1分ほどでも翌日には筋肉痛になりました。しっかり筋肉を刺激できていると思う。
●少ないスペースで足腰を鍛えることができるし、太ももや腹筋も意外と力を入れてるのがわかる。
●とても楽なので、スマホゲームをしながらスクワットができるほど。遊んでるとすぐに時間も過ぎるので良いですね。太ももも少し細くなったのもうれしいです♪

口コミを見ると「正しい姿勢」と「楽にできる」という意見が多かったですね。

しかも続けやすいので、運動不足の方からもかなり評判が良かったです。

 

美フォームスクワットとスクワットマジックの違いは?

美フォームスクワットも気になるけど、補助ツールといったらショップジャパンの「スクワットマジック」との違いも気になりますね。

そこで、それぞれの違いについてもまとめてみました!

美フォームスクワット スクワットマジック
サイズ 幅395㎜
高さ740㎜
奥行395㎜
幅270㎜
高さ675~795㎜
奥行き270㎜
重さ 約4.7㎏ 約2.4㎏
適応体重 40~100㎏ 110㎏
負荷調整 3段階
高さ調整 3段階 12㎝の範囲内で調整

このような違いがあります。

大きさ的には「スクワットマジック」のほうがコンパクトですが、「美フォームスクワット」は底面が広いので安定感があるというのも違いの1つですが、その分重くなってしまってますね。

 

適応体重は、美フォームスクワットは40キロ以下の人だと下げるのが大変になるので、40キロ以上からのとなっています。

スクワットマジックも体重制限は上限はあるけれど、下限はなかったですが軽い人だと「下がりにくい」という口コミもあるので、同じくらいかな?と思います。

 

負荷調節は美フォームスクワットはありませんが、高さを変えて負荷を変えることはできそうですね。

スクワットマジックの口コミや注意点などは下記記事でもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

美フォームスクワットの通販販売店と価格

最後に、美フォームスクワットの通販販売店とその価格についても調べてみました!

※すべて税込み価格です。

●メーカー希望小売価格:19,800円
●TBSショッピング楽天:13,800円+送料1,008円
●ポシュレ楽天    :19,800円+送料820円
●Amazon      :なし
●Yahoo!      :19,800円+送料820円

記事作成時では、TBSショッピングでは定価よりも約6,000円引きとなっていてお得です。

※TBSショッピング楽天では12月19日までの期間限定販売となってます。

 

\特別価格のTBSショッピング楽天はこちら/

 

\その他販売店はコチラ/

最後までご覧いただきありがとうございます^^

 

\関連記事/

「スクワットスリール」と「スクワットマジック」の違いは?おすすめはどっち?
『スクワットスリール』と『スクワットマジック』はどちらも人気のあるスクワット運動のサポート器具ですよね。価格もあまり差がないので、どちらを選べばいいのかまとってしまいますよね~。そこで今回は、『スクワットスリール』と『スクワットマジック』の違いについて詳しく検証・比較してみました。どちらにしようか迷ってる人もぜひ参考にしてください。
「ル・プリエスクワット」の特徴や使い方、口コミ評判とスクワットスリールとの違い
「ル・プリエスクワット」はミズノから発売された最新のスクワット補助ツールです。でも以前に「スクワットスリール」も発売してるので、どんな違いがあるのか気になりますよね。そこで今回は、「ル・プリエスクワット」の特徴や使い方、口コミ評判や、スクワットスリールとの違いについて分かりやすくまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
バウンドクッションの効果は?口コミ評判から分かったおすすめできない人とは?
「バウンドクッション」はテレビ番組でも紹介されて大人気のエクササイズ器具です。でも椅子に座って本当にシェイプアップ効果があるのかも気になりますよね。そこで今回は、バウンドクッションの効果について口コミ評判や使い方、利用がおすすめできる・できない人についてまとめてみました。これから買おうか迷ってる人もぜひ参考にしてくださいね。